カテゴリー一覧

無理せず痩せられる?!実録!産後ダイエット

ゆっちゃり ゆっちゃり | 2017年09月08日

出産前後のママなら「産後ダイエット」という言葉はよく耳にしますよね。でも実際出産後に超多忙になるママは、一体どのようにダイエットしているのでしょうか?ここでは私が行った産後ダイエット、使用した商品をご紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

 

母乳を飲ませた!

 

まずはなにより、赤ちゃんに母乳を飲んでもらうことです。栄養いっぱいの母乳は赤ちゃんにとって大切なのはもちろん、おっぱいを吸ってもらうことで子宮の収縮が早くなるなど、母体の回復も早めます

 

母乳が良く出るように栄養のある和食中心のご飯を三食しっかり食べ、乳腺炎の原因になるといわれる甘味料が多く入っている市販のおやつは極力避けて生活することで、自然とダイエットにも繋がります。

 

そうは言っても授乳中はとにかくお腹がすくので、食べることの我慢はしていませんでした。

果物は栄養たっぷりで甘い物への欲求も満たされるのでおすすめです。また白米は腹持ちがいいのでおやつ代わりによく食べていました。

 

 

私にとっては、食べても食べても体重が減っていくという夢のような期間でした。

ただ毎日のように食べ過ぎてしまうと、ダイエットどころか体にも悪いのでほどほどに☆

 

 

骨盤矯正ベルトを着けた!

 

体重は元に戻ったのに産後に体型が変わってしまった……なんてことのないように、産後ダイエットで重要なのが体型戻し
妊娠出産で骨盤が広がる為、産後はどうしてもお尻が大きくなっています。広がった骨盤を元に戻すために使ったのがこちら。

 

 

トコちゃんベルトⅡです。

一人目の出産後、助産師さんに
「着けるだけで骨盤が締まって歩きやすくなるよ。次の妊娠中にも使えるし。」
と言われ購入。
おまけで
本当にお尻が小さくなるよ
と教えてくれました。
言われた通り、着けるだけで産後ヨタヨタと歩いていた私も、普通に歩けるようになったのです。
骨盤が緩んでいることを実感した瞬間でした!

 

退院後も1ヶ月は文字通り肌身離さず装着。床上げ後も家にいる時はズボンの上から着けるなど、できる限り着けるようにしていました。
なぜなら着けている方が楽だったからです。
そしてだんだんとベルトの余りが長くなり、なんとM→Sへサイズダウン!(助産師さんによると同じようにサイズダウンして2本持ちの人も多いそうです。)
落ち着いた頃に妊娠前よりお尻が小さくなっていることに気付きました。トコちゃんベルトⅡで締めまくったおかげだと自負しております。

 

2人目妊娠中の現在、腰痛、恥骨痛などのマイナートラブルにも使えて、今後もしばらく手放せそうにありません。

 

 

産後ガードルを着けた!

 

産後1ヶ月を過ぎて外出することが増えてからは、産後1ヶ月頃から使えるこちらのガードルを着けていました。

 

 

妊娠中から約10ヶ月もの間、なるべく腹筋を使わない生活をしてきたのでお腹はぷにぷに……。
大きなお腹を支えてきた皮も伸びていますよね。
このシェイプマミーガードルは、ウエストだけではなく太ももから下腹部、ウエストの9センチ上までしっかりシェイプアップしてくれます。
マジックテープで締め具合は自由に調節できますし、ウエストの9センチ上まで支えられることで抱っこをする時の腰への負担も軽減されました。

 

夏場でしたがアウターに響くこともなく、毎日のように着けていたおかげでお腹もずいぶんスッキリしましたよ。

 

 

ベビーカーで散歩をした!

 

生後1か月を過ぎると赤ちゃんを外に連れ出して外気浴をすることが勧められています。

 

 

赤ちゃんをベビーカーに乗せて好きな景色を眺めながらゆっくりとお散歩することで、ママのいい運動になるだけではなく気分転換にもなりますよ。赤ちゃんに話し掛けながらお散歩を楽しんだり、パパがお休みの日に家族みんなでお散歩をするのもいいですね。

運動というより、楽しんでいるうちに子育てに必要な体力もつきますし、結果的に産後ダイエットにつながるという点で、気楽にできてオススメです。

 

 

いかがでしたか?

プラス12キロから始まった私の産後ダイエットでしたが、以上の方法で楽して13キロの減量に成功しました。

特に骨盤矯正は体型を元に戻すだけではなく、正しく整えることができる産後だけのチャンス!

楽して整えちゃいましょう。

決してストイックではない私の産後ダイエット……参考になれば嬉しいです☆

 

 

関連記事