カテゴリー一覧

ベイブレードの管理!パーツケースの簡単利用で持ち運びが楽!

KODY KODY | 2017年11月23日

小学生の間で流行っている「ベイブレードバースト」。簡単に言うと「現代風のベーゴマ」ですが、それぞれの商品は異なる能力を持っています。攻撃力の高いアタックタイプや守備力に自信のあるディフェンスタイプ。パーツを分解して自由に組み替えることもできるので、当然子どもはたくさんの種類を集めたいわけです。そこで今回は、バラバラになりやすいベイブレードの持ち運びが楽になるアイディアをご紹介します。

 

友達と”ベイ”で遊ぶ時、困ること。

ベイブレード楽しいと感じる子供は、複数のベイを持っているものです。保持数3個~5個くらいの子から、多い子では10個以上……。

 

自宅で兄弟で遊ぶなら問題ないのですが、友達の家で一緒にベイブレードをするとなると、困ったことが起きます。

 

  • 誰のベイブレードかわからなくなってしまう
  • 持ち運びにくく、無くしやすい
  • 友達の家に忘れてくることが多い

 

 

 

正直、母には「よーわからん!」

商品名でも、「ヴァルキリー」だの「スプリガン」だの、その時点で「????」なママがほとんどだと思います。しかもベイブレードはパーツで分解できるので、フェイスやクリアウィール、ボトム……、覚えられませんよね。

 

 

 無くしてもわかるのは子どもだけ……

お友達のを持ち帰ってきてしまっていたとても、

確認できるのは子供だけ……

 

多くのお母さんがベイブレードの把握、できていないものです。子供から「無い!」もしくは「これ自分のじゃない!」と申告され、振り回された経験、ありますよね?

 

 

管理&持ち運びケースを作ろう!

ベイブレードの管理問題にお困りのママ、今回は簡単かつお安く作れる持ち運びケースをご紹介します。

 

①プラスチックのパーツケースのようなものを買う

 

 

※中で自在に仕切れるタイプを探してくださいね

 

 

できれば、「ハンドル」がついているものがおすすめ!!

 

 

②ベイブレードのお部屋を作るように仕切るだけ!

 

クッション材を底に敷くように両面テープで留めてあげると、ガタガタしないのでより使い安さUP!

 

③ベイブレードの名前を貼る!

ベイブレードの種類別に収める場所を決めてあげると、紛失予防に!子供も自分で管理しやすいですよ。

 

 

 

アタッシュケース気分♪

放課後、ベイブレードで遊ぶ約束をしてきた子供が外出する時。このケースがあれば、持ち運びもお片付けもスムーズ!!子供もちょっと「なんだかプロっぽくなったみたい!!」と喜んでくれるはずです。

 

 

 

最後に

 

子供がベイブレードをお友達の家に忘れてきてしまうと、その連絡係をするのはママ。お友達のママがLINEのやりとりできる仲なら問題ないのですが、電話番号も知らない相手だと本当に困ってしまうものです。

自分の”ベイ”は自分で管理する!そんな習慣がつけられたら、ママも楽ですよね。

 

 

 

 

 

 

関連記事