カテゴリー一覧

美容・健康・夏の疲れに。今話題の”甘酒”はいかが?

KODY KODY | 2017年08月19日

温かくて美味しいの甘酒。お正月にふるまわれることも多いので、なんとなく冬のイメージがあるかもしれませんが、実は夏の季語だということをご存知でしたか?甘酒は、夏バテなどの疲れにとても効果的。ノンアルコールのものを選べば、お子様と一緒に楽しむこともできます。甘酒の嬉しい健康効果や、美味しいアレンジ方法などをご紹介します。

 

甘酒とは

 

甘酒とは、米麹を発酵させて作る飲み物のこと。

お酒の名が付いているのにノンアルコールで、お砂糖が入っていないのにほんのり甘い発酵飲料です。

 

味付けや風味づけに酒粕が使用されているものがありますが、アルコール分が低くほとんどが清涼飲料水扱いです。
ただその場合はほんの少しだけアルコールが含まれているので、妊娠中・授乳中のママが飲む場合や、お子様に飲ませる際は注意しましょう。

 

 

甘酒の栄養

 

甘酒には、ビタミン類・葉酸・食物繊維・オリゴ糖など、さまざまな栄養素が含まれ、さらに脳や筋肉など身体を作るのに欠かせない成分、必須アミノ酸9種が全て含まれています。

 

  • 疲労回復
  • お腹の調子を整える
  • 風邪予防
  • 美肌

 

など、さまざまな効果があると言われており、その豊富な栄養素から”飲む点滴”と呼ばれています。

夏バテでぐったりしている方におすすめです。

 

さらに甘酒に含まれているビタミンB群は、脂肪の燃焼を助けてくれるので、ダイエットにも効果が期待できますよ。

 

 

甘酒の美味しい飲み方

 

夏なのでキンキンに冷やして飲みたくなりますが、冷たい飲み物は胃腸に負担をかけてしまうので、温めるか常温で飲みましょう。

 

甘酒単体でも十分に美味しいですが、毎日同じ味だと飽きてしまいますよね。

そんなときは少し食材を加えてアレンジすれば、味が変わりますし追加した食材分の栄養もGET!
一石二鳥ですよ。

 

  • ショウガ…血行を良くし、免疫力を高めてくれる
  • レモン…酸味がプラスされて飲みやすくなる
  • 豆乳…コクが出て、満腹感がUP
  • ココア…食物繊維やポリフェノールがプラス、スイーツのような感覚で飲める

 

好みの味を見つけてくださいね。

 

 

おすすめ甘酒

 

マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒 125ml×18本

お味噌で有名なマルコメの甘酒です。
原材料は、お米・米麹・食塩のみ。

同じシリーズで、ショウガブレンド豆乳ブレンドといった商品もあるので、まとめ買いして日替わりで楽しむのもアリですね。

 

こうじや里村 お米と米麹でつくったあまざけ 国産 125ml×30本

 

 

お米と米麹のみで作られた甘酒。

国産米100%、ノンアルコール、砂糖不使用なので、お子様にも安心して与えることできる商品です。

 

マルコメ 甘酒メーカー糀美人 860g

 

「いっそ自分で作ってしまえ!」
という方におすすめなのが、自宅で簡単に甘酒が作れる甘酒メーカー、「糀美人」。

長い目でみたら、甘酒を定期的に購入するより、「糀美人」の方がお得かもしれません。

甘酒だけでなく、しょうゆ糀塩糀ヨーグルトも作ることができます。

 

 

まとめ

 

夏休み期間は、子どもの世話・お盆の帰省・義実家とのお付き合いなどで、ママはきっとお疲れのはず。

美味しくて栄養満点な甘酒で、手軽に元気をチャージしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事