カテゴリー

おすすめプチプラコスメ「KATE CCリップクリームN(ティント)」

子狸ぼん 子狸ぼん | 2018年01月30日 | 178 Views(合計)

メイク好きの女性の間で、今や欠かせない存在となっているティントタイプの口紅やリップ。今回ご紹介するアイテムは、500円以下で購入できるのにご飯を食べても飲み物を飲んでも色落ちしにくい、KATE(ケイト)の人気ティントリップクリームです。コスパの神とも呼べる最強アイテムの使い心地を徹底レビューします!

 

KATE CCリップクリームN(ティント)との出会い

 

 

 

私がこの商品の魅力にハマったのはつい先日。日用品の買い出しで近所のマツモトキヨシに行ったとき、リップクリームコーナーに置いてあるのを発見したことがきっかけでした。

 

口紅やグロスが並んでいる売り場ではなく、保湿用のリップクリームと一緒にディスプレイされていたため、最初は色付きのリップクリームだと思い通り過ぎました。しかし、なんだか気になって売り場に戻り改めて商品を眺めてみると、パッケージに書かれていたのは、今人気の「ティントタイプ」の文字。

 

ティントタイプのリップには目がない私。この日は化粧品を買うつもりはまったくなかったにも関わらず、税抜きで480円という値段とシンプルで上品なルックスが気になり、試しに一つ購入してみることにしたのです。

 

 

KATE CCリップクリームN(ティント)の特徴

 

 

KATE CCリップクリームNシリーズには、今回私が購入したティントタイプと通常タイプの2種類があります。現在、通常タイプのカラーは全3種類。ティントタイプのカラーは今回ご紹介する「クリアピンク→ビビッドピンク」の1種類のみとなっています。

 

この商品の最大の特徴はうるおい保湿、色味の補整、色持続、口紅下地、UVカットの5つの機能を1本で兼ね備えていること。オリーブ果実油やホホバ種子油などの保湿成分が乾燥から唇を守り、色補整機能が血色感のある唇を演出。さらに色が残りやすいティントタイプのため、長時間発色をキープする効果も期待できます。

 

ほかにも縦ジワを目立ちにくくする口紅下地機能や、UVカット機能が一つになったKATE CCリップクリームN(ティント)。果たしてその使い心地やいかに?

 

 

子狸ぼん流!CCリップクリームレビュー

 

 

今回は主に塗り心地や色もち、リップカラーに焦点を当てたレビューです。商品説明やおすすめポイントも添えてお届けしていきます。

 

 

保湿用のリップクリームも含め何も塗っていないすっぴんの唇に、直接KATE CCリップクリームN(ティント)をあてていきます。

一般的な口紅やグロスよりも一度に塗れる面が広いため、唇からはみ出さないように調節するのがポイント。質感はリップクリームに近く、するするとなめらかに塗れるのが嬉しいです。

 

 

二度塗りした状態がこちら。クリアピンク系のカラーで可愛らしさを残しつつも、少し赤みがかった発色で大人っぽい唇になりました。

 

 

塗ってから10分ほど経つと唇の色が変化し、よりはっきりとしたピンク色に染まります。重ね塗りをする回数やティッシュオフの有無によって発色が変わるのでお好みで調節してみてください。

 

個人的に気に入っているのは、最初に二度塗りを行い、そのままティッシュオフをせずに色の変化を楽しむ方法。そのときの気温やすっぴんの唇の色にもよりますが、およそ10分から20分ほどかけて徐々にはっきりとしたピンク色に変わっていきます。

 

 

続いては気になる色もちをチェック。今回はリップを塗った状態でトマトパスタやサラダを食べドリンクを飲み、そのあと口の周りの汚れをティッシュでふき取ってみました。

 

 

トマトソースが口の周りに付着していると非常に恥ずかしいため、普段食事をする際よりも念入りにふき取ります。

 

 

結果はこちら。当初のツヤ感や発色はなくなってしまいましたが、しっかりと唇にピンク色が残っています。正直、500円以下のお値段でこの色もちは想像していなかったので非常にビックリしました。

唇の中央部分は一部色が抜けてしまっている箇所もありましたが、外側はほとんど色が残ったまま。中央部分にのみ軽くリップを塗り直すだけで元の発色に戻りますので、メイク直しも楽チンです。

 

一点注意しなければならないのが、クレンジングです。ティントタイプの特性上、どうしても唇周りに色が残りやすくなってしまうため、クレンジングはいつも以上に念入りに行う必要があります。

私のおすすめアイテムは、ハイピッチディープクレンジングオイル。オイルを手に取ったら唇に丁寧になじませ、お湯で洗いながすだけで比較的簡単に色を落とすことができます。

 

優秀プチプラコスメ ハイピッチ ディープクレンジングオイルW

 

 

クレンジングを唇になじませ、お湯で洗い流す動作を2回繰り返した写真。

無事にメイクオフが完了し、元の状態の唇に戻りました。

 

 

コスパ最強!色変化ティントリップを堪能して

 

 

500円以下で購入でき、リップクリーム感覚でするすると塗れるKATE(ケイト)のプチプラアイテム。いつも使っているティントリップに飽きてしまった方や、はっきりとした色合いのピンクリップを試しに使ってみたい方にオススメです。

ドラッグストアで気軽に購入できるコスパ最高の色変化ティントリップで、大人カワイイ唇を演出してみませんか?

 

 

 

【こちらの商品について】

編集部調べによると、「KATE CCリップクリームN(ティント)」は2017年8月1日に発売され、ティントタイプとしては現在1色が販売されています。肌のツヤや透明感もアップして見せてくれると、価格に対して優秀なコスメであると評判なので、オレンジ系やボルドー系など他のカラーバリエーションが追加発売されたら良いですよね。メイク直しがしづらい環境にある女性からも、つけ心地がマットで心地よく重宝しているという口コミが確認できました。

またティントタイプの発売日に、「ケイト CCリップオイル」も登場していました。ナチュラルメイク派、きちんとメイク派、その日そのシーンにあった自分なりのリップメイクを楽しんでみてくださいね。

 

 

関連記事