ベビーサークル必要?いらない?メリットとデメリット

りょこ りょこ | 2017年06月08日

お子さんが動き回るようになってきたからベビーサークルを使ってみたい、でも部屋が広くないし、子どもも気に入るかどうか…。ベビーサークルのような大型ベビーグッズを購入するのは、使えないと困るので少し勇気がいりますよね。そんな時は、レンタルで試してみてはいかがですか?期間も大きさも色々揃っていますよ。ベビーサークルのメリットデメリットと共にご紹介します。

ベビーサークルは便利だけど…

子どもが動けるようになると、手当たり次第触ってしまって大変ですよね。

コードをコンセントから抜いてみたり、どこで拾ったの!?というようなものを口に入れていたり、ゴミ箱の中のものを全て出してしまったり…。

ママがずっとついていてあげられればいいのですが、料理中や洗濯物を干している間くらいなんとかならないものかと思うものです。

 

 

そんな時、解決策を求めて検索するとヒットするのがベビーサークルです。

シンプルな柵状のものもあればカラフルでおもちゃがついているものもあって、お値段もそれなりにします。

言うことを理解できるようになるまで数ヶ月、果たして購入するか否か?

 

そんなママのために、ベビーサークルのメリットとデメリットをまとめてみました☆

 

メリットは子どもが危ないものに触れなくなること!

最大のメリットは、やはり子どもが自由にあちこち触りに行けなくなるのでトイレや洗濯の間目を離していても大丈夫ということでしょう。

 

家の間取りや家具の配置等の都合で、危ないけど隠しきれないものがたまにあると思います。

目を離した途端にコンセントを引っこ抜かれたらたまったもんじゃないですからね…。

 

他にも、おもちゃをサークルの中にまとめたので部屋が散らからなくなった大きくなっても自分の部屋のようにして使ってくれた等、有効利用できているケースが見受けられます。

ベビーサークルをお子さんの落ち着ける場所にできたら、ママもお子さんも穏やかに過ごせますね。

 

デメリットはお子さんが嫌がる可能性があること

 

 

逆に最大のデメリットは、お子さんが嫌がって号泣する可能性があるということです。

泣かれてしまうと、ママが落ち着いて作業ができないですよね。

トイレや洗濯物を干すといった数分で済むものならまだ待っていてもらうのですが、問題は料理だと思います…。

早くても数十分かかってしまいますので、その間ずっと泣かせっぱなしなのはよくないですよね。

 

他にも、大きくて場所を取る安い買い物ではないのに使えないともったいない、といった考え方がありました。

節約したい主婦にとっては、出費が大きいのに使えないかもしれないものを購入するのはかなり勇気が要ります(^^;

 

多少危ないことも含めて体験させた方が好奇心旺盛に育つという考え方もありますので、使うならほどほどに…といったところでしょうか。

 

レンタルでお試しという手もあります

近年ベビーグッズのレンタルをしているお店が増えてきているため、ベビーサークルももちろんレンタルで試してみることができます。

1週間だけ借りられるものがあったり、気に入ったら手軽に延長できたり、更にはレンタル期間終了後にそのまま買い取ることができるお店もあるようですよ。

これなら、思い切って購入して後悔することもなくなりますよね。

 

下記に様々な商品を掲載しますので、気になるものがありましたら一度試してみてはいかがでしょうか。

 

【お得 レンタル 1ヶ月】JTC ベビールーム メロディキャッスル (カラー: – )( ベビーサークル プレイヤード )【fy16REN07】

価格:
3,024円

(2017/05/14 23:30時点 )

 

【お得 レンタル 2ヶ月】 ミュージカルキッズランド 日本育児 ( 動物アップリケマット 付き)( ベビーサークル ベビーゲート )【fy16REN07】

価格:
7,560円

(2017/05/14 23:31時点 )

 

【お得 レンタル 1ヶ月】アジル サークル ベビーベアゾーン/BABY BEAR ZONE ベビーサークル (カラー: ベージュブラウン )【fy16REN07】

価格:
4,968円

(2017/05/14 23:32時点 )

 

【お得 レンタル 1週間】ミッフィーベビーサークル (カラー: – ) ( プレイルーム プレイヤード )【fy16REN07】

価格:
1,944円

(2017/05/14 23:33時点 )

 

スヌーピーベビーサークル 【レンタル15日まで】【 ベビー用品 レンタル 】[ fy16REN07 ]

価格:
4,860円

(2017/05/14 23:34時点 )

 

ヤマサキ NEW折りたたみサークル【国産】 小型 【レンタル1ヵ月】【 ベビー用品 レンタル 】/ サークル フェンス ゲート 子供 ベビー 囲い ベビーサークル キッズサークル[ fy16REN07 ]

価格:
5,184円

(2017/05/14 23:35時点 )

 

 結局はその子次第

ベビーサークルに入れると号泣する子もいればおとなしく遊んでいてくれる子もいますので、結局はその子次第なんですよね(^^;

ベビーサークルが気になるママは、購入すると後々処分するのも大変ですし、一度レンタルで試してから購入されることをおすすめします。

 

 

ちなみに我が家では、長男はなぜかキッチンに入ることがなかったのでベビーサークルが必要な時期は穏やかに過ぎ。

次男は逆に一緒に台所へ入りたがるのですがゲートをつけてみたら号泣されたので、サークルも無理だろうと判断して結局ベビーサークルを使わずに済ませました。

古いフライパンやおたまを貸したら私の真似をして機嫌よく遊んでいたので、「ママが楽しそうな遊びをしているから僕もやりたい」くらいの気持ちだったんでしょうね。

トイレや洗濯の際は、2人とも目の届く範囲まで連れてきていたので問題ありませんでした。

 

それぞれの住宅事情やお子さんの性格で決まるベビーサークルの要不要。

短期間のレンタルでお試ししてみて、そこで見極めて購入するかどうか考えてみてくださいね♪

 

関連記事