カテゴリー一覧

「写メモ」が手っ取り早い!アナログ!?でも気楽な予定管理

ろっこ ろっこ | 2017年07月11日

スマホがあればなんでもできる時代! スケジュール管理アプリなども多数出ていて無料で使えるので、とても便利ですよね。そんな時代ですが、ある年齢以上になるとちらほらいるのが「アプリ使いこなせない症候群」。今回は、そんなタイプでもこれさえ写メしておけば楽になる3選をご紹介♪スマホ写真なのにアナログ感があるのは、時代なのでしょうかね(笑)

 

「アプリ使いこなせない症候群」とは

スマホを使い慣れてている世代には「なんのこっちゃ~」な話ですが、実際40代以上のママになると、「スマホを使いはじめたのは主婦になってから」という人が多くなってきます。使いこなせばとても便利なツールですが、なかなか入り込めず最低限の操作で満足している女性もいるようです。

 

 

  • アプリのDL?なんとなくやっているけれど、実際は苦手
  • スマホの容量がすぐいっぱいになるので、アプリDL系は避けていえる
  • インストールしても、操作を覚えるのが面倒……

 

 

 

「写メモ」とは?

「写メモ」とは、携帯やスマホで写真を撮る「写メ」と、「メモ」をミックスした造語♪常に持ち運ぶとなると大量になってしまう「書類」や「予定表」をスマホで撮影して、画像として常に身につけておくという方法。

必要な書類を「パシャッ!」と撮っておくだけなので、アプリDLや使い方をマスターする必要もなくアプリ系が苦手な人でもノンストレスで便利!

 

 

 

 

「写メモ」しておきたい3選!

自分以外の予定を把握しておかなければならないママの頭は常にパンパン……。子どもの人数が多ければなお、混乱してしまいます。子どもの予定をカレンダーや手帳にまとめていても、急な出先で予定を確認しなければならい時に限って「今、手帳持ってない!」なんてこともしばしば。

 

■子どもの月間予定表

子どもの下校時間は、毎日異なります。確認しないで仕事や外出をしてしまい「あれ?今日何時帰宅だったっけ?」と不安になることありませんか?

兄弟がいれば学年によって帰宅は異なり、小中学校や幼稚園生と、年代が違えばなおさら把握は大変。週間予定まで「写メモ」する必要はありませんが、せめて月間の予定表だけは撮影記録しておくと安心。

 

 

■幼稚園や学校の連絡プリント物

特に幼稚園や保育園が多いですが、行事のお知らせや持ち物の連絡などのプリント物、けっこうありますよね?お知らせ程度ならスルーしても大丈夫ですが、日時や時間、場所持ち物など、把握しておきたい内容の印刷物が半分くらいあります。

これもスマホに「写メモ」しておけば、仕事先や出先で確認できるので、便利ですよね。

 

 

■自宅のカレンダー

各家庭にあると思われる「家族のカレンダー」。これは各自の予定が書き込まれた家全体の流れが詰まった掲示板のようなものです。これは、定期的に「写メモ」しておくと便利ですが、実は自分だけのためではないのです!

 

 

一番の目的は旦那様への「送信用」。スケジュール管理にうとい旦那様が、家族の予定を確認してもらえるように、「写メモ」を送信してあげましょう。子どもが大きくなりそれぞれスマホを携帯するようになれば、「家族グループLINE」に送信しておくのも手。

 

 

 

最後に

アプリに強い子どもたちには「スケジュールアプリ使えばいいのに~」と言われてしまいそうですが、アナログママはこれが一番てっとリ早い!?新しいことを覚えるのが苦手なら、「写メモ」は気楽ですよ!

ただ、スケジュール管理アプリはけっこう便利のようなので、追々、子どもに教えてもらいならがらでも使ってみてもよいかもしれません。

 

 

 

関連記事