カテゴリー一覧

海遊びが100倍楽しく!伊東オレンジビーチにウォーターパーク新設

ろっこ ろっこ | 2017年08月02日

美しいビーチが贅沢なまでに並ぶ静岡県は伊豆エリア。子連れだと立地条件や海の家の数、駐車場にシャワーなどの施設環境も海水浴場選びのポイントですよね? 「伊東オレンジビーチ」は、整備された海岸遊歩道に南国ムードの雰囲気、温泉街の目の前という利便性の高さで子連れに人気の海水浴場です。そんなビーチに2017年、エキサイティングな海遊びが満喫できる「ウォーターパーク」が新設!これは見逃せませんよ!!

 

「伊東オレンジビーチ」について

静岡県にある「伊東オレンジビーチ」は、子連れにとって利便性の高い場所にあります。伊東駅からは徒歩5分という駅近ビーチで、コンビニも(約300m)徒歩圏内。伊東温泉街の目の前に広がるため、帰りは日帰り温泉でサッパリすることができるのも魅力のひとつです。

 

伊豆のドライブ旅行やレジャーに欠かせないルート「R135線」沿いにあるので、車移動のおでかけにもプランニングしやすい。そんな立ち寄りやすさも、子連れ目線には好条件といえるビーチですね。

 

 

徒歩で移動できる温泉宿やホテルが多数あるのも魅力のひとつ。水着のままお出かけして海を満喫して濡れたまま戻れるというのは、女性や子連れには気楽! お泊まりレジャーとしても「伊東オレンジビーチ」は人気のある海水浴場です。

 

 

  • 浜の規模:長さ850m、奥行き40m
  • トイレ:2カ所(ビーチ中央・なぎさ公園)
  • シャワー:水のみ3基
  • 監視員有:8:30~17:00まで常駐
  • 海の家:6件(有料)8棟※2017年現在
  • 駐車場:103台(1日最大1,500円)
  • 注意事項:BBQ禁止、4本柱の大型テント不可、ペット入水禁止 他

 

 

 

新設!「ウォーターパーク」

家族連れが楽しみやすい海水浴場「伊東オレンジビーチ」ですが、この夏(2017年)からさらに魅力がパワーアップ!! 海上アスレチックで大興奮できる「ウォーターパーク」が新設されました。

 

海上アスレチックの内容はビニールタイプの遊具で、滑り台に大型シーソー、トランポリンをメインとした合計20種類。はしご状の通路やクライミング、波型や丸型の通路に、崖状通路といった「ドキドキ」を誘う遊具も要チェックです。

 

 

遊具の大きさの目安は横が20m、縦が15m。組み合わせ方は異なりますが、遊具タイプの参考は以下画像にて。あくまでもイメージですが、想像するだけで楽しそうですよね。

 

 

  • 期間:8/31まで
  • 時間:9:00~16:40
  • 休業日:悪天候の日(8/10・8/22は調整中につき要問い合わせ)
  • 場所:伊東オレンジビーチ中央
  • 料金:1回50分の入れ替え制(入替10分含む)

大人(高校生以上1,300円・小人(小中学生)1,100円

 

■利用制限

  • 小学1年生以上(小学生未満は利用不可)
  • 身長110㎝以上
  • 小学1年生~3年生までは要保護者同伴

 

■利用時間

午前の部 9:20~10:00 10:10~10:50 11:00~11:40 11:50~12:30
午後の部 13:30~14:10 14:20~15:00 15:10~15:50 16:00~16:40

 

 

 

利用上のヒント

当サイト「salvia」では今回、伊東市観光課に協力を得て、初訪問でもスムーズに水上アスレチックを楽しむためのヒントを入手。以下に紹介しますので参考までに。

 

 

■気になる水深について

設置場所は砂浜から20mほどの沖合となる「海上アスレチック」。その場所まで子どもが安全にたどり着けるか、また海に落ちて危険ではないかについてが、親として気になるものです。同市によると波の満ち引きにより変動するものの、水深はおよそ50㎝~1mほど。浅すぎず、深すぎず、安心できるラインですね。

 

■保護者の見守りについて

小学校3年生以下は保護者同伴が必須条件。「4年生以上で同伴不要で、見守りだけしたい」という場合は、遊具に上がらなければ近くでの見守りはもちろん可能とのこと。

 

 

■ライフジャケットは? マリンシューズは?

「ライフジャケット」はレンタルで、利用料に含まれているそうです。「マリンシューズ」は不可で、アスレチックは原則裸足での利用(裸足が苦手な人は応相談とのこと)。理由は接触時のケガ防止と遊具保全のため。

 

■受付場所

受付は「ウォーターパーク」と「公衆トイレ」の間のテントにあります。できるだけ利用料金ピッタリを持参するのがおすすめ。お釣りをもらった際の保持方法や、万が一の釣り切れでタイムロスすることを考えたら、予め用意しておくとスムーズですよね。

 

■割引券情報!!

実は「海の家」で、「ウォーターパーク」の割引券が配布されているそうです!「海の家の利用者だけでしょ?」と思った人は損! 特に利用していない人でももらえるのでこれは絶対お得!

 

 

 

最後に

この夏、伊豆で海水浴を企画している家族いらっしゃいますよね? もし、ビーチ選びに迷い中なら「伊東オレンジビーチ(ウォーターパーク新設)」は見逃せませんよ! 伊豆エリアの中でいくつか「海上アスレチック」はありますが、「伊東オレンジビーチ」に導入されたのは今年(2017年)が初!ようは“穴場”というわけです。

 

また伊東市で開催されている「第71回按針祭 按針パレード」に、この夏(8/4)は東京ディズニーリゾート®・スペシャルパレード」が特別参加!ディズニーの仲間達に会えるそうなのでこれはまた別の意味でも必見!!「伊東オレンジビーチ」へのレジャー日程が、2017年8月4日(金)で予定できるなら、ぜひパレード「 16:30~18:30」もWで楽しんでみてくださいね。

 

また「伊東温泉海の花火大会」に合わせてのスケジュールでももちろん素敵ですよ!

昼はビーチと海上アスレチックで大興奮!夜は夏の夜に舞う花火を心に残す――。

ぜひ「伊東市」で最高の夏の想い出、綴ってみてはいかがでしょうか。

 

日程・詳細は >> 2017夏!伊東温泉海の花火大会

 

 

 

関連記事