電車の中に忍者がいる!?伊賀鉄道の忍者列車に乗ろう

りょこ りょこ | 2017年06月22日

三重県の伊賀市で走っている忍者列車をご存知ですか?とってもリアルなイラストやマネキンの忍者がいる電車なんです。テレビ番組でも取り上げられたことがありますので、電車が好きな方ならご存知であろう忍者列車。今回電車が大好きな子どもたちを連れて乗りに行ってきましたので、忍者列車の詳細や伊賀鉄道の乗り方、駐車場、無料レンタサイクル等いろいろご紹介します☆

リアルな忍者がいる伊賀鉄道

和歌山電鉄がたま電車やいちご電車を走らせていたり、阪急電車がリラックマのラッピングをしたりと、かわいいキャラクターのラッピング電車は多いですよね。

一畑電車のご縁電車しまねっこ号や肥薩おれんじ鉄道のくまモンラッピング列車のようなご当地キャラクターの電車もかわいくて人気があります。

 

そんな中で異彩を放つのが、伊賀鉄道の忍者列車です。

 

アメトークの鉄道芸人の回でも紹介されていましたが、忍者がとにかくリアル

イラストもマネキンもリアルなんです。

 

電車大好き兄弟を引き連れて乗りに行ってきましたので、伊賀鉄道の様子をご紹介します☆

 

駅にも車内にも忍者がいる!

調べてみると、伊賀上野駅から伊賀神戸駅を往復するとのことでしたので、公式ホームページで時刻を調べて伊賀神戸駅へ。

 

駅の近くには1日300円のコインパーキングや個人経営の広い駐車場があって、先に空きを見つけたコインパーキングの方に入りました。

10時過ぎ時点では数台の空きがありましたが、近鉄が接続しているためかお昼にはいっぱいになっていましたので、行かれる方は早い時間に行くことをおすすめします。

 

伊賀鉄道の運賃はこんな感じでした。

 

 

子どもたちがまだ長時間は電車に乗っていられないため、今回は市の中心部の上野市駅で降りることにしました。

そしてホームに入ると、早速忍者がお出迎えです。

 

 

確かにリアル!

忍者好きなお子さんは喜びそうですね♪

ちなみに隣には近鉄電車のホームがあり、一部の特急も停車するので待ち時間が多少長くても子どもが全く飽きません。

 

そして実際に来た忍者列車はこちらでした。

 

 

イラストもリアル!!

なんとなくお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、デザインは松本零士さんです。

横にも忍者が描かれていますよ☆

 

ちなみに伊賀鉄道はワンマンカーなので、基本的に一番前の扉しか開きません。

 

 

乗り降りする際は気をつけてくださいね。

 

早速乗車すると…

 

 

ここにもいましたね(笑)。

実は扉にも、よく見ると忍者が描かれているんです。

 

 

この他にも車内灯の横に手裏剣マークがあったり、手裏剣柄のカーテンがあったりと、本当に忍者好きにはたまらない作りになっていましたよ。

 

上野市駅では、車庫に緑の忍者列車が停車していたり、ロッカーの上に忍者のマネキンを見つけることができました。

 

 

 

他の車両にはかわいい忍者のラッピングがされていました。

このように、路線がまるごと忍者のイメージで統一されていて、とても楽しかったです(^^)

 

 

パークアンドライドやレンタサイクルもあります

先ほど伊賀神戸駅の駐車場をご紹介しましたが、市部駅の東側には普通乗用車が約18台駐車できるパークアンドライド用の無料駐車場があります。

 

 

空いていたらラッキーなので、伊賀鉄道に乗車される際はぜひ一度チェックしに行ってみてください。

 

また、茅町駅には無料レンタサイクルがあります。

なんと新居駅~比土駅間では電車の中に自転車を乗せることができ、平日は9時頃乗車から16時頃降車まで、土曜祝日は終日利用できますので、茅町駅で自転車を借りてのんびりサイクリングを楽しんでみてください。

基本的にのどかな風景ですので、きっとリフレッシュできると思いますよ。

 

かわいい電車に飽きたお子さんにぜひ!

電車は好きだけどかわいいキャラクターで喜ぶような年齢ではなくなった…というお子さんならきっと喜んでくれる伊賀鉄道。

ぜひ忍者博物館や忍者衣装着用体験等観光をしながら乗ってみてください☆

単線の鉄道なのでのんびりゆっくりな時間が流れていますよ。

この夏休みは伊賀鉄道へぜひどうぞ!

 

関連記事