カテゴリー一覧

プチプラコスメ「ちふれ ネイルエナメル」の新色がオススメ!

子狸ぼん 子狸ぼん | 2018年02月14日

華やかなカラフルラメを散りばめ、宝石のような輝きを再現した「ちふれ ネイルエナメル」の新色。今回はそのなかでもひときわ目をひく鮮やかなブルー系とピンク系のカラーをピックアップ。プチプラとは思えない人気商品の魅力や子狸ぼん流アレンジデザインを余すことなくレビューします!

 

「ちふれネイルエナメル」2017秋冬新色072&073レビュー

 

こんにちは子狸ぼん(https://twitter.com/chagaemon)です。突然ですが皆さん、セルフネイルはお好きですか?

 

私は透明な色のネイルは好きなのですが、発色の強いものにはどうしても苦手意識がありました。

というのも、実はびっくりするくらい手先が不器用でして……。爪から液がはみ出してしまったり何度塗り直してもヨレてしまったりして、気がついたらほとんどセルフネイルをしなくなっていたのです。

 

 

そんな私が今回レビューするのは、2017年の秋に発売された「ちふれ ネイルエナメル」の新色2色。女性ならときめかずにはいられない、どの角度から見てもフォトジェニックなルックスと、一つ320円(税抜)というプチプラ感に一目ぼれしたお気に入りのアイテムです。

「手先が不器用だからセルフネイルは苦手……」そんなくだらないことを言っている暇はありません。こんなにも魅力的なアイテム、試さずにいられますでしょうか?いいえ無理でした。

 

 

072番ピンク系カラーの特徴は、「く」の字型のビビッドピンクラメと六角形のゴールドラメがたくさん入っていること。爪にゴージャス感や女性っぽさを出したいときに重宝します。

 

 

細かい玉のラメとひし形の大粒のラメが入っている073番ブルー系カラーは、クールなネイルだけでなく大人カワイイネイルにも使える優れもの。どちらもアレンジ次第でいろいろな表情が楽しめます。

 

 

 

ブラシは細長く、一度に大量の液体やラメをすくえるのが魅力的。ボトルの先端で量を調節したら、いよいよ爪に塗っていきます。

 

 

 

まずは両足に各カラーをそのまま塗ってみます。液体は無色透明でむらやヨレが目立ちにくく、塗る時に爪からはみ出してしまっても気にならないのが嬉しいです。また付属のブラシの使い心地も抜群で、不器用な私でも簡単にするすると塗ることができました。

 

072番ピンク系のカラーは塗ると華やかで可憐なデザインに、073番ブルー系のカラーはほどよくキリっとした大人っぽいデザインに仕上がります。320円(税抜)でこのクオリティーが実現するとは。人気が出るのもうなずけます。

 

 

「ちふれネイルエナメル」072&073を使った簡単アレンジ

 

 

続いてはブルー系とピンク系の2色を使用したアレンジネイルをご紹介します。カラフルラメと液体の透明感のバランスがちょうどよいこちらのアイテムは、単色塗りだけでなく手持ちのネイルと合わせて使用するのもおすすめ。誰でも簡単に垢抜け美爪がつくれます。

 

今回私はピンク系のカラー072番を使用して「デキル女風セクシー爪」、ブルー系のカラー073番を使用して「甘辛ミックス爪」をデザインしてみました。

 

 

 

まずは「デキル女風セクシー爪」。こってりとした赤色ネイルのうえから072番を重ね塗りし、ラメ感とツヤ感をプラス。コンセプトは、“思わず見とれてしまう爪に”です(笑)。

 

 

 

次は「甘辛ミックス爪」。淡いピンクカラーのネイルに073番を重ね塗りして、キュートなだけでは終わらない“ちょっとだけ凝った爪”に仕上げてみました。

どちらのカラーも工夫次第で自由自在にアレンジが楽しめますので、ぜひいろいろなデザインを試しながら自分だけのオリジナルネイルを見つけていってください。

 

 

胸キュン必至のときめきカラーで爪にご褒美を

 

 

眺めて嬉しい、塗って楽しい「ちふれ ネイルエナメル」072&073。ご紹介した2色以外にも、ゴールド系ラメが散りばめられた074番やカラフルラメの075、076番も新しく仲間入りしていますのでお見逃しなく。
ビジューのようにきらめくちふれの新色カラーで、毎日を頑張る自分にちょっとしたご褒美をあげてみませんか?

 

【ネイルエナメルのシリーズでも人気商品(編集部調べ)はこちら】

ちふれ ネイル エナメル (カラフルラメ ブルー)


ちふれ ネイルエナメル (115 透明ピンク)

 

▼セルフネイルの好きな方は合わせてこちらの記事もいかが

優秀プチプラコスメ!キャンメイクジェルボリュームトップコート

 

 

 

関連記事