カテゴリー一覧

梅雨髪問題どっちが楽?「スタイリング時間VS縮毛矯正パーマタイム」

ろっこ ろっこ | 2017年07月01日

梅雨は女をブルーにさせる季節。「髪型が決まらない」というスタイリングの悩みも王道ですよね?湿気により膨張したり、うねりが出たり、普段クセ髪でない人でも上手くまとまりにくい時期です。ボブスタイルも収集つかず、パーマは広がり、「もうイヤッ!」。子育て中で美容時間のとれないママ世代には天敵かもしれませんね!今回はママ目線で、スタイリングにかかる苦労と縮毛矯正時間についてです。

 

スタイリングの苦労

ママの朝はとても忙しい。子どもが小さければオムツを替えたり着替えや食事、すべての世話を手伝いながらママは自分の身支度をしなければなりません。ある程度自分で準備ができる幼児でも、登園準備はママが主導。小学生になっても身支度チェックは欠かせません。

 

 

朝だけではなく、夜のヘアケアも梅雨時期は大変。ヘアパックを入念にしてみたり、ブローを工夫してみたり、翌朝の支度が少しでも楽になるよう梅雨以外よりも髪のお手入れに時間をかけているのではないでしょうか?

 

  • 子どもが起きる前にヘアメイクやるのに、髪がまとまらなく押してしまう
  • 子どもの身支度と同時進行なのに、いつもより時間がかかり遅れてしまう
  • スタイリングがキマらずイライラ中に、子どもが泣き出し、余計にイライラ
  • 結局、髪を束ねてごまかしてしまう。仕事しているから身綺麗にしたいのに
  • お風呂上がりは子どもを追い回すので、髪のお手入れなんてしていられない

 

Check

 ヘアケア時間もストレスも、

 梅雨の時期は1.5割増し!?

 

 

 

「縮毛矯正」の時間&予算が気になる

日々ボサボサ頭との戦いから解放されたい人は、梅雨時期にパーマ「縮毛矯正」をかけることが多いですよね?朝スタイリングしたサラッと感で一日過ごせるので、子育て中のママも身支度が楽でノンストレス。それは百も承知でも、子育てママが気になるのが「お金」と「時間」。

 

●施術時間の目安:3時間~4時間

●施術費用の目安:12.000円~30.000円

(※居住エリアやサロンの設定により異なる)

 

  • いくら楽だからといって、子どもを長時間預けて美容院には行かれない
  • たとえ楽になるからとはいえ、そんな予算、家計から出せない……
  • 美容院代にプラス有料の託児予算なんて絶対に無理
  • 「安い!早い!上手い!」なら、行くけど。そんなサロンはありえない

 

確かに「縮毛矯正」は梅雨時期のスタイリングを楽にしてくれます。でも家族の生活費を守らなければならないママにとっては、なかなか高級なサービス。維持費もそれなりにかかります。

 

Check

 お金と時間さえあるなら、

 そりゃ~縮毛矯正、かけたいわよ(悩)

 

 

 

「縮毛矯正」VS「日々スタイリング」

梅雨時期のスタイリングに苦労するよりも、美容院で縮毛矯正パーマをかけた方が圧倒的に楽という事実と、それをするためにはお金と時間がついていかないという悲しい現実。その比較でほとんどの主婦が導き出す答えは=「我慢」。

 

でも、そんな中でも歩み寄れる楽しみはあるものです。梅雨髪の悩みに前向きに挑めば、ブルーな気持ちがシフトできるかも。「縮毛矯正パーマ」をかけたと思えば、新しい髪飾りやピアスくらい、気にせずに買えそうです♪

 

 

  • 「かわいいまとめ髪」を研究して、スタイリングを逆に”楽しむ”
  • お気に入りアレンジが見つかると、キュートな髪飾りを探してワクワク!
  • まとめ髪が映えるるピアスやネックレスなどアクセやコーデを楽しむ!

 

 

どうしても「縮毛矯正」パーマに挑戦したいというママは、格安できるセルフアイテム「ベネゼル」や「プロカリテ」といったご自宅パーマも、デメリットも含めてトライしてみたいのならお試しするのも手。(参考記事→工事中)

 

Check

 100%我慢するのではなく、

 「美容院行ったつもり」で予算を♡

 

 

最後に

子育て中のママは時間もお金も家族優先、自分のことは後回し。ちょっぴり悲しい生き物ですよね……。「結局、ママは美容院という選択肢は無理なの?」、「スタイリングは大変だけどお金をかける方がしんどい」、「セルフで縮毛矯正するのは失敗が怖い」と視点は様々。

最終的な思考回路の行き着く先は「我慢」なんてママもいそうですが、果たしてそれは本当に「我慢」なのでしょか?

 

■チュラルなお気に入りの対策が見つかれば、素敵に梅雨を過ごせるかも??

  • クセ毛をあえて利用したピン止めスタイルは可愛い
  • ドライヤーをかけながら指先でくるくる内巻に乾かせば、クセ毛を生かした巻髪に♪
  • いっそのこと、イメチェンがてらオシャレウィッグに挑戦!

 

どうしても扱いやすいストレートを諦め切れず、でも、縮毛矯正として美容院もセフルも選べない人は、まずは一度サラサラ効果を期待して、「縮毛矯正クリーム」を使ってみるのもファーストステップにふさわしい選択。

 

 

髪への負担も気になりますが簡単にストレートにできるならヘアアイロンでも可。美容院で縮毛矯正をしてもダメージが大きいことに変わりはありませんから。梅雨時期に1日ストレートキープは難しいかもしれませんが、クセ毛の度合いによってはセーフゾーンのタイプもいるようです。

 

 

くせ毛感をあえて利用したカット技術で作り上げる「梅雨ボブ」とか、あえてウェーブをかけるデジタルパーマなどもあるので、最終的に美容院という守護神があると思えば気楽♪髪がまとまらない梅雨時期を憂鬱に過ごすのではなく、「あれやってみよう!」「これもやってみよう!」「だめだったらプロに丸投げ!」っで、いかがでしょう??

 

Check

 「美容院」はリーサルウェポン!

 いろいろ試してみてからでも~♪

 

 

関連記事