カテゴリー一覧

不要品「ベビースリーパー」を枕カバーにしたら脱着が楽!裁縫なし!

ろっこ ろっこ | 2017年11月26日

出産祝で贈られたベビー用品って、高級品がありますよね?でも赤ちゃんのものは使用期間が短く、かといって捨てるにしてはもったいない。不要になると、多くのママが友人にあげたり売ったりしていることと思います。そこで今回は、サイズアウトのベビースリーパーを、枕カバーに再利用についてのレポート。赤ちゃんの思い出はそのままに、長期間で使えてしかも脱着が楽!針も糸も使わない裁縫不要のリサイクルなので、便利ですよ。

 

Hotman(ホットマン)

今回紹介する再利用中のベビー用品は、高級タオルブランド・ホットマンのスリーパー。

 

真夏に産まれた長男の出産祝いでいただいたギフトです。フロント部分がフルオープンになる形で、素材感もグッド。いろいろなシーンで活躍してくれました。

 

★参考:サイズ80 素材は綿100%(長めのタイプ)

 

  • 退院時のおくるみに
  • 入浴後の一度拭きとおくるみに
  • 寝る時のスリーパーとして
  • 臨時のお昼寝グッズ持ち運びに

 

 

 

不要になったら、売る?

タオル専門ブランドのHotman(ホットマン)。こちらのスリーパーはもう10年も前のデザインになりますが、当時、買ったら5.000円以上はする商品です。

 

以前、娘が使わなくなった「Hotman(ホットマン)」のピーパーブースリーパ―(ピンク)を、オークションに出した時。

ほぼ未使用に近い状態で美品だったのですが、落札価格は送料別の800円ちょっとでした。

 

 

【落札された価格と率直な意見】

  • 1.000円にもならないなら、友人にあげれば良かったかな
  • 生地は上質なので、何かに再利用した方が良かったのかな
  • 品の価値や手間を考えると、売らなくてもいいのかな

 

 

「枕カバー」に再利用!

赤ちゃん時代にしか使わないスリーパー。「Hotman(ホットマン)」は生地や製法などモノは良いはずなので、幼児から小学生になっても使える「枕カバー」として再利用することにしました。

 

再利用といっても、

針も糸も不要!!

 

できるだけお裁縫をしたくない私でも、労力ゼロでできる方法です。

 

①フルオープンデザインのスリーパー。これを全開にして枕を上に置く

 

 

②ホックを止めるだけ!!

 

 

赤ちゃんのために作られたタオルアイテムなので、「枕カバー」としての機能性は合格!

 

ホックを留めてひっくり返すだけなので楽!寝心地もバッチリですよ。

 

 

 

お洗濯!枕カバーチェンジが楽!

メリットは使い心地だけではなく、脱着のしやすさは「既製品の枕カバー」以上(笑)

枕カバーは通常、袋状のカバーにすっぽりと入れ込み、ファスナーを閉じるのが一般的。でもこの何でも無い作業ですが、不器用さんにも面倒なものです。

 

 

でも「スリーパー」を枕カバーにしたものに関しては、幼い子どもたちでも脱着が簡単!

ホックの留め外しだけなので、枕カバーを洗濯するときには自分でやらせています。

 

 

最後に

我が子が赤ちゃんの頃にお世話になったベビー用品。「想い出が詰まっているから……」と残しておきたいものの、断捨離しないと」というのが現実ですよね。

 

でも、手間も一切かからずに使い続けられる再利用方法があるなら、試してみたくなりませんか?

手間暇かけずに、何か別のものに再利用できないか、いろいろ試してみてくださいね。

 

 

関連記事