カテゴリー一覧

赤ちゃんに安心!ママにおすすめの最新加湿器の選び方

miei8888 miei8888 | 2017年11月04日

冬が近づくにつれ、気になるのはお部屋の乾燥ですよね。赤ちゃんや小さいお子様がいるママは、風邪やインフルエンザの対策のためにも乾燥対策を心掛ける必要があります。そこで便利なのは加湿器。最近では、機能はもちろん、デザイン性も優れた加湿器が各メーカーから誕生しています。色々ありすぎて迷っているママ達へ、赤ちゃんに安心・安全の加湿器とその選び方をご紹介します。

 どうして赤ちゃんに加湿器が必要なの?

 

赤ちゃんは、ママからもらった免疫が切れる生後6か月頃から風邪をひきやすくなります。風邪やインフルエンザなど感染性ウイルスは、乾燥した室内で増殖します。

加湿器で湿度を適正に保ち、ウイルスの活動をおさえることで予防につながります。

 

 

 

赤ちゃんに安心・安全な加湿器 4タイプ

①気化式

フィルターに水を吸わせ、ファンで風をあてて気化するタイプ。

メリット:やけどの心配がなく電気代も安い、結露しにくい

デメリット:加湿までに時間がかかることや、定期的なフィルター交換の必要がある

 

②ハイブリット式

超音波で気化した水を熱で殺菌し放出するタイプ。

メリット:やけどの心配がない、すぐに加湿できる、フィルター交換不要

デメリット:電気代が高い、高価

 

③スチーム式

水を熱し蒸気を噴出するタイプ

メリット:お手頃価格、電気代も安い

デメリット:高温の蒸気でやけどの心配あり

 

④超音波式

超音波によって水を微細な粒子にして放出するタイプ

メリット:やけどの心配がなく、電気代も安い

デメリット:給水タンク内の雑菌も一緒に放出してしまう

 

 

 

赤ちゃんに安全・安心なおすすめ加湿器

 

色々なタイプを知ったうえで、いよいよおすすめの最新加湿器をご紹介します。

 

ダイソン 超音波式加湿器 Dyson Hyginic Mist

 

羽のないダイソン独自のデザインで、赤ちゃんが触れても安心です。

部屋の温度と湿度を自動で計測し、部屋全体を均一に潤してくれます。扇風機やサーキュレーターとしても使えるので便利ですね。

 

シャープ 加湿空気清浄機プラズマクラスター

 

清浄機もついた、スリムデザインで人気のスタンダードモデル。

独自の空気浄化技術「プラズマクラスター25000」を搭載しています。

ホコリ・ニオイ・温度・湿度・明るさに対応した5つのセンサーが、空気中のカビ・花粉・ウイルス・PM2.5などの浮遊物の作用を抑えながら自動加湿します。消臭・除菌機能付きです。

 

パナソニック気化式加湿器(ナノイー搭載)FE-KXM05-W

 

安心の気化式で、乾燥したお部屋もお急ぎモードでスピード加湿。

眠りを邪魔しない静音運転機能は、眠っている赤ちゃんを起こす心配もありません。

 

アイリスオーヤマ 強力ハイブリット加湿器

 

ヒーターの過熱と抗菌銀ユニットを使用したダブル除菌で、徹底的に除菌・清潔に加湿。

日本気象協会と開発した「肌ナビ」は肌への影響が一目でわかるので、赤ちゃんにもママにも嬉しい機能です。

 

 

何の機能を優先するか

 

加湿器は様々なメーカーから販売されており、デザインも多種多様です。

そしてそれぞれにメリット・デメリットがつきもの。

何の機能を一番に優先して選択するか、なかなか難しい判断となりますが、赤ちゃんの為に快適な湿度と温度で元気に冬を過ごしたいですね。

 

関連記事