カテゴリー一覧

ラベル作りがスマホで簡単!「ピータッチ キューブ」が凄い楽!

KODY KODY | 2017年10月23日

シールに文字をプリントできるラベルライターはとても便利です。ひと昔前は業務用のイメージでしたが、収納整理や子ども用品の名前づけなど一家に一台の時代。特に我が子の入園をきっかけに購入するママも多いので、「テプラにする?ネームランド?」と、迷っている人もいると思います。そこで紹介したいのがスマホ専用ラベルライター「ピータッチキューブ」。コンパクトで生活動線の流れでラベルシールが作れるので、これは買い!

 

キーボードがない

スマホ専用ラベルライター「ピータッチキューブ(ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT)」には、文字入力用のキーボードがありません。そう、使うのはいつも使っている自分のスマホ!!

使い慣れたスマホの操作画面で、ラベル編集ができるのです。

 

 

  • 入力や変換の煩わしさがない
  • 使い慣れているスマホだからサクサクできる
  • 身近に置いているスマホなので、思い立ったら即作成!

 

Check

 イライラしないでOK!

 後回しにもならない!

 

 

どうやって作る?「アプリ」で簡単!

 

「ピータッチキューブ(ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT)」の使い方は、アプリで楽に操作できます!

まずはスマホアプリを無料ダウンロードします。

 

  • アプリとピータッチキューブをBluetoothで接続
  • ラベルカテゴリを選ぶ
  • テープを選ぶ
  • 文字を入力し、フォントも選ぶ
  • 印刷を押すと、ラベルシールが作成される

 

 

このアプリは「ピータッチキューブ(ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT)」本体を持ってい

なくてもDL&閲覧OK!本体を買うよりも先に、内容をリアルに感じてから「やっぱり欲しい!」という流れも安心です。

 

 ラベル作成や活用法も紹介されているので、読んでいるだけでもきっとためになりそうですよ。

Check

 アプリを覗いてみたら、

 高確率で欲しくなる予感!!

 

 

「いつも身近に」。だから便利!

「ピータッチキューブ(ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT)」は紹介したように、キーボード入力操作は全てスマホ。本体にその他機能がないので、シルエットはシンプルでコンパクト!

 

 

6.1cm x 11.5 cmというサイズは、リビングカウンターやチェストの上にさりげなく置けるコンパクト感。収納に入れても出し入れしやすいので、奥にしまい込むことがないのが魅力です。

 

Check

 いつも手に届くところに。

 出しっ放しでも、ナチュラルに―。

 

 

消耗品「テープ」について

気になるのがテープの種類。透明フィルムが表面を保護している「ラミネートテープ」や光を反射しにくい「マットテープ」、カラーの「オシャレテープ」、洗練された印象の「メタリック」、「蛍光カラー」やキャラクターデザインのもの。「リボンテープ」や「布テープ」もあるようです。テープの縦幅は3段階で、6mm、9mm、12mm。

※詳細は→buother PT-P300BT にて

 

 

Check

 マックスで1㎝2㎜だけど、

 ご家庭づかいなら十分♡

 

 

電源について

電源は基本的に「単4電池が6本」で稼働となります。これは賛否両論。

 

  • コードレスで使えるから便利◎
  • 持ち運びもできるからカフェでお友達と作業できる◎
  • 充電式電池を使っているから気にならない◎
  • 電池代がもったいない×
  • 途中で電池切れ。買いに行くのが面倒なパターン×
  • 電源切り忘れや子どものイタズラで電池が無駄に…×

 

ただ、別売りですが「ACアダプター」もあります。

 

 

Check

 ACアダプターは安心だけど別売り。

 これは悩みどころね??

 

 

最後に

キーボードのあるラベルライターでも、機能の充実さで見ればやはり便利です。でも大きさのあるラベルライターは「ズボラ主婦」「ズボラママ」との相性がちょっぴり……。

 

  • 一度収納してしまうと、出すのが面倒
  • 一度に作業するのが楽だと、つい後回しにしてしまう
  • 製作予定のラベルをため込み、結局シールに手書きした……

 

どんな便利グッズでも、人によっては活用しないのですが、「ピータッチキューブ(ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT)」は思い立ったその場で手にできるのが魅力的!!

これまで持っていたラベルライターは、ニーズが合う時に活用し、日常的に使うものとして「ピータッチキューブ(ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT)」を選ぶとう使い分けもできそうですね。

 

※スマホアプリ「P-touch Design&Print」では

 コンテンツを続々追加中!!

 

 

 

 

関連記事