カテゴリー一覧

「スープジャーが凄いんジャー!」お弁当?離乳食?今すぐ欲しい

ろっこ ろっこ | 2017年10月13日

昨日までの暑さがウソかのように、これから気温は急下降していきます。そこでおすすめなのが女子にもママにも評判の「スープジャー」(保温ジャー)。あたたかい食べ物をお弁当にできるので寒い日には大活躍!今回はサーモスや象印など人気の商品紹介とともに、美味しいレシピや離乳食といった使い道などもチェックしてみました。

 

お弁当グレードがUP!

「スープジャ(保温ジャー)」は、密閉と保温ができる容器のこと。汁物やあたたかいものを美味しさそのままに持ち運べるので、お弁当に最適です。

 

 

外で食べるお弁当なのに、具だくさんのあたたかいスープや麺類などもOK!ちょっとしたパンランチでも、いつものランチタイムも「スープジャー(保温ジャー)」さえあれば、ワンランク上の美味しさに。

 

 

持って行きたいメニューいろいろ

「スープジャー(保温ジャー)」があると、普段は自宅でしか食べられないようなメニューをお弁当に持ち運ぶことができます。

 

前日にちょっぴり残ったスープやシチューも、

「スープジャー(保温ジャー)」にかかれば「高級ランチ!」に様変わり♪

 

 

 

たとえば前日に鍋をしたら、翌日お弁当用に出汁の利いた「雑炊」をお弁当として入れて行くことも可能ですが……。

実は生米に熱湯1分を浸して湯切りし、熱くしたスープを注ぐと、3時間後にはおかゆが完成しているという「スープジャーレシピ」もあります。

これならふやけすぎず、作りたての美味しさが楽しめますね。

 

 

また残り物のペンネやパスタにグラタンもアツアツでお弁当にOKですが……。

「スープジャー(保温ジャー)」の保温時間でペンネを調理するという、朝時短レシピがあるのも頼もしいところです。

 

 

 

 

ちょこっとレシピ

「スープジャー(保温ジャー)」の凄いところは、あたたかい食べ物をお弁当にできることだけではありません。

“お昼までの保温時間”で調理できるのも、魅力です。

朝のわずかな時間で下ごしらえができ、後はかってに「スープジャー」が調理しくれる。

小さい子どもを抱えた主婦ママや、ワーキングマザーにはありがたいメリットですよね。

 

たとえば混ぜご飯。

お夕飯レベルの炊きたての味わいがお昼にいただけるとは、なんとも贅沢!

 

 

手の込んだ煮物レシピまでもしっかりお料理!!

なんて賢くて凄いのでしょう!!

 

 

ついホットレシピをイメージしがちですが、夏場の冷たいうどんや、ひんやりデザート、果物の持ち運びにも便利。

 

 

 

ママに便利な離乳食!

赤ちゃんを抱えているママにも「スープジャー(保温ジャー)」は便利です。

冬場の外出レジャーは、離乳食をあたためる場所をチェックしておかなければなりませんが、これさえあれば安心!

 

 

電子レンジのない公園でも、慌てることなくあたたかい離乳食をたべさせてあげることができます。

 

 

出先で「電子レンジを貸してもらう」という気兼ねが不要なのも、心が楽ですよね。

 

 

 

最後に

寒い時期にあたたかい食べ物をいただくと、幸せな気持ちになれるものです。家族のお弁当に「母のホットな愛」を加えてみてはいかがでしょう。

アイディアレシピが満載なので、「スープジャー(保温ジャー)」を極めて、作りたての美味しいお弁当で、大切な人の食生活を支えてあげたいものですね。

 

 内容量やデザインはたくさんあり、メーカーも様々。お気に入りの「ホットツール」に出逢えますように――。

 

 

 

 

関連記事