カテゴリー一覧

意地でもデッドスペースOFF!ロフト用折りたたみハシゴを収納に

ろっこ ろっこ | 2017年11月29日

家の中のデッドスペース、増やしたくないですよね?今回は参考までに、片付けるのに幅をとってしまう「ロフト用の折りたたみハシゴ」そのものを、収納家具として活用!家の中でそういった活用アレンジ、きっと他にもあるはずですよ。

 

ロフト用の折りたたみハシゴ階段

収納が少ない間取りなので、物置としてのロフトをリビングに付けることにした我が家。

滅多に登らないことや、ハシゴ階段を出しっぱなしにできない位置を考慮し、折りたたみ式を希望しました。

 

  • 折りたたんだ状態で高さ160㎝はある
  • 年中片付けていることを考えたら、ハシゴ階段は大きい
  • 物置としてロフトを付けたのに、ハシゴ階段でスペースを取られてしまう

 

本当は、ハシゴ用の巨大な床下収納を希望してみたのですが、もろもろの事情で却下。結局、リビングのどこかに置かねばならず、PCデスクの横に立ててみました。

 

 

 

ハシゴだけど、見方を変えてみる

ハシゴを立ててみると、ステップの1段1段が棚のように見えませんか?

本来は傾斜のステップなのですが、半分に折りたたんだことで、2つの点(画像部分)で水平になる箇所ができます。

 

 

板そのものは斜めでも、水平な点があるなら、収納に活かすことができます。

 

そこで各段の内寸を計り、ダイソーで収納ボックスを調達してきました。

 

 

 

収納棚になりました!

収納BOXをハシゴ階段の隙間に差し込むだけで、便利な収納に早変わり!

 

最上部にはカインズのインテリア対応A4ファイル立て、カラーボックスインナーBOXを配置しました。

 

 

場所がパソコンデスクの横とあって、DVDや雑貨、書類やデジカメ用品など、小物類が収納できてスッキリ。

 

半分より下はほとんど使わないものを整理して、手前は蓋をするようにカラーボックスを配置。少しのことでは転倒しないよう、押さえつけました。

 

 

ハシゴを使いたい時は?

年に1度、登るか登らないか程度の、本当に物置感覚のロフト。当然登る時もあるので、出す時のことも考えなくてはなりません。

 

すっかり収納になってしまったハシゴ階段ですが、出す時は各ボックスを抜くだけ!使用頻度の少なさを考えたら大した手間ではありません。

 

 

 

最後に

今回は「滅多に使わないロフト」や「折りたたみハシゴ階段」の記事でしたが、他にも家中のものがアレンジできるかもしれません。

 

大切なのは「見方を変えること」ですね!ぜひおうちの中を見回してみてくださいね。

 

 

 

関連記事