カテゴリー一覧

お菓子がCAKEにかくれんぼ!?ビックリ「ピニャータケーキ」

ろっこ ろっこ | 2017年07月07日

誕生日やバレンタインなど、イベントや記念日に華を添えるケーキ。ケーキが登場した時の子どもの喜ぶ姿は最高ですが、今回はその笑顔を100倍UPするようなサプライズ感たっぷり「ピニャータケーキ/かくれんぼケーキ」をご紹介します。ケーキをカットすると、お菓子やフルーツなど隠れていた中身が登場!「レシピは?」「プロしか作れないの?」と思われがちですが、手作りする人も多いんですよ。

※以下instagramからの画像は、所有主様から掲載許可をいただいた大切なお写真です。

 

「ピニャータ」とは

「ピニャータ」とは日本でいうくす玉のようなものです。メキシコでお祝い事に登場するもので、中身はキャンディやお菓子など。

 

 

これを棒でつついて割ると、くす玉を割った時のようにお菓子がバラバラと頭の上から降ってくるという仕組み。「ピニャータ」は、子どもにとってはまさに夢のようですよね!

 

 

 

 

「ピニャータケーキ」「かくれんぼケーキ」

「ピニャータケーキ」とは、メキシコで用いられている「ピニャータ」の仕組みをスイーツに取り入れたとっても楽しいケーキのこと!カットすると、中身のお菓子などがバラバラとあふれだしてくるという演出が楽しめます。

“中身とお楽しみが隠れている”という意味から、TwitterやインスタといったSNSでは「かくれんぼケーキ」という言葉で紹介されていることも多いですね。

 

 

「インスタ映えも最高」と言われるだけあり、パーティシーンにも大活躍。上の画像は、パーティテーブルを囲む人の声や、そこに流れているであろうBGMすら聴こえてきそうな、素敵で楽しいディスプレイ♪

 

 

見ているだけでワクワク!

今回は、instagramで見つけた「ピニャータケーキ(かくれんぼケーキ)」をご紹介します。

写真を見ただけでもワクワクしてくるので、リアルは相当楽しいでしょうね!

 

こちらの中身は子どもが大感激すること間違いなしの「マーブルチョコ系」!背が高めなので、バラバラッとお菓子が出てくるアクションがより期待できそうですね!子どもの目には、まるで「パーティクラッカー」みたいに写るのではないでしょうか。

 

 

中身はお菓子ではなくフルーツでももちろんOK!ケーキをカットして数種類の果物がゴロゴロ出てくるなんて、女性にはたまりません!

「どんな果物が掘り出せるんだろう!?」と、宝石を発掘する気分できっと楽しいかも!イチゴはルビーキウイはエメラルドといったように、果物をジュエリーに例えて……女の子に「グッジョブ」♪

 

 

クリスマスコンセプトのこの「ピニャータケーキ(かくれんぼケーキ)」もナイス!ケーキのトップに果物を敷き詰めてしまうと、子どもウケしそうなイラストを描くスペースが少なくなるものですが、トッピングフルーツをINしてしまえばデザインは自由!

クリスマスらしく可愛いトナカイが印象的。「トナカイさんが果物を運んできてくれたね―」なんて、クリスマス小話も添えたりして♪

 

 

カラフルなクリームに彩られたケーキの中からは、まさかのキャンディ!ケーキが丸ごとキャンディボックスだなんてオシャレですよね♪小さな女の子から見たら、キャンディ達がこっそり顔を覗かせる様が、まるで虹色のおもちゃ箱みたいで「キュンッ♡」!

 

 

「夢の国」でおもてなしされているような気持ちになる「ミッキー&INミッキー」なかくれんぼケーキ!ケーキの型もミッキーなら、かくれんぼしているお菓子の中にもミッキー&ミニーのクランキーチョコが!?サプライズ感だけでなく、「ミッキーを探せ!」とのお楽しみ演出にも拍手!幅広い年齢層に人気のモチーフを、シンプルかつ華やかに演出しているので、子どもだけでなくママ友への手土産にも最高ですね。

 

 

こちらのカタチはハート型♡パーティの雰囲気をより華やかに盛り上げるガーランドの演出がとっても素敵!女の娘から大人女子まで、ぜひともバースデーケーキに真似したい!ハートの中からカラフルなチョコが出てくるところなどは、「真心」を物語っているよう――。

 

 

最後は若い女子センスがキラッキラに光るキャラクターモチーフ。マイメロディの顔がデコレーションされた「マイメロ☆フラッシュ」が目を引きます。

これだけインパクト大なのに、ケーキとしての一体化が感じられるのは、サンリオキャラクターの見せ方を知り尽くしているからのテクなのでしょうか。隠れているお菓子にもキャラチョコがちらほら見えて、全国のママが娘ちゃん達に見せたら「作って!」とせがまれてしまいそうですね。

 

 

 

 

最後に

ただそこにあるだけでも、パーティの雰囲気を盛り上げてくれる力をもつ「ケーキ」。でも、「ピニャータケーキ(かくれんぼケーキ)」は、絶対さらなるサプライズ感をもたらしてくれそうですよね?

スポンジから手作りする人や、クッキング大好きな人は中に入れるお菓子まで手作りするこだわり派もいますが、市販のバウムクーヘンにデコレーションするだけといた手軽にできるレシピもあります。子どもと作ればアイディアや夢が膨らんだ「ピニャータケーキ(かくれんぼケーキ)」ができそうですよね。家族の誕生日やクリスマス、バレンタインといったイベント事に作ってみてはいかがでしょう。

 

 

【追記】

今回「salvia」からの資料提供の依頼に、快諾いただいた皆様です。ご協力、誠にありがとうございました。

 

 

 

関連記事