カテゴリー一覧

本当に美味しい?トウモロコシをレンジで調理してみました

りょこ りょこ | 2017年07月27日

「トウモロコシはレンジで調理する方が美味しい」という話をたまに聞きますよね。でも実際どうなんでしょう?クックパッドで人気のレシピを試してみましたのでご紹介します☆甘くて美味しい、しかもママは楽に茹でトウモロコシを作ることができる素敵なレシピでしたよ。オヤツに茹でトウモロコシを作るなら、絶対レンジ調理がおすすめです!

ちょっと前から話題のレンジ調理トウモロコシ

以前テレビを見ていたら、「トウモロコシを皮がついたままレンジに入れて調理すると甘くて美味しい」という内容の企画をやっていました。

そして今年、トウモロコシがスーパーに並び始めた頃にそれを思い出したので、試してみることにしました☆

 

ネットで検索したところクックパッドのレシピがヒットしましたので、その中からつくれぽが既に60件を超えている「皮付で美味しいとうもろこしの茹で方レンジ」を参考にしました。

 

レシピはこちら

ワタリという青果物専門商社さんのレシピなので、トウモロコシのことを知り尽くした上で考案されているんでしょうね。

 

皮は少し残します

まずは皮を剥くのですが、

 

とうもろこしは、外側の皮を2~3枚むき、ひげを切り落とします。*キッチンバサミでもOK

 

とのことなので、皮が少しだけ残るようにします。

 

既に少し剥かれているものを購入して、皮がどんな状態なのがいいか分からなかったので、

 

 

実がうっすら透けてみえるパターンと、

 

 

もう1枚剥いたら実が剥けてみえそうなところまで剥いた2種類を用意しました。

 

加熱時間は

 

電子レンジで加熱します。500w 4分~ (2本程度)
一度に沢山入れた場合は途中上下左右を返して、追加熱します。

出来上がり目安のひとつとして、とうもろこしの甘い香りが強くしてきたら出来上がりです。

出典:皮付で美味しいとうもろこしの茹で方レンジ

 

とのことでしたので、記載通り4分で温めてみました。

 

さぁ、どうなるでしょう…。

 

 

皮は実が見えない程度に剥くのが正解

ドアを開けて匂いを嗅ぎ、茹でトウモロコシの匂いが十分してきたところで取り出しました。

結果はこんな感じです。

 

 

上が実が剥けていたものなのですが、加熱して皮が縮んだせいで少し実が見えてしまっています。

見えた部分もちゃんと食べられましたが、皮をラップ代わりに使うということなので、下の「実が透けない程度に剥く」が正解のようです。

 

食が細い2歳児がパクパクと!

楽しみに待っていた4歳児と2歳児にあげてみると、まだ離乳しきれておらず食が細い2歳児がガツガツと食べていました。

もう食べるところがない辺りまで食べて、まだこの有様です。

 

 

私も食べてみたのですが、缶詰のスイートコーンの甘さが少し優しくなったようなほんのりした甘さで、すごく美味しかったです☆

いつもの茹でトウモロコシはなんとなく水で薄めたような甘さだったのですが、こちらはお湯で茹でたわけではないので甘みが薄まらずにそのままトウモロコシの中に残っているような感じでした。

 

レンジでトウモロコシ調理、おすすめです!

レンジでトウモロコシを調理すると、皮を少し剥いてレンジに入れて後は冷めるまで待つだけなので、この暑い最中に火を使わなくて済みますよね。

簡単で、しかもしんどい思いをしなくて済み、しかも美味しいときたら、これはもう止められません。

 

 

実際、我が家の4歳児は「毎日オヤツはトウモロコシがいい」とまで言っています。

 

ワタリさんのレシピのページには、屋台風焼きとうもろこしやとうもろこしご飯のレシピのリンクがありますので、ぜひ訪問してそちらも試してみてください♪

我が家も次はとうもろこしご飯を試してみます!

 

「皮付で美味しいとうもろこしの茹で方レンジ」レシピはこちら

関連記事