カテゴリー一覧

求職中ママの味方!マザーズハローワークに行ってみました

りょこ りょこ | 2017年07月19日

働きたいけど子育てと両立できる仕事をどうやって探したらいいかわからない…。そんなママにマザーズハローワークをおすすめします!マザーズハローワークとは、子育て中のママが仕事を探しやすい環境を整えてあったり、子育て中の就職ということに特化したアドバイスがもらえたりするところなんです。マザーズコーナーという似た場所も全国にたくさんありますよ。マザーズハローワークに行ってみましたので感想等ご紹介します☆

 ママが求職活動しやすい場所

そろそろ働きたいけど保育園はいっぱいだからどこか託児付きの仕事はないかしらとネットサーフィンをしていたところ、これは!と思う求人を発見しました。

 

 

でもその求人はハローワーク経由で応募しなければならないもの。

ハローワークは結婚退職後一度だけ行ったことがありますが、ものすごく混んでいてなかなか順番が回ってきませんでした。

 

子どもを預けて行くべきか…と考えていたところ、マザーズハローワークなる場所を発見。

 

  • 求人情報を見たり色々な手続きをしている間子どもを見ていてもらえる
  • ベビーカーが余裕で動かせる広いスペース
  • 子育てと両立しやすい仕事を紹介してもらえる

 

とのことでしたので、早速一番近くの「堺マザーズハローワーク」に行ってきました☆

 

マザーズハローワークとマザーズコーナー

こちらのpdfによると、マザーズハローワークは2017年7月4日現在全国に21箇所あるそうです。

 

 

一方、普通のハローワークの1コーナーとして設置されているマザーズコーナーというものになると168箇所あります。

こちらは見守りはないもののキッズコーナーが設置されていて、ベビーカーでも入ることができる広いスペースやママが働きやすい求人を紹介してもらえる点は同じのようです。

 

全国的に働きたいママを応援する動きが出てきているのはありがたいですね。

 

広々スペースでゆったり仕事相談

さて、堺マザーズハローワークですが、南海高野線堺東駅の高島屋の9階にありました。

隣はボーネルンドや無料の遊び場。

子どもがそちらに気がつかないよう急いでマザーズハローワークに入りました(笑)。

 

入って左手には普通のハローワーク。右手にマザーズハローワーク。

 

 

奥にチャイルドスペースが見えたため、まずはそちらに子ども達をお願いしに行きました。

特に何か用紙に記入するといった手続きはなかったので、手間がかからず助かりました。

 

 

ハローワークに登録するためには職歴や希望条件等色々と記入する必要があるのですが、こちらで仮登録をしておくと現地での作業がかなり短縮されますので、子どもを気にして焦る必要がなくおすすめです。

 

その仮登録番号を持って総合受付に声をかけると、番号を発行して窓口を案内してくださいました。

 

窓口対応はスピーディ

 

 

このパソコンコーナーの奥に窓口がありました。

パソコンコーナーには真剣な表情で職探し中のママさんがちらほらといらっしゃいましたよ。

 

窓口では仮登録番号を伝えてデータを呼び出してもらい、名前や住所等間違いはないかの確認の後、気になっていた企業に応募の旨を伝える電話をしていただけました。

色々と説明を聞いてからだと思っていたので、流れの速さにびっくりです。

 

その後職歴や希望職種を見ながらどんな仕事を希望するのか細かくヒアリングしていただいて、手続き終了。

子どもを預けてから約15分ですべて終わったので、以前経験したハローワークはなんだったんだと拍子抜けしてしまいました。

 

私は応募したい企業を見つけてから伺ったのですぐに終わりましたが、まだ応募先を見つけていない方には求人検索パソコンの使い方の説明や募集中の企業の紹介があったり、実際に検索してみて自分が出した希望条件とかけ離れていないかチェックしてもらえたりするようですよ。

 

情報収集だけでもOK

今求職中のママだけでなく、子どもがもう少し大きくなったら働く予定でどんな求人が多いのか見ておきたいといったママも、情報コーナーで情報収集ができます。

登録もできるのですが、システムや窓口の利用が3ヶ月ないと登録者用の情報が見られなくなってしまいますので気をつけてくださいね。

 

ママの求職に特化したマザーズハローワーク、ぜひ利用してみてください!

 

関連記事