カテゴリー一覧

高級だからメロンは皮まで楽しみ尽くせ!食べる!飲む!飾る!

ろっこ ろっこ | 2017年09月06日

結婚式の披露宴のデザートからギフトまで、「高級品」として認識されているメロン。お安い商品もありますが、基本、気軽に買える値段のイメージではありません。「だから自分で栽培しているの!」なんて人もいますが、手間がかかる果物なのでそれもなかなか……。家計を気にする主婦は、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買う人もいる!?というメロン(笑)せっかくお金を買うなら、メロンの全てを楽しみ尽したいものです。

 

食べ方は豪快に贅沢に!

美しいお皿にカットして乗せるメロンは、優美で繊細なひとときを感じさせてくれることでしょう。

でも、メロンが大好きな人こそ憧れるのが「贅沢食い」!メロンを半分にカットして、スプーンで直接すくういただき方は、カットしたメロンを上品に口に運ぶより「食べた!」という気持ちになれるものです。しかも果肉をほじる毎に果汁が出てくるので、これをストローで吸うのがまた格別!

 

 

メロン専門店でも、1/2カットをスプーンでいただくスタイルが提供されています。一度体験してしまうと、子どもはヤミツキ!家族でシェアするのも楽しい時間となります。自宅でもこれはおすすめです!!

※ちなみに旅行で訪れた観光メロン専門店では、1/2カット1.700円でした

 

 

 

果肉のうま味がにじみ出るグラス!?

全ての果肉を食べて終えてしまうその前に、「飲む」という楽しみ方にも寄り道してみませんか!?

 

メロン底の丸い部分を薄く削り、平面で自立できるよう安定させます。半分は子供用として、スプライトや牛乳などを注ぎ、飲ませながら食べさせてあげてください♪もう半分は大人のお楽しみ!ブランデーやウィスキーを注ぐとこれ絶品!!

 

 

 

食べ終えた皮にも、働いてもらう!!

果肉を楽しみ、飲み物とのハーモニーも満喫したら、お次は「皮」!そう、皮はすぐ捨てずに、その日のうちに器として活躍してもらいましょう♪ただ食べ終わった皮に盛り付けるだけなのに子どもは大喜び!いつものゼリーにゴージャス感が演出されるようですよ。

 

 

使うゼリーはなんでもOK!できばメロンが良いですが、ただのご自宅用なので、なければ青リンゴとかでも大丈夫!

 

 

 

 

 

上級者さんのカッティングテク!!

今回は、より「メロン」の素敵に楽しめるヒントをご紹介したく、丁寧なフルーツカッティングをinstagramで披露されている「ミントさん(mint.artfruits)」に画像と情報のご協力をいただきました。

 

きっとパーティシーンの華やかなテーブルでも、一際洗練された雰囲気をかもしだせるようなメロンのカット!うっとりしてしまいますよね。

 

こちらは、また趣が変わってなんともキュート♡「梅雨」がテーマのようで、メロンの果肉で紫陽花とカエルちゃんが演出されています!食べてしまうのがもったいないほど可愛いので、梅雨にありがちなブルーな心に、雨上がりのような爽快さをもたらしてくれそうです。

 

まるでタルトのようなメロンカット!美しいカッティングとメロン色に、ストロベリーやチェリーが映えて、お皿いっぱいにセレブなムードが漂っています。

 

 

他、ミントさんの素敵なカッティング写真はこちらから

※ここで登場したカッティングフルーツの画像は、instagram経由にて、 画像所有主様から掲載許可をいただいた大切なお写真です。

 

 

最後に

リッチフルーツのイメージがあるメロン。でも、ママにも子どもにも人気の果物なので、たまには買っていただきたいですよね?せっかく意を決して買うなら、一つのメロンでも全力で楽しみ尽くしたいものです。また発送の転換で、余すところなく楽しめるならメロンを買いたい!と、心をが動くこともあるかもしれません。家族みんなでメロンを楽しんでみてくださいね。

 

【追記】

今回「salvia」からの資料提供の依頼に、快諾いただいた

ミントmint.artfruits)  」様、ご協力、誠にありがとうございました。

 

 

関連記事