カテゴリー一覧

流行に便乗!?「ビッグバッグが旬!」で、ママお気楽嬉しい♪

ろっこ ろっこ | 2017年06月15日

ママになるとその荷物の多さにびっくり!!オムツにおしりふき、予備の着替えにお菓子や飲み物……。「自分一人なら1泊できちゃう??」と思うような量(笑)でも今ママデビューする人はちょっぴりラッキー♪2017年はビッグバッグが旬!パリコレでもスーパーサイズのオンパレードでしたよね!「大きい荷物」=「流行」なんて、ママ環境には「むふふ♡」。スーパーとまではいきませんが大きめバッグをピックアップ♪

 

旬をそのまま「マザーズバッグ」として

まずピックアップしたのが「LoveStitch (ラブステッチ)」。多くのセレクトショップから注目されはじめているLAブランドだそうです。ここから発信される「ジオメトリック エンブロイダード ビッグバッグ」はとても 大容量!

 

 

『マザーズバッグ』を全面的に打ち出している商品ではないようですが、たっぷり入って出し入れ楽ちんなので、ママにもとても使いやすそう。ビッグバッグの中でアイテム別にポーチ収納すれば、仕切りを使いこなすよりむしろ楽というかえ方も!

 

 

コットン生地に刺繍、旬のジオメトリック柄。ママでも機能的かつトレンド感を楽しめるのは、嬉しいものです。

 

 

 

 

パパ共有も有り♪

家族のおでかけ中。荷物を持つのがママだったりパパだったり、バッグ係って子どもの抱っこ係と交互になる感じで交換しませんか?フォルムが可愛くても、素材感が合皮やコットンならユニセックスに使えるかも。

 

 

海外セレブでも、メンズがビッグバッグを取り入れているように、大きめバッグをもつ男性にもトレンド感があるかも。「子どもを抱っこしながらも荷物は全部俺がもつよ。」なんて言ってくれたら嬉しいですよね(笑)

 

 

 

 

ショルダー&トートの2WAY

子ども連れでの外出は、やっぱりハンズフリーになれると楽なものです。ビッグバッグでもその多くがショルダータイプOKになっていたり、トートでもハンドルが長めなら、手持ちをそのまま斜め掛け。2017流行画像などをチェックしてみても、使いかたやアレンジ、参考になりますよね。

 

 

 

気楽感がママ押し!!

公園やプールに海、山、川など、子連れの外出はなにかと汚れやすい。子どもを急いで追いかけようと、バッグを「ポンッ!」と地面に置いてしまうことも多いですよね?

「汚れちゃう……」なんて気にならなさそうなのが、ペーパープリントビッグトートバッグ。見た目はどことなくカゴテイストやレザー風と思わせながらも、ペーパー素材だから気楽!ハンドル部分のレザー調素材やプリントデザインが、プチプラっぽさをセーブ。

 

 

 

 

デニムTYPEが好き♡

「今年はデニムバッグは……??」と思っても、やっぱり使い心地が良い万能デニム素材♡ビッグサイズなら、いいかも♪

 

デニム&レザートートバッグ レディースバッグ マザーズ レザー 本革バッグ デニムバッグ 大人カジュアル レザー 通勤通学 レザー ビッグバッグ 大容量 A4サイズ レザー デニム レザー レトロ レザー 2017冬 鞄【送料無料】

カジュアルコーデに合わせやすいので、子連れママファッションには便利ですよね。忙しい朝に何も考えずスッと持っても、そのマルチ感に助けられたりして……。

 

デニムバッグ ウォッシュ デニムトートバッグ ショルダーバッグ お出かけ 旅行 ママバッグ マザーバッグ 赤ちゃん 大容量トートバッグ レディースバッグ トートバッグ 大人 女の子 復古 オシャレ 大きいサイズ ビッグバッグ

 

最後に

2017年はビッグバッグが来る!っと言われていますよね。小さいバッグもカワイイですけど、女性が大きなバッグをもつシルエットもなかなかキュート♡

そしてまだまだ根強いミニバッグ。人気は両極端で二分するという声もありますが、ビッグバッグの中に、ママに便利な「お財布ショルダー」をINし、状況に応じて出し入れする「バッグインバッグ」スタイルも便利。

どのみちママは荷物持ちとなる運命なので、大きめバッグも必要となりそうですね」(笑)

 

 

 

 

関連記事