カテゴリー一覧

双子出産準備!知っておくべき&用意しておくべきもの!

kuratae kuratae | 2018年04月13日

双子を妊娠した!という喜びと同時に様々な不安・・・周りに経験者もおらず、育児書を読んでも本当にこれでいいの?と分からないことだらけでは?私もそうでした。双子の妊娠出産は一人のお産とはやはり違います。今からしっかり準備をして、かわいい双子ちゃんを迎えましょう!実体験からのアドバイスを加えてお伝えします。

出産準備はお早めに!

 

双子はハイリスク妊娠です。

一卵性・二卵性などの差はありますが、妊娠中毒症になる確率は単胎妊婦さんの3倍以上ともいわれています。

 

妊娠8ヵ月頃にもなれば、単胎妊婦さんの臨月くらいのお腹のサイズです。その前に入院で寝たきりになってしまうという方も。

予定日より大幅に早く生まれてくる子も多いので、双子の妊娠が分かったら、気になるグッズは早めにチェックしておきましょう。

 

 

双子妊娠中に用意しておいてよかった!リスト

 

ママバッグ

出産したらすぐに使え、入院用のバッグとしても活用できるので、早めに用意するのがおすすめ。

おんぶとだっこをする場面もわりとあるため、ショルダータイプがおすすめです。

 

自分の入院グッズをまとめて玄関先に

定期健診に行ったら、即入院!なんて話もあるほど、いつ入院になるか分からないのが双胎妊婦さん。

先述のママバッグに必要なものをあらかじめ入れ、玄関先など誰でも分かる場所に待機させておくと安心。

「お義母さん、入院グッズを持ってきてください!」なんて場面でも、おうちの中を詮索されずにすみますよ!

 

哺乳瓶2~3本、電子レンジで出来る哺乳瓶消毒グッズ

もちろん人にもよりますが、二人分の母乳を出すのは大変なことです。双子は体重を増やすためにミルクをすすめられることも。

私は双子を母乳とミルクの混合で育てましたが、ミルクは赤ちゃんがしっかり寝てくれるので大変助かりました。

電子レンジで出来る消毒グッズは時短になるのでおすすめ。たくさんあると洗い物をためてしまうので、私は3本を電子レンジ消毒でまわして十分足りました

 

新生児から使える抱っこ紐(おんぶも可能なもの)

双子は早産であったり、低体重であったりすることが多いです。一番困るのは、一人は退院できたけど一人はまだ入院している…という状況。産後すぐから病院に通いつめることも…。

 

抱っこ紐は必ず使います!

あらかじめ1つは用意しておきましょう。

 

おんぶができるタイプは両手が自由になるので、ゆくゆく重宝しますよ。

双子が同時抱っこできるものもありますが、体力的に長く使うのは難しいので、まずは一人用のものを。

私は王道のエルゴを使い倒しました。

 

その他、車移動が主であれば新生児用チャイルドシートは必須。

使う期間が限られるのでレンタルなども検討を。新生児から使える一人用ベビーカーは、可能であればあると便利。抱っこ紐との兼用で外出することができます。

 

※早くに用意しなくても大丈夫だったもの
双子ベビーカー
住環境にもよりますが、赤ちゃんが小さい頃はほとんど使いませんでした。

 

 

レンタル、食材宅配サービスなどをチェック

 

首の座らない赤ちゃん二人を連れて買い物に出るのは至難の業。

お手伝いしてくれる人が身近にいればいいですが、そういかない方もいらっしゃるのでは。

 

そんな時とても頼りになるのが宅配サービスです。毎週定期的に宅配してくれる食材宅配や、欲しい時にネットで注文し家まで届けてくれるスーパーの宅配などがあります。

スーパーの宅配は、お惣菜やお弁当、赤ちゃんのオムツや離乳食なども届けてくれるところがあるので、自宅の配送範囲内でどんなお店があるかチェックしておくのがおすすめ。

早いと当日、もしくは次の日には届けてくれるお店もあるので、とても便利です。

 

大型の育児グッズをレンタルしてくれるレンタルサイトも要チェック!

ベビーの頃しか使わないものや、一つは購入して一つはレンタルするなど、子供の成長に合わせて臨機応変に対応することができます。悩んでいるならまずはレンタルしてみるというのも手。

私はダスキンレントオールかしてネッとを利用しました。

 

★レンタルしてよかったもの★
→オートスウィングラック2台

二人とも泣いているけれど、どうしても手が足りない…そんなときに助けられたスウィングラック。

はじめて双子を乗せて揺らしたとき、すぐに二人とも眠りについたのを見て心の底から感謝しました。

オートスウィングは一回15分なので、その間だけ子守をスウィングラックに任せたつもりで自分の食事を取ったり、休憩したりできました。

 

子供が寝返りをはじめた4ヵ月頃には使わなくなったので、実質使用したのは3ヵ月。

使わなくなっても場所を取るだけなので、レンタルでちょうどよかったです。

 

ダスキンレントオールかしてネッとへはこちらから

 

 

双子講座があったらぜひ参加してみて!

 

病院や市役所などで妊婦さん向けの双子講座をやっているところがあります。

地域情報に特化した、産後までためになる情報がたくさんなので、ひとつは参加されてみることをおすすめします。

双子育児サークルや育児支援ヘルパーの紹介、ベビーカーなど中古品の情報や、実際の経験談を聞くことができます。

 

私は出産する病院が主催の双子講座に参加しましたが、入院中の双子妊婦さんから管理入院についてのお話や、住んでいる地域での情報、育児グッズの話などをリアルタイムで質問することができ、妊娠中で一番ためになる時間を過ごすことが出来ました。

 

 

双子育児は大変…でも楽しい!

双子妊娠は出産してからも大変です。一人で頑張らなければならないママもいると思います。

一人で赤ちゃん二人、手が足りないのは当たり前。母乳や手作りなどにこだわらず、

「子供たちを楽しく育てるために、ママが負担と思うことはしない!」

くらいの軽い気持ちで、様々なサポートや育児グッズを使って乗り越えていきましょう。二人の赤ちゃんがいる生活は、想像以上に楽しいですよ!

 

関連記事