カテゴリー一覧

ホワイトデーは100円台!?の大量買いのばらまき系ギフト6選

ろっこ ろっこ | 2017年03月08日

息子の友チョコ返しや夫の職場に用意するホワイトデーギフト、お決まりですか?雑貨や喜ばれそうな消耗品などあれこれ考えたりもしますが、無難の王道といえばやっぱりスイーツ♪たくさんの女性社員から共同でバレンタインをもらった時は、ホワイトデーも“ばらまき系”。単価100円台で購入うできる低単価なスイーツをピックアップしました。送料やシェアなどのヒントも添えてあるのでご参考までに。

※値段は執筆時の情報です

 

ドライ苺のホワイトチョコ包2粒

ホワイトチョコが包むドライフルーツのイチゴは、ホワイトデーギフトにもぴったり♪2粒入りでさりげないプチギフト感もGOODですね。

 

 

■送料や単価の参考

  • キャンペーン中なら通常380円が→183円(税別)
  • 送料648円
  • 税別10.000円以上で送料(代引手数料)無料
  • 55個買えば送料無料
  • 1か所着でお友達とシェア感覚で60個(30個ずつ)という送料無料プランも!
  • 15個だけ買うとしたら1個あたりの送料約43円につき、単価226円(税別)

 

 

飴菓子「京小花」

ほっこりしそうな和風の飴菓子「京小花」。ミルクにサイダー、抹茶、苺ミルク、京の露の5種類から選べるそうです。

 

 

■送料や単価の参考

  • 単価は194円(税別)
  • 送料864円
  • 税別5.000円以上で送料無料
  • 26個買えば送料無料
  • 1か所着でお友達とシェア感覚で26個(13個ずつ)という送料無料プランも!
  • 10個だけ買うとしたら1個あたりの送料約86.4円につき、単価280円(税別)

 

 

ハート型クッキー

プレーンとココアの2色のクッキーが、フラワーや子鳥モチーフのラッピングに包まれてキュートに。

 

 

■送料や単価の参考

  • 単価は136円(税別)※10個以上から注文可能
  • 送料756円~1458円(エリアにより異なる)
  • 税別20.000円以上で送料無料
  • 148個買えば送料無料
  • 1か所着でお友達4人でシェア150個(25個ずつ)という送料無料プランも!
  • 10個だけ買うとしたら1個あたりの送料約75円~145円につき、単価211円~281円(税別)となる

 

 

チョコ&クッキー&パイ

チョコレートとクッキーとサクサクのパイがセットになった味のバリエーションが楽しいボックス!いろいろ入っているので、プチプラ感もごまかせそうですね♪

 

 

■送料や単価の参考

  • 単価はキャンペーン中で160円 ※10個以上から注文可能
  • 送料756円~1458円(エリアにより異なる)
  • 税別20.000円以上で送料無料
  • 125個買えば送料無料
  • 1か所着でお友達3人でシェア125個(25個ずつ)という送料無料プランも!
  • 10個だけ買うとしたら1個あたりの送料約75円~145円につき、単価235円~305円(税別)となる

 

 

キュートラッピングなキャンディー

ハチミツレモンや苺みるく、マンゴーなどの5粒入り。カワイイラッピングがホワイトデーにもOK!(ラッピングデザインの指定は不可のようです)

 

 

■送料や単価の参考

  • 単価はキャンペーン中で165円 ※12個以上から注文可能
  • 送料756円~1458円(エリアにより異なる)
  • 税別16.200円以上で送料ダウン378円
  • 99個買えば送料が安く。無料にはならないかも……
  • 1か所着でお友達3人でシェア99個(33個ずつ)という送料格安プランも
  • 12個だけ買うとしたら1個あたりの送料約63円~121.5円につき、単価228円~1.626円(税別)となる

 

 

息子の“友チョコ返し”に便利!

ラッピング代わりにキャラクター巾着が!中にはチョコ菓子♪内容は「うまい棒チョコ」「カラッパ」、「正座チョコ」、「マーブルチョコ」。幼稚園~小学生女子への“友チョコ返し”くらいなら、内容も価格帯もOKではありませんか?最近女子なら、ツムツムデザインありですよね♪幼稚園生ならコップ袋や遠足のおやつ袋に活用できそう!

 

 

■送料や単価の参考

  • 単価はキャンペーン中で108円
  • 送料525円~1650円(エリアにより異なる)
  • 送料ダウンや無料条件はなさそう…
  • 1か所着でお友達とシェアという送料ダウンプランも
  • 10個だけ買うとしたら1個あたりの送料約52.5円~160.5円につき、単価160円~268円(税別)となる

 

 

最後に

単価が100円台でも、気になるのがやっぱり送料。少量買いだと、1つあたりの送料を計算した単価が100円台を超してしまうものがほとんどです。「ばらまき系」として探すなら、送料無料になる注文個数を把握したり、お友達と上手にシェアするといった作戦が、コストダウンのコツとなりそうですね!

 

今回のようなタイプの商品は、たくさんの女の子に囲まれた環境の男性には役立ちそうかもしれません。例えばスポ少系のバスケのボランティアコーチや、ママさんバレーの監督なども、ちょっとした義理チョコ返しが忙しそうですよね?いかがでしたか?送料無料の条件や単価計算の比較を自分でするのって面倒くさいですよね。今回のリストアップが少しでも検索時間の時短になれば幸いです。

 

 

 

関連記事