カテゴリー一覧

プチプラコスメ「セザンヌ 極細 アイライナーR」がオススメ!

子狸ぼん 子狸ぼん | 2018年01月23日

目のキワにもサッと引けて、目尻のハネがするすると描ける「セザンヌ 極細 アイライナーR」。極細で使いやすいブラシが目元の印象をナチュラルに際立たせ、理想の目力を演出します。今回はプチプラコスメ「セザンヌ 極細 アイライナーR(580円・税抜)」のブラウンタイプをご紹介。主張しすぎない優しい色合いの最強コスパアイテムで、大人ガーリーメイクに挑戦してみませんか?

 

「セザンヌ 極細 アイライナーR」の魅力BEST3

 

 

①極細毛筆ペンで細いラインも太いラインも思うがまま♪

「セザンヌ 極細 アイライナーR」のブラシはシュっとしたデザインの極細タイプ。なめらかでコシのある描き心地が楽しく、細いラインだけでなく太いラインも描きやすいのが特徴です。

リキッドタイプでするすると描ける極細ブラシは目のキワや目尻にもピッタリ。まつ毛の根元を埋めるように描くときや、目尻のはねをつくる際も簡単で失敗しづらいのが嬉しいです。

 

②優しい色合いのブラウンカラーでナチュラルに目力アップ

「セザンヌ 極細 アイライナーR」にはブラックカラーとブラウンカラーの2種類があり、私は普段少し赤みがかったブラウンカラーのものを使用しています。こちらのカラーが活躍するのはナチュラルメイクのとき。優しい色合いの細い線をサッと引くことで、不自然さを出さずに目力アップがはかれます。

 

③水や汗、涙にも強いウォータープルーフ!なのにお湯でするん

ウォータープルーフでにじみにくく、コスパが高いことも「セザンヌ 極細 アイライナーR」の魅力の一つです。580円(税抜)と非常にリーズナブルでありながらも水や汗、涙にも強く落ちにくいので、長時間のお出かけの際にも安心です。

さらにお湯でするんと落ちるタイプのため、お肌を傷つけることなくクレンジングが行えます。

 

 

「セザンヌ 極細 アイライナーR」レビュー

 

 

ここからは、私流の「セザンヌ 極細 アイライナーR」の使い方をご紹介していきます。

 

 

左手の甲に、私のオリジナルキャラクター「子狸ぼん」(https://twitter.com/chataroitachi)を描いてみました。文字はにじんで見えづらくなってしまいましたが、極細タイプならではの描き心地で曲線や細かい線は自由自在にするっと引けます。

 

 

まずは通常通り、アイシャドウを上まぶたと下まぶたに塗っていきます。今回使用したアイシャドウの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

 

プチプラコスメ「ファシオ ピュアブライトアイズ」がオススメ

 

アイシャドウを塗り終わった上まぶたに、「セザンヌ 極細 アイライナーR」をゆっくりと引いていきます。まつ毛の根元を埋めるように細く引きながら、目尻部分はやや上の方向に勢いよくすっとはねあげるように描きます。

 

 

 

アイラインを引いた目元がこちら。アイシャドウのみのときよりも目力がアップし、印象的な目元になりました。今回は撮影のため少し長めに目尻のラインを引きましたが、もう少し控えめにするとよりナチュラルな雰囲気になります。

 

 

オシャレをしたい日や気合をいれたい日には、アイラインを引いた上からマスカラとつけまつげを重ねてボリューム感を出すのもオススメです。この際、アイラインがきちんと乾いているかどうかを確認することも忘れずに。

ヨレが心配な方は、アイラインの上に同系色のアイシャドウを重ね塗りしてから、マスカラやつけまつげをつけてみてくださいね。

 

 

外出し6時間後に帰宅したときの目元がこちら。目尻部分を中心にほとんどにじまずに残っていました。

 

 

プチプラアイラインで大人ガーリーな目元を

 

ドラッグストアでも手に入る手軽さとコスパの良さ、目元の印象をナチュラルに際立たせる優秀さが人気の「セザンヌ 極細 アイライナーR ブラウン」。いつも使っているブラックカラーのアイラインに飽きてしまった方や、不自然さを出さずに大人ガーリーな目元を演出したい方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

セザンヌ 極細アイライナーR 20

関連記事