カテゴリー一覧

単独でもGO!子育て支援センター。積み木でママも遊んじゃお!

ろっこ ろっこ | 2017年07月02日

子どもが未就園児の時は、ママの育児は365日24時間体制。だからこそ、昼間の子育て支援センターや児童館などはちょっとホッとできる場所ですよね?でも、うっかり気を抜くと眠くなってしまうこともあります(笑)また「一緒に行くママ友がいないから、1人では退屈だし不安」なんて人も……。今回は、自分1人でもその時間がちょっぴり楽しくなるような、子どもとの遊ばせ方をご紹介♪ささやですが、楽しいですよ!

 

たかが「積み木」。ではない!!

何種類かのパーツを使って、あらゆるカタチを作ることのできる「積み木」。縦に積めば「塔」、横長に組めば「電車」、迷路のように広げれば「城下町」。立体や円柱を駆使すればプリンセスの住むようなお城も作ることができちゃいます!

しかも組み立てるだけではなく、パーツだけであらゆる道具を連想することもできます。子どもの手にかかれば、細目のチ円柱は「ジュースグラス」、三角と円をくっつければ「アイスクリーム」、昔話に出てくる「薪割り」風の演出も楽しいですよね。

 

 

シンプルなのに実は「積み木」ってとても奥が深い遊び。想像力や応用力、センスに感性、成長に必要なサプリメントが遊びを通じて摂取できちゃうような玩具ですよね!

 

Check

 積み木があれば、かなり遊べる!

 近くの遊び場にあればラッキーかも☆

 

 

 

試しに、遊んでみた!

今回のささやかな積み木遊びは、ママが作って楽しめる遊び。積み木のたくさんある子育て支援センターで、国民的人気アニメのキャラクター風な形を積み木で描いた1こまをご紹介します。またモチーフとしたアニメキャラたちは、わりと幅広いママたちが描けるキャラクター。幼い子の登竜門的な存在なので、一度は子どもにせがまれて描かされた経験があると思います(笑)

 

まずは、一番簡単。キャラ弁でも作りやすい「顔」として定評のあるそのアニメの主役!簡単に作れる、手軽に描ける、見せると子どもが大人しくなるなど、多くのママたちが救われているはずのこのヒーロー!!

 

 

お次は白いマントが良く似合う、このアニメ界の貴公子!基本的にシンプルな作りなので、簡単♪ある程度の輪郭をおさえて“立体感”だけポイントマークできれば、充分“彼”に見えてくるはず!

 

 

最後は↑で描いた貴公子にLOVEな彼女のご登場♡小悪魔キャラクターが可愛い女の子です♪どうでも良い相手には超女王様キャラなのに、大好きな彼にだけは乙女になっちゃう。わかりやすいツンデレっぷりが憎めませんよね(笑)

 

Check

 母がけっこう夢中(笑)

 でも、完成したら子どもが大喜び!!

 

 

 

最後に

母親が幼児目線の遊びに降りてきてくれるのって、子どもにとっては嬉しいものみたいです。母は自分が楽しんでいるだけなのに、子どもはワクワクして目を輝かせてくれるもの。また、同じ空間にいた我が子以外の子どもも喜んでくれるので、当然そのママ達との会話のきっかけにもなります。

 

今回は人気アニメキャラクターをかたどってみましたが、ママが作った形は何の絵なのかを子どもに当てさせたり、その逆だったり、Q&A方式の遊び方も楽しいですよ!

 

 

 

■今回紹介した「積み木遊び」のメリットまとめ

  • 母が自分レベルでも楽しい時間を過ごせる
  • 支援センターに単独で行ってもママ友を作るきっかけになる
  • 我が子が喜んでくれる
  • これをヒントに、子どもが想像力を働かせて夢中に積み木で遊ぶ

 

Check

 幼い頃、積み木で一緒に遊んであげたら、

 成長してから「積み木崩し」されないかも(笑!?

 ※「積み木崩し」の表現って、古いですよね……

 

関連記事