カテゴリー一覧

「体型に合ってる?」性別・年代別!小学生の折りたたみ傘

ろっこ ろっこ | 2017年05月04日

小学生の折りたたみ傘選び、迷っていませんか?地域によっては置き傘の指示がある学校もありますが、逆に置き傘不可だと、天気予報次第ではランドセルに入れて登下校。一言に折りたたみ傘といってもサイズはいろいろで、同じ小学生でも1年生と6年生とでは体格が全く違うので、どれを買って良いのか迷いますよね。今回は子どもでも使いやすいとされるアイテムの中から年代・性別にわけてピックアップしてみました!

 

体型にあったサイズを

長傘同様、折りたたみ傘も極力体型に合ったサイズを見つけることが大切です。

大きすぎるとバランスを崩したり、感覚がわからず他の人にぶつかってしまいます。逆に小さいと体が濡れてしまったりするのでそれも注意。

特に登下校で仕様する折りたたみ傘はランドセルも考慮する必要がありますね。

 

 

身長と傘サイズの目安になるのが「親骨」の長さ。

これは傘の全長ではなく布部分を支える6本~8本の骨のこと。

同じ長さでも湾曲する角度によって大きさは変わってきますが、ざっくりとした目安になるはずです。

 

 

1年生

身長110㎝にも満たない子から120㎝後半まで、身長差のある1年生。でも、体型に関係なく離れての街歩きに不安なのは同じ。

ランドセルや手提げなど、不慣れな荷物を持っての雨天時はやっぱり大変なものです。

 

■男の子に

「PUMA(プーマ)」は親骨の長さは50㎝なので、推奨の身長は105㎝~120㎝といったところ。開いた時の直径が88㎝と、ランドセルを気にすると小さく感じる人もいるかもしれませんが……。折りたたみ傘としては珍しくもち手が湾曲しているのが魅力!

持ちやすいし、ちょっとした手荷物ならフックに吊るせたら、傘を両手でもつこともできますものね。

 

 

1年生らしく安全カラ―のイエローもおすすめです。

 

 

  • 親骨:約50㎝×6本骨
  • 直径:約88㎝
  • 重量:約210g

 

■女の子に

学校生活に慣れ体力が付くまでは、デザインより機能性重視!できるだけ心にも体にも負担が少ないものを選んであげたいのが母心です。

デザインこそ無地ですが、ランドセルに無理なく入って超軽量。「重さの差が分からないくらい軽い」とのクチコミも♪反射テープ付なので、登下校中の安全を守ってくれそうですね。

カラ―バリエはピンク以外にも、黄色、グリーン、ターコイズ、ブルー、紺、黒。

 

 

  • 親骨:約50㎝×6本骨
  • 直径:約88㎝
  • 全長:約53㎝
  • 収縮時:約25㎝
  • 重量:約192g

 

 

2年生

小学校2年生の身長は、身長115㎝~130㎝前後といったところでしょうか。サイズ(親骨)の目安は53㎝。

 

■女の子に

メリーゴーラウンドデザインで、カラ―バリエはピンク、サックス、パープル。ランドセルの色に合わせて選ぶと良いですね!

サイズは3展開ありますがここで紹介するのは53㎝。開閉も楽でランドセルにも入るという口コミを確認。

 

 

  • 親骨:約53㎝×6本骨
  • 直径:約91㎝
  • 全長:約55㎝
  • 収縮時:約26㎝
  • 重量:約198g

 

■男の子に

親骨は50㎝ですが、開いた時之直径が約90㎝なので1年生~2年生でも大丈夫なはず。口コミでも2年生が便利に使っているという声を確認できます。

開閉が楽とのことなので低学年の置き傘に便利そうですね。カラ―バリエはブルーとグリーン。

 

 

  • 親骨:約50㎝×6本骨
  • 直径:約90㎝
  • 全長:約57㎝
  • 収縮時:約33.5㎝
  • 重量:約192g

 

 

3~4年生

小学校3~4年生の身長は、身長120㎝~140㎝前後といったところでしょうか。サイズ(親骨)の目安は55㎝。

 

■女の子に

ランドセルサイズと軽量タイプが魅力の傘。ピンクのベースカラーに、大小の水玉とリボンモチーフ。女の子らしい傘ですね!

 

 

  • 親骨:約55㎝×6本骨
  • 直径:約94㎝
  • 全長:約56㎝
  • 収縮時:約27㎝
  • 重量:約206g

 

■男の子に

ギャングエイジ世代といわれる男子。登下校中もふざけたり注意力散漫になりがちですが……。傘の一か所でも透明な部分があると、母としては多少の危険回避ができる気がするものです(笑)

傘袋がゆったりめなので雑な男子でも使いやすそうですね。カラ―バリエはネイビーの他にピンクも有り。

 

  • 親骨:約55㎝×6本骨
  • 直径:約99㎝
  • 全長:約61㎝
  • 収縮時:約27㎝
  • 重量:約220g
  • 開閉:三つ折りタイプ

 

 

5~6年生に

高学年になると、中には自分のお母さんよりも大きい子がいるほどです。傘サイズは55㎝以上で、その子の身体に対して大きすぎなければサイズ感はそこまで気にしなくてOK!

カラ―バリエもグリーン、ネイビー、ブラック、ブルー、ピンクと男女で選べるラインナップ。

 

 

放課後、1分1秒でも長く遊びたい男子は、昇降口からダッシュするものです(笑)ワンタッチで自動開閉できる「アウトドアプロダクツ」の折りたたみ傘は、そんな時短男子におすすめです!

 

 

ただし自動で開く時に勢いが良すぎるので、回りの人に怪我をさせないかだけは注意。高学年女子なら、配慮ができるので大丈夫そうですね。

 

 

 

最後に

お子様の登下校に使う折りたたみ傘、気に行ったのが見つかりそうでしょうか?

子供が気にいるデザインも大切ですが、折りたたみ傘はピンチの時の救世主。希望は色くらいに抑えておき、開閉しやすさやランドセル収納、開いた時の直径に軽さといった使い勝手で選ぶのがコツですよ!

 

 

 

 

 

     

お子様の成長期応援飲料【アスミール】

   

関連記事