カテゴリー一覧

11月11日はポッキータワーを!母子で味しく楽しく過ごしましょ♡

KODY KODY | 2017年11月09日

11月11日という1並びの日は、ポッキー&プリッツの日!そんな日は、ママと子どもで楽しくポッキータワーでもいかがですか?中にはポッキーで作ったお城やアート級の作品も目にしますが、今回はママと子どもたちでほっこり楽しめるがテーマ。ぜひ子どもたちに見せてあげてくださいね!

※以下instagramの画像は、所有主様から掲載許可をいただいた大切なお写真です。

 

三角!!

ポッキーのトライアングル!

こちらの画像はハロウィン時期のものなので、もしかしたらカワイイお菓子と一緒に、パーティテーブルの花として添えられたのかもしれません。

 

背景を囲むハロウィンテイストお人形たち(チョコかな?)に、ちょっとした物語を感じます。もしかしたら「怪しいお菓子たちの、キャンプファイヤー」がはじまるところなのかもしれませんよ。

 

■画像提供:kotori.628(ことり)様 / instagram

 

 

木の器のように――

間口が広めになるよう作られた四角形のポッキータワー。ポテトチップスを入れると、オシャレで美味しい器に!!

 

食べられる器なんて、子どもは大喜び間違いなしですね。ポッキーを食べながらポテトチップスもいただく。最近流行の「甘じょっぱい」はぜひ真似してみたい!!

 

 

 

四本組でアートなオブジェ

まるでランプシェードのようなこちらのポッキータワー。基本の四角をねじるように少しずつずらせば、スパイラルな躍動感が!!

 

ママと子どもでも、ポッキータワーのクオリティに挑戦できそうですね!抹茶やいちごなど、色違いを混ぜてもOKですよ。

 

 

 

六芒星(ヘキサグラム)

3本のポッキーがきちんと合わさる長さで三角形を作り、交互に重ねていくと、ヘキサグラム!

 

「なんだか良いこと、起こりそう♪」な、予感がしそうです。

「ポッキーでハッピーでラッキー!」。そんな六角星も楽しそうですね。

 

 

 

高さに挑戦!!

一度積みはじめると、大人もはまってしまうポッキータワー。夢中になって作るなら、「高さ」を追求してみるのも楽しそう。

 

ポッキーを10箱くらい使えば、見栄えも十分!高さも立派!!ぜひママ友&子どもたちと、挑戦してみてくださいね!

 

 

 

最後に

すっかりおなじみとなっているポッキータワー。毎年11月11日になると、ただ積み上げるだけでなく、日本家屋やクリスマスツリー、ピラミッドなど、アートな画像が注目されるものです。

 

「子どもがいたらさすがに無理かな」と思ってしまうママもいるかもしれませんが、作って食べられるポッキータワーはむしろ子ども向き!

母子で楽しいポッキー&プリッツ日を過ごしてみてはいかがでしょう。

 

【追記】今回「salvia」からの資料提供の依頼に、快諾いただいた 皆様( instagram)です。ご協力、誠にありがとうございました。

 

関連記事