カテゴリー一覧

これぞ朝時短!天気予報を目覚まし代わりに活用

ろっこ ろっこ | 2017年07月04日

1分1秒でも余裕を作りたい主婦の朝時間ですが、家事や準備を左右する重大な情報が「天気」!目覚めてまず天気予報をアプリでチェックするという人、多いですよね?でもわざわざ天気予報をチェックするのではなく、天気予報を目覚まし代わりに使うと、それだけで一石二鳥!ささやかでも時短につながりますよ。

 

貴重な「朝の時間」だから……

主婦が朝一番に起動するアプリとして上位にランクインしているのは「Yahoo!ニュース」とのことです。天気予報はもちろんニュースや交通関連など、朝に仕入れておきたい情報は確かに必要なのですが、まずは天気が最優先。

 

 

  • 洗濯のスケジュールを決める
  • 子どもや家族の服装&持ち物アドバイスのため
  • 自分の身支度や服装選びのヒントに
  • 移動手段の確定。天気に出発時間が左右される

 

ニュースサイトを経由して天気もチェックすると、見入ってしまい「気づけばこんな時間!?」なんて経験、ある人には、お天気アプリが便利。ほとんどの主婦ママが、何らかのお天気アプリを活用されているのではないでしょうか?

 

 

 

「目覚まし代わり」に使おう!

主婦ママに便利なのが、毎日、指定した時間に天気予報が通知されるという機能。アプリにより機能の有無は異なりますが、この通知を自分の起きる時刻に自由設定するのがとても便利です。

 

 

  • 通知音をONにしておき、目覚ましのアラーム代わりに使う
  • 目覚めてそのままその日の天気予報をチェックできる
  • 寝起きの状態で天気が把握できるので、朝の段取りがスムーズ
  • アプリ起動時間やネットの寄り道など、無駄な時間を短縮できる

 

 

 

手軽なアプリの一例

一般的に信頼性が高いと人気の天気予報は、日本気象協会とウェザーニュースがデータを提供しているアプリですよね。

 

中でも使いやすいのが、ポピュラーなアプリ「LINE天気」。かわいいLINEキャラクターが教えてくれることでもメジャーなアプリですが、指定した時刻や曜日に、天気を通知してくれる機能もあります。地域設定によるピンポイントで雨が降りそうになった時に通知してくれるのも主婦としては便利ですよね。

 

アプリの「LINE天気」よりもお手軽感があるのは「LINEお天気」。一瞬「どう違うの?」と思いそうですが、こちらはアプリをインストールするものではなくLINEの公式アカウント「LINEお天気」と友達になるだけで、LINEトークに通知してくれる天気予報です。

 

トーク画面上で、地域や時刻の設定が簡単にできます。わからなければ「ヘルプ」と入れるだけでナビゲーションを送ってくれるので安心です!「目覚まし代わり」として使うなら、いつも起床する時間に通知時間をセットするだけ。

 

「1.毎日指定した時間に」にして、時間を朝6時半起床であば「0630」とトーク送信。

ただ、天気が変わる度に通知してくれるのはとても便利なので、それも使いたい人は「3.両方」で。

 

 

毎朝、目覚めのタイミングでその日天気の感じがわかると、朝の出だしが動きやすいですよ!

 

 

 

 

最後に

今回は天気予報を優先して、「目覚まし代わりに」という紹介の仕方をしましたが、中には「ちょっとの通知音では起きられないのよね……」というタイプもいるはず。天気予報の通知音では心許ない場合は、メインが目覚まし時計のアプリで、天気もみられるというものをチョイスする思考回路もありかもしれないですね。

 

 

主婦にとって1日のはじまりがスムーズさは、日中の時間の有効活用につながります。快適な朝時短で、迅速な朝時間を目指してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

関連記事