カテゴリー一覧

セルフネイルの常識を変える!マニキュア専用「キュアブラシ」

子狸ぼん 子狸ぼん | 2017年12月12日

「お気に入りのマニキュアが見つかったのに、付属のブラシが短くて最後まで使い切れない……」「このブラシ、手の爪には塗りやすいんだけど足の爪には塗りにくい……」セルフネイルならではのこんな悩み。キュアブラシで一発解決してみませんか?今回は、世界初のマニキュア専用ブラシ「キュアブラシ(CURE BRUSH)」を体験&レビューします!

 

 

ありそうでなかった!マニキュア専用ブラシが誕生

 

 

今までのセルフネイルの常識といえば、マニキュア購入時に付属しているブラシを使用することでした。しかし付属のブラシは持ち手や毛先が短く、マニキュアを最後まで使いきれないことがほとんど……。

 

さらに爪が小さい方や足の爪にマニキュアを塗る方は、付属のブラシだと上手く塗れずにダマになってしまったり、はみ出してしまったりすることも多かったのではないでしょうか。

 

メイキャップ専用のブラシのようにマニキュアを塗ることに特化した「キュアブラシ(CURE BRUSH)」なら、ブラシの先端がボトルの奥まで届き、マニキュアを最後まで使い切ることができます。

さらに自身の爪の長さや手足に合わせて、ロングとショート2つのブラシを使い分けることも可能!セルフネイルの可能性が広がります。

 

 

子狸ぼん流!キュアブラシ体験レビュー

 

全部で4種類あるキュアブラシ。お好みのカラーや長さが選べます。

画像左から

・キュアブラシロングタイプ(ホワイト)

・キュアブラシショートタイプ(ホワイト)

・キュアブラシロングタイプ(ブラック)

・キュアブラシショートタイプ(ブラック)

 

白と黒の洗練されたデザイン、直径5mm以下のスリムタイプのボディは、大人の贅沢なネイルタイムにピッタリです。

 

 

今回はロングタイプのブラックと、ショートタイプのホワイトを使いました。

 

 

お気に入りのマニキュア「パラドゥ ネイルファンデーション」の付属ブラシと、ロングタイプのブラシの長さを比べてみるとこんな感じ。比較的長さのある付属ブラシよりもキュアブラシのほうがさらに長いです。

 

 

何も塗っていないすっぴん状態の爪です。まずはロングタイプのブラシで、手の爪にマニキュアを塗っていきます。

 

 

細長いボディは安定感が抜群で、するするとなめらかな塗り心地が楽しめます。

爪のサイドにも塗りやすく、ダマになったりムラになったりもしませんでした。

 

 

一度塗りした爪がこちら。普段付属のブラシで塗るよりもキレイな仕上がりになりました。

 

 

続いては、ショートブラシを使用して足の爪にマニキュアを塗っていきます。

ボトルの奥までブラシが届く快感がたまりません。

 

 

手の爪よりも均一に塗ることが難しい足の爪。

果たしてどんな仕上がりになるのか。ワクワクしながら塗っていきます。

 

 

すべての爪に塗り終えました。はみだしやムラは一切ありません。自他共に認める不器用女代表の筆者でも、ストレスフリーで使いやすいキュアブラシ。

これならマニキュアの塗り直しや二度塗りだって楽チンです。

 

 

キュアブラシの保管方法

 

 

使い終わったキュアブラシは、除光液で洗浄します。今回はボトルに移し替えた除光液にブラシを浸し、軽くかき混ぜながらマニキュアを拭きとってみました。

 

 

絵の具の筆を洗うかのように、するっとマニキュアがとれました。コットンでブラシ全体を優しくふいて終了。お手入れも簡単なのが嬉しいです。

 

 

大人の女性の贅沢なネイルタイムに

 

 

付属のブラシよりも使いやすく、ストレスフリーでプロ仕様の塗り心地が体感できるキュアブラシ。セルフネイルが大好きなのに、手先が不器用でいつも失敗ばかりだった私にも使いこなせる、まさに画期的なマニキュア専用ブラシです。

 

塗っている時間。乾くのを待っている時間。大人の女性にとってマニキュアを楽しむ時間は、贅沢でとても特別なものです。一度試したらクセになる塗りやすさと、マニキュアを最後まで使い切れる喜びを味わいたい方は、ぜひ一度キュアブラシをご体感ください。

 

関連記事