カテゴリー一覧

誕生日はディズニーでお祝い!バースデーシールのもらい方は?

りょこ りょこ | 2017年03月28日

1年に1度の誕生日。せっかくなので夢の国ディズニーリゾートでお祝いしちゃいましょう!そこでお祝い気分を盛り上げてくれるのがバースデーシール。噂では聞いたことがあるけど、どうやってゲットするの?有料なの?知っておくときっと得する、もらえる方法から有効活用法までご紹介します♪

誕生日にたくさん祝ってもらいたいならディズニーリゾート

 

自分の誕生日を指折り数えているお子さん、かわいらしいですよね。

家族や友達に「おめでとう」を言ってもらえるのが嬉しくて、何日も前から楽しみにしているお子さんは多いと思います。

そこで、もっとたくさん「おめでとう」を言ってもらうために、バースデープレゼントとしてディズニーリゾートを訪れてみてはいかがですか?

誕生日グッズが数種類用意されていて、身に着けているだけで「おめでとう」の言葉をたくさんかけてもらえますよ。

 

 

バースデーシールの入手方法

 

バースデーシールとは、身体のどこかに貼っておくだけで、それを見たキャストさんに「おめでとう」を言ってもらえるアイテムです。

なんと無料で、しかも身分証等の確認は一切なしでもらえてしまいます。

誕生日の方は絶対もらっておくべきですね!

 

気になるもらい方ですが、以下の場所で手が空いている方に「バースデーシールください」と声をかけてみましょう。

○パーク内のキャストさん(一部持っていない方もいます)

○メインストリート・ハウス(ディズニーランド)

○ゲストリレーション(ディズニーシー)

○ディズニーホテル(宿泊やレストラン利用などでホテルを利用する方のみ)

一番声をかけやすいのはお掃除のキャストさんではないでしょうか。

中でも、比較的若い女性のキャストさんキャラを描いてくれたりたくさん色を使ってカラフルに仕上げてくれる確率が高くオススメだそうですよ。

 

我が家では夫と長男の誕生日の誕生日が近いので、先日2枚ゲットしてきました。

 

 

ちなみに破れたり汚れてしまった場合も、キャストさんに声をかければ新しいものを書いてもらえますよ。

長男はこれでお店のキャストさんやアトラクションのキャストさんに「おめでとう」をたくさん言ってもらい、更にはミッキーにハグ&キスもしてもらえて大満足で帰宅しました。

 

バースデーシールを最大限に利用する方法

 

せっかくバースデーシールをもらっても、キャストさんから見えにくい場所に貼ってしまってはもったいないです。

特に小さいお子さんの場合、背が低いので服に貼っていてもキャストさんの視界に入りにくいことが多く、なかなか「おめでとう」を言ってもらえません。

 

そこでおすすめなのが、帽子やカチューシャの耳につけることです。

 

 

ここはかなり目立ちます!
実際、すれ違うキャストさんのほぼ全員からお祝いしてもらえました。

 

キャラクターの帽子やカチューシャはほとんどのお子さんが欲しがると思いますので、バースデーシールを貼り付けてアピールしましょう☆

 

実はシール以外にもバースデーグッズがあります

 

こちらは有料なのですが、シール以外にもタオルやぬいぐるみバッジ、ロゼットといったバースデーグッズも用意されています。

 

 

こちらは全て2017年の年号がデザインされていますので、今年の誕生日を特別なものとして残しておきたい方にはおすすめです。

こちらを身に付けた場合でももちろんお祝いをしてもらえますよ。

 

他にもいいことが…

 

ディズニーリゾートの公式サイトによると、誕生日の方には他にもいいことがあるそうですよ。

○ベネツィアンゴンドラに乗る際にゴンドリエ(ゴンドラをこぐキャスト)さんに誕生日であることを知らせればバースデーソングを歌ってもらえるかもしれない

○アリスのティーパーティーに乗る際にバースデーシールをつけていると何かいいことが起きるかも

 

パレードを見る際シールに気がついてもらえればキャラクターやダンサーから祝ってもらえることもありますし、タートルトークのようなコミュニケーションを取るアトラクションでもアピールすれば祝ってもらえる可能性がありますので、せっかくの誕生日にはシールをつけないと損ですよね。

 

誕生日はディズニーリゾートで夢のような時間を過ごそう

 

「夢の国」であるディズニーリゾートは、誕生日という特別な時間を過ごすのにぴったりの場所ですね。

バースデーシールやバースデーグッズでお祝いしてもらう他にも、ディズニーリゾートにはホテルやレストランでのバースデープランが数多く準備されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Disney Happiest Birthdays!

大切なお子さんの誕生日を、いつまでも記憶に残るものにしてあげましょう☆

 

関連記事