カテゴリー一覧

不器用ズボラ男子がお試し!結ばない靴ひも「キャタピーエアー」

ろっこ ろっこ | 2017年11月08日

お子さんの靴はマジックテープ?ひも靴?3~4年生でもマジックテープの靴を履いている子が多いですが、高学年になると靴のサイズや趣味で、ひも靴デビューが増えるものです。我が家の5年生男子も靴のサイズは24.5㎝~25㎝。ひも靴にしたのですが、ズボラで不器用な男子にとっては使い慣れない様子…。そこでお試ししたのが、「結ばない!ほどけない!」という斬新な商品「キャタピーエアー」!楽になりましたよ♪

 

ひも靴のイライラ……

不器用でズボラな小5男子にとって、マジックテープタイプからひも靴への変化はイライラの連続だそうです。

 

  • 昇降口でモタモタするのが嫌
  • 履きずらくてかかとを踏むと怒られる
  • すぐひもがほどけて面倒
  • 面倒な時はほどけたまま、引きずっている
  • マジックテープの方が楽なのにサイズがない

 

 

Check

 常に靴ひもがだらしない状態、

 見ている母もイライラ……

 

 

“結ばない&ほどけない”「キャタピーエア―」

子どもがひも靴をスマートに扱えない母が気になったのが、結ばない靴ひも「キャタピーエアー」。脱ぎ履きが便利だけでなく、ほどけないという特徴もポイントです。

 

■この商品について、一度salviaで紹介記事を書きました。

「靴ひも苦手っ子」のママ必見!結ばないからほどけない!

https://wg-salvia.com/archives/19246

 

紹介記事にあるように、「キャタピーエアー」は、ひも靴デビュー世代にとても便利そう。

今回、実際に取り寄せてみました。

 

【商品名】キャタピーエアー(伸縮型靴紐)

・1梱包 ワンペア(2本)、キャタピーフック(4個)

 

 

「キャタピーエアー」は、先端に小さなコブがついている靴ひもです。

 

 

コブは硬すぎず指でもつぶせるほどで、伸縮します。

同じコブ10個分でも、以下画像くらいの長さの差が出るくらいは伸びますね。

 

靴ひもの他、ひもを通した時に余ったコブの先端を固定するためのフック「キャタピーフック」が4個ついています。

 

 

Check

 よし!ぶっきっちょ小5男子に

 使わせてみよう!!

 

 

ひも通し

ひもの通し方はいたって普通なので安心してください。長さを左右均等にし、穴に通していくだけなので小学生でもできました。紐を少しひっぱるとコブが平らになるのがコツです。

 

ただ、説明書を読まない小5男児が本能のまま通しても、できました(笑)穴がコブを抜ける時は、特別力をかけすぎなくても「ポコッポコッ」と通していましたよ。

 

 

長さが余った時は、「キャタピーフック」で、ひもを挟んで固定できるのですが、今回の5年男児に関しては「フックなしでも大丈夫」との感想でした。

※フックは、使った方が便利と感じる人が付ければよいと思います

 

 

ひも通しが完成!見た目は普通の靴ひもと同じですね!!

 

 

今回は小5男子の足の都合上、フィットするように通しました。余ったひもは少年の希望により前部分に絡ませるだけにしました。なお、コブを引っ張ることで、フィット感を調節できますよ。

 

 

Check

 一般的には、先端のコブが

 1~2余る程度が目安だそうです!

 

 

履いてみた

マジックテープタイプの靴からひも靴にしてから「靴の脱ぎ履きが面倒!」と言っている小5男子。昇降口でもいちいち靴ひもを結び直すのが、嫌だといっていたのですが……

 

①ちょっとつま先を入れてみる

②ベロ部分を少しひっぱり上げながらかかとを落とす

 

③履けた!!

 

ひもの調整具合が、フィット気味なので、これが通常の靴ひもだったら、絶対に結び直さなければ履けないはず。でも「キャタピーエアー」は伸び縮みするので、結んだりほどいたりしなくても楽に履けるのが嬉しい。

 

そして小5男子は結ぶのが下手なせいかいつもくつ紐がほどけるので、そちらのイライラも解消されたようです。

 

  • 体育の時に何度も結び直していたイライラが解消!
  • ほどけた靴紐を引きずったまま帰ってくることもなくなった
  • ほどけた靴ひもを踏んだり踏まれたりで、転ぶなんてこともなく……
  • 玄関でひもがダラッと垂れていた靴に、きちんと感がうまれた

 

Check

 メリットばかりでデメリットなし!

 コブ調整すれば、運動もできる!

 

 

最後に

今回は不器用で面倒くさがりの小5男子が試着した「キャタピーエアー」ですが、これはママ世代にもぴったり!靴のタイプと調節加減によっては、ひも靴タイプのスニーカーをスリッポン感覚で履けるかも!

小さな子どもを抱えるママは、子どもの抱っこや大荷物で玄関先はバタバタするものです。病院や児童館などでも、「キャタピーエアー」を使えば、くつの脱ぎ履きストレスが軽減されるかもしれませんよ!

 

Check

 ママにも子どもにも便利!!

 キャタピーエアーが気になる人は……

 

【「キャタピーエアーをもっと詳しく知りたい方は】

キャタピラン紹介サイト→ https://www.caterpy.com/

 

 

 

関連記事