カテゴリー一覧

「Kindle」スタートアップガイド!スマホやiPhoneで読書が楽!

子狸ぼん 子狸ぼん | 2017年11月20日

旅行中や通勤時、カバンのなかでかさばってしまう紙の本。「Kindle」の電子書籍なら、荷物を増やすことなくお気に入りの本を何冊も持ち歩くことができます。今回は、電子書籍の購入方法やKindleアプリの使い方をご紹介します!

 

 

特別な機器は不要!電子書籍Kindleの魅力とは?

 

 

Amazonが運営する、電子書籍を購入するためのサイト「Amazon Kindle」

Amazonアカウントを持っている方なら誰でも、小説やビジネス書、コミックや雑誌などをWEB上で購入することができます。

 

話題の新刊からベストセラーまで、幅広いラインナップを誇るKindleはまさにWEB上の本屋さん。定期的にセールやキャンペーンを実施しているので、書店で購入するよりも安く本が手に入る場合も。

 

電子書籍を読むためだけにつくられた「Kindle」や「Kindle Paperwhite」などの

 

専用機器を使用しなくても、

お手持ちのパソコンやスマートフォン、

タブレットから気軽に本が読める!!

 

のも嬉しいポイントです。

 

 

Kindleアプリの登録方法

 

 

Kindleで電子書籍を読むためには、まずスマートフォンなどの端末にKindle専用アプリをダウンロードします。

 

Kindleアプリを無料でインストールしたら、Amazonに登録した際に設定したメールアドレスとパスワードを入力。Amazonアカウントとの照合・連携がとれたら登録は完了です。続いてアプリからお好きな本や雑誌、漫画を検索して購入しましょう。

 

このとき、Androidのスマートフォンをお使いの方であればKindleのアプリ内から購入できますが、iPhoneやiPadの場合は直接購入することができません。

インターネットブラウザーのSafariやChromeなどでAmazon.co.jp内の「Kindleストア」を検索し購入する必要があります。

 

 

読みたい本を購入するには?

 

 

続いて購入方法をご紹介します。

 

  • Androidのスマートフォンをお使いの方はアプリから
  • iPhoneやiPadをお使いの方はKindleストアから

 

【書籍購入の手順】

①虫めがねの検索ボタンから、読みたい本のタイトルや著者名を入力して検索する。

 

②読みたい本が見つかったらあらすじをチェック。さらに詳細な情報を知りたい場合には、購入ボタンのすぐそばにある「無料サンプルを送信」もしくは「サンプルをダウンロード」からサンプル誌面をダウンロードする。

 

③「1_clickで今すぐ買う」もしくは「¥○○で今すぐ購入」を選択し購入。その後書籍のダウンロードが始まる。Wi-Fi環境の整った場所でダウンロードすることが好ましい。

 

購入した書籍は、Kindleアプリからいつでも好きなときに読むことができます。

 

 

Kindleアプリで書籍を読むときの操作方法

 

 

Kindleアプリには、読書をする際に便利な機能が多数搭載されています。

 

たとえば、ダウンロードした誌面を軽くタップすると表示されるアイコン。このアイコンを操作することで、文字のサイズやフォント、背景の変更などが行えるようになるのです。

ここでは、代表的な変更の機能をご紹介します。

 

〇文字のサイズ・フォント・背景の色・余白・行間

画面上部に表示される「Aa」から変更できます。オススメは、画面の背景色を黒色やセピア色に変えること。

背景が優しい色合いになることで目にかかる負担が少なくなり、長時間読書をしていても疲れを感じにくくなります。

 

〇文章にマーカーをひく

重要な文章や気になる文章を発見したときは、文章を長押ししてマーカーをつけておきましょう。黄色やブルー、オレンジなどで色分けしておくと、あとで読み返したときに便利です。

マーカーをひいた文章は、画面上部のノートマークのボタンからいつでも閲覧することができます。

 

〇単語の意味を調べる

読み方や言葉の意味が分からない単語に出会ったときは、単語をタップするだけで辞書やWikipediaなどから情報を検索できます。さらに翻訳機能も搭載していますので、洋書を読んでいるときも安心です。

 

 

「Amazon Kindle」ですきま時間に楽チン読書

 

 

インストールから書籍の購入・閲覧まで、直感的にサクサク操作できる「Kindleアプリ」。一度お手持ちのPCやスマートフォン、タブレットにダウンロードするだけで、時間やシーンを選ばずに書籍を購入や読書ができるのが魅力です。

 

  • 子どもがお昼寝をしているとき、手軽なスタイルでマンガを読む。
  • 「夜寝る前のちょこっと読書」が、主婦ママ唯一の息抜き!
  • 子供のお稽古中の待ち時間にサクッと読みたい
  • ソファーでくつろぎながらタブレットで雑誌を読む。
  • 電車で通勤するとき、周りに迷惑をかけずにスマートフォンでビジネス書を読む。

 

すきま時間を利用した、思い思いの楽チン電子書籍ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Kindle の読み放題プラン】

小説やコミック、雑誌から洋書まで、読み放題の「Kindle Unlimited」。
書籍の持ち運びや管理の手間を気にせず、いつでもどこでも”読みたい”人には絶対にお得!
月額980円ですが→「30日間の無料体験」で魅力を判断してみてくださいね。

【参考記事】

豊富な書籍が読み放題!「Kindle Unlimited」&「Prime Reading」を徹底比較

関連記事