カテゴリー一覧

夫どうする?職場の義理チョコ返し。挨拶ていどなら「ハーブ缶」

ろっこ ろっこ | 2017年03月06日

職場の女性社員への義理チョコ返し、お決まりですか?最近の女性は「ダイエット中なのでお返しは大丈夫です」なんていう人もいるようで、用意する気のない男性も……。でも、せめて挨拶がわりになるものを考えてしまうのが妻というもの。そんな時は、ノベルティとしても人気の高い「ハーブ缶」をホワイトデーにあててみるのはいかがでしょう?もらったバレンタインがささやかなら、プチギフトも有りかもしれませんよ!

 

 

「ハーブ缶」

「ハーブ缶」とは、小さな缶の中に、ハーブの種と土が入っているものです。商品によって異なりますが、だいたいの「ハーブ缶」はただ種を撒いて水を与えるだけ。

 

 

土は水分で膨らむ仕様が一般的のようです。説明書も入っているので簡単!ガーデニングスペースのないマンションでも、キッチンやリビングの片隅でも栽培できるコンパクト感が魅力です!

 

 

 

 

種類が豊富!

売られているハーブの種類は豊富!お料理や紅茶、スイーツの風味に使えるものからサラダの主役になりそうなミニ野菜まで、女性の心をつかみやすいですよね?

たとえば「パームガーデン(palm Garden)」という商品シリーズは、手のひら(パーム)サイズの缶で植物が育てられるという小さな栽培セット。

 

 

イタリアンパセリ、カモミール、ミニトマト、チャイブ、ペパーミント、ラディッシュ、ワイルドストロベリー、レモンバーム、ミニニンジン、クローバー、レタス、ルッコラ、タイム。お花が楽しめるとの、なでしこやひまわりも。

 

 

 

 

ホワイトデーなら「いちご」もGOOD!

果物ならホワイトデーとしてもイメージを崩さず贈ることができそうですよね?「ワイルドストロベリー」には「素敵な結婚ができる」なんていわれもあるので、独身女性にチョイスするのもおすすめです!ビタミンCやポリフェノール、ミネラルなど美容に良い成分も含まれているので、女子力UPフルーツとも囁かれていますから♡

 

 

そのまま食べるとすっぱめなので、ヨーグルトに混ぜたりはちみつ漬けにしてみたり。凍らせてシャーベットにすればヘルシーおやつに!?

 

 

 

電車通勤だと手のひらサイズは必須条件ですが、もし車通勤の職場女性であるなら、少し大きめサイズや素材が陶器のポットの ストロベリー栽培キットもありますよ。

 

 

 

持ち帰りやすいサイズで重くないものが基本ですが、もし私でも問題ない通勤携帯であれば可能です。ただし少しでも女性たちの負担になる可能性があるなら避けてくださいね。

 

 

 

プチギフト感もOK

スイーツでないとはいえ、コンセプトはホワイトデー。見た目にプチギフト感が欲しいですよね?「ハーブ缶」は結婚式で配られることもあり、品の良いテイストが多いものです。かるく包んだだけでもプチギフト感が出るし、あらかじめラッピング対応してくれる商品もあるはずですよ!

 

 

 

 

最後に

ホワイトデーのお返しといえば基本はスイーツです。日頃から女子社員と距離感のある職場だと、趣味や思考がわからず無難なのはやっぱりお菓子のギフト。

今回はあくまでも「ダイエット中だからお返しはいらない!」とか、日頃から甘いものを避けている女性へのちょっとした“ご挨拶”になるようなチョイス。旦那様のキャラクターや存在感によっても賛否がわかれるので、一度、奥さまの感覚でふるいにかけて、残るようなら一プランまでに♪

 

 

 

関連記事