カテゴリー一覧

「スーパーにも行きたくない」!コンビニで作る節約手抜き飯♪

ろっこ ろっこ | 2017年05月20日

夫が不在の土日や、子どもが春・夏・冬休み期間中の平日ランチは、ご飯づくりを手抜きしたくなるものです(♡)お料理モードが一気にOFFになってしまうと、スーパーに行くことすら面倒ですよね?今回は、自宅にありそうな材料もしくはコンビニでも買える材料で作る節約手抜き飯です。絶対に必要な材料は「ツナ缶」だけあれば他は+αで入れる感じでOK。もしお口に合うようなら積極的に怠けちゃってくださいね♪

 

「ツナ缶」さえあれば……

「ツナ缶」は比較的ストック率の高い食材ですよね?今回は「ツナ缶」を主役にした節約飯のご紹介。「ツナ缶」以外は、オリーブオイルやマヨネーズ、卵にレタスなど、自宅にあるもので臨機応変に対応できるので、とりあえず最もベーシックな作り方(要は手抜き!?)をご紹介いたします。

 

 

 

「ツナ缶チャーハン」

 

フライパンにオリーブオイルを熱してニンニクチューブを絞り落とします。香りが立ったらツナ缶を加え、さらにお米を投入。塩コショウで味を整えるたったこれだけで完成!なのですが……

 

 

  • オリーブオイルの代わりにマヨネーズでもOK
  • 溶き卵を和えてもOK
  • レタスをちぎって色味でトッピングしてもOK
  • 塩コショウだけでなく醤油少々足らしてもOK
  • マジックソルトで味に変化をつけてもOK
  • チーズをトッピングして「ツナマヨチー」にしてもOK

 

気分次第でお好きに味付けアレンジできるので、自宅にある調味料や食材の在庫と相談してみてください。

 

 

昼~夜までの手抜き飯コンボ!

 

ただの「ツナ缶チャーハン」だけでは、ネタとして乏しいのですが……。おすすめしたいのが、お昼ご飯と夜ご飯をコンボできちゃう手抜きプラン。

 

■【昼】母子用の昼ご飯にパスタを茹でる

  • 一気に茹でて2/3はお昼用に食べる(味付けはケチャップでも塩コショウでも)
  • 残りの1/3はラップやタッパーで夜用に残す(オリーブオイルを絡めて)

 

spaghetti-787048_960_720

 

■【夜】昼に用意したパスタ&「ツナ缶チャーハン」

 

  • お昼に茹で保存した残りのパスタ(昼とは違う味付けも考慮・市販ソース等も使用)
  • サラスパ的な感じでお野菜と和えてしまっても美味しいですね!
  • 器の半分にパスタを盛り、半分に「ツナ缶チャーハン」を乗せる
  • レタスをちぎり乗せたり、冷凍やコンビニで買える唐揚げを添えてもOK!

 

 

このパターンなら、お昼のうちに「ツナ缶チャーハン」も作ってしまえば……さらにズボラ化♪パスタとワンプレーとに収めてラップをし、冷蔵庫にIN。夕方電子レンジで温めて野菜を添えるだけ!お料理したくない日には魅力的ですよね~。

 

 

材料はコンビニでも揃う

 

「ツナ缶チャーハン」に加え、昼夜コンボのパートナーとなるパスタは、コンビニでも買える食材で作ることができます。万一、自宅の食材が本当に空っぽでも、コンビニに行けばよいので、スーパーが遠い人にも便利。

 

 

ちなみにコンビニで買弁当すると、母1人子ども2人でもお昼で1.500円、夜で2.000円の合計3.500円くらいは出費しますよね?(カップラーメンは例外・笑)

今回紹介した食材は、ツナ缶2缶で約200円程度、パスタ麺が約300円円で、あとは自宅で賄える白米やちょこっとレタスくらい。レジ横のホットコーナーで唐揚げを買っても300円程度なので安ければ800円人数分のお弁当を買うより断然安い!多く見積もっても1.000円以内で母と子どもの2食が完成できるはずですよ!

 

 

最後に

 

いかがでしたか?「ツナ缶」だけで作るチャーハンは食材が少ない時や家計がピンチの時に便利。気になった方は挑戦してみてくださいね!ちなみに、母と子どもだけなら「チャーハン&レタス」で充分引っ張れる夜ご飯。でも、食べ盛りの子どもがいると、少しでもおかずっぽいものが欲しいですよね?

今回はコンビニのレジ横で買える唐揚げとして書きましたが、冷凍唐揚げを常備しておくと、お弁当だけでなくこんなシーンでも活躍しますよ!おすすめはたくさん入ってお安い業務用です♡

 

 

関連記事