カテゴリー一覧

「Jのために」―あるある小話vol.13―

さや&.co さや&.co | 2017年10月18日

子どもから見たお母さんは、小さい時こそ「何でも出来る」イメージがあるかもしれません。でも子どもは小学校に入ると、運動能力が著しく低下している母の現状に気づき始める。今回は「ジェイボート」を乗りたい母の小話なので、その名にかけた題「Jのために」……。

 

【Jのために】

 

 

地面を蹴らなくても前に進める、

「キャスターボード」の類い、知ってます?

 

「スケボー」ではなくて、

こんな感じのアイテム。

 

 

販売元によって、呼び名がいろいろのヤツね。

 

リップスティックとかリップスター、

ジェイボードやらエスボード、

ブレイブボード……

 

小中学生から高校生まで、

公園でスイスイ乗っている姿、よく見ますよね。

 

 

そして子を持つ、ある母は想った・・・・・

 

「難しいの? でも、ちょっと楽しそう!」

「お尻をフリフリすれば、進むのね!?」

「ウエスト♪ヒップ♪エクササ~イズ♪」

「遊びで痩せるとか理想YOッ♪」

 

ママの勝手な妄想によると、ジェイボードは

その動きやテンションが、

「サンバカーニバル♡風」らしい……

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ピーピープープッ♪ピーピープープッ♪

 

 

そんな夢と希望とラテンの香りに酔い包まれた母は、

 

「娘のために」との名目で、

ジェイボードを購入(笑)

(Xmasでも娘の誕生日でもないのに……)

 

 

そうして、いよいよ迎えた

「ジェイボードデビュー当日」。

 

最初に乗る娘に対し母は……

 

母「ヘルメットは!?サポーターは!?」

母「骨折したら危ないから着けなさい!」

 

なんて言葉も聞く耳もたないうちに、

あっという間に乗りこなす娘。

(さすが、子どもは順応力が高い!)

 

 

そして、「今だ!」と

ばかりに声を上げる

 

母「せっかく買ったし、私も乗る!」

 

これに対し、予測していなかった

家族の猛反対がはじまる……

 

娘「お母さん、危ないからダメ!!」

夫「ケガしたら家族が大迷惑だ!」

 

母「大丈夫!お母さんの勇士を見てなさい!!」

(気分は冒険に出る勇者そのもの。誰も止められない……)

 

 

結果、「我が家のお母さん」という勇者は、

無事生還を願う夫と娘たちに……

 

冒険のお支度を整えてもらったのであった。

 

 

 

【主婦ママ の あるある!?なつぶやき】

 

昔はできたのよ!

昔は昔は昔は………

若い頃はできたのよ!

若い頃は若い頃は……

(ち、ち、ちっくしょーーーー!!)

 ↓ ↓ ↓

★—– 「あるある!?」と思った方は —–★

その他タイトル」もいかが!

さや子のブログ : 「それから」

 

 

salvia初のオリジナルLINEスタンプ

「妻言葉」もヨロシクね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

妻から夫に向けて投げつける!?

https://store.line.me/stickershop/product/1836817

 

 

 

関連記事