カテゴリー一覧

収納実録!オムツやおもちゃはテレビ下!リビング育児を快適に

ろっこ ろっこ | 2017年09月23日

赤ちゃんが生まれると必需品がたくさん増えるので、インテリアの雰囲気もがらりと変わるものです。お部屋が狭くなるので、なるべく家具は増やしたくない。今回は、実際に賃貸6畳リビング生活で便利だったテレビ下収納の活用方法をご紹介します。きちんとしたテレビボードを購入しなくても、サイズが合えば四つ足テーブルでOK!diyでも簡単に作れるので、おすすめですよ。

 

きちんとしたテレビボードは素敵だけど……

いわゆる”テレビボード”として売られている商品。確かにスタイリッシュで素敵ですが、収納力として考えるなら決して大容量という感じではないですよね?

 

 

大人だけの生活なら、デッキにCDケースやリモコンがスッキリ収まればOK!でも、お部屋が狭ければ狭いほど、”テレビ下スペース”はフル活用したいスペースです。

 

  • テレビボードは、ほぼリビングに置かれている
  • テレビ下はそれなりに横幅がある
  • テレビ下収納を活かさないとデッドスペースになる
  • テレビ下を育児グッズ置きに活かせば、別途家具が不要になる

 

Check

 テレビ下収納を制すれば、

 リビング育児のスペース力UP!?

 

 

おむつやベビーグッズをカゴにINで

実際、初めての赤ちゃんを育てたのは賃貸の6畳リビング。お世辞にも広いとはいえないその部屋は、ソファとテレビ、座卓を置いたらもういっぱい。

小型の収納なら置けなくはないものの、子どものことを考えるとわずかなスペースでも残しておきたいものです。そこで、“どのみちそこにある家具”を、フルに子育てグッズ置き場にしようと考えがうまれました。

オムツやおしり拭き、肌着や着替えにガーゼタオルからオモチャまでカゴに入れます!それをテレビの下に配置するだけですが、これが育児の動線で見てもとても便利!!

 

 

Check

オムツ替えに汚れた時の着替え……

欲しいものがすぐ手に届く場所に!

 

 

テレビ台は8つ足テーブルをdiy

「テレビボード」として売られている商品だと、ベビーグッズのカゴを下に入れずらいものです。例えカゴから出したとしても、テレビボード収納は案外入らないので、収納力として微妙なはず。

そこで自作したのが、何の変哲もないただの「8つ足テーブル」。ホームセンターで木材を購入し、釘でうちラッカーで色をつけただけですが、収納力としては2倍!いや、もしかしたら10倍!?

※参考までに)横幅150㎝×奥行き46㎝×高さ40㎝

 

 

  • カゴの上下左右に余裕があるので、子どもでも引き出しやすい
  • カゴ3つ分のたっぷり収納
  • 余スペースで、キーボードオモチャやオセロも縦入れ可能

 

オムツ世代を卒業すると今度はオモチャが増えますが、それもばんばん放り込めつつ見た目もすっきり突然の来客でも即整理できるのも魅了。テレビボードとしての機能にも困ることなく活躍しています。

 

Check

 引き出し不要、足だけ台で十分!

 大容量で動線快適が、むしろ便利!

 

 

最後に

小まめにリビングでオムツ替えするベビーママ世代、オモチャが散乱しやすいキッズママ世代にはとてもおすすめのこの収納。でも、子どもが入学する頃にはオムツも無くなり、オモチャもそんなに要りません。

そこで起きるデメリットは「ほこり」掃除はしやすいので、常にものを出し入れしている時期は大丈夫なのですが、あまり使わなくなると、フルオープンのカゴ内はほこりがたまりやすくなります。

今我が家は子どもが成長に伴い、ようやくきちんとした「テレビボード」を購入予定。最近、商品をいろいろさがしているところです。

ちなみに、我が家がdiyした8つ足台に似たような商品を探してみたところ。ボックスも付いている似た商品を探すことができました。

 

 

この場合はキャスター付きなので、さらに出し入れスムーズ。

 

 

自作と違ってほこりも入りにくそうですね。

 

 

現在、いろいろ商品を探しているのですが、ずっとテレビ下の収納力に助けられて生活してきたので、どうしてもインテリア力より収納力重視でチェックしてしまうのであります(笑)

 

Check

 やっぱりテレビ下の収納力は

 一度使ったら外せないかも!

 

 

関連記事