カテゴリー一覧

大人女子を魅了する食器「桜_sakura」が母の日ギフトにもぴったり

KODY KODY | 2018年04月09日

お祝いやおめでたい席にも選ばれる桜。種類によって多種の花言葉をもつサクラですが、全般としては「優美な女性」や「精神の美」といった2つの意味をもちます。印象もメッセージ的にも贈り物にピッタリの桜モチーフの中から、今回は母の日ギフトにおすすめの新商品をピックアップ。桜の木を使ったテーブルウェアで、テーマは「桜_sakura」 ~桜でそろえる至福の食卓~。

 

樹齢60年物の桜を使い

 

 

今回紹介するテーブルウェアは、樹齢60年物の飛弾の桜を使った作られた食器です。長い歳月をかけて成長し、美しい姿で佇まい続けた桜には、芯の美しさが秘められています。自然のつくりだす美しい杢目は、桜本来の素材感が存分に活かされた秀逸な雰囲気。

 

それはまるで「大人女子」へのメッセージのよう。

時間をかけて、強さ、優しさ、美しさを佇ませ、1人1人の素晴らしい個性としてたどり着いた日本の母たち。

感謝を形に表すのに、『桜[sakura]』はふさわしい食器であるように思いませんか?

 

 

フラットなフォルム

桜という素材は和のイメージが強いですが、和食器に多い曲線は使わずフラットなフォルムです。和だけでなく洋食との相性もよく、美しい素材感を楽しむことができます。

 

中でも28㎝の大きめな角皿は、今までありとうでなかったサイズ感。桜の大きな木を贅沢に使えてこその貴重な逸品で、食卓の主役になる風格があります。

職人が1枚1枚丁寧に作った一枚板の桜皿。

 

 

他、コースターや箸などもラインナップ。

 

 

シンプルなので合わせやすく、コースターだけでなくお茶請けのお菓子を添えたり、食事中の小皿にも使い方はマルチです。

 

 

オリジナル「角字」“MOJIGRAM”

今回紹介するシリーズは、お皿に「角字」が印字できるようです。

 

「角字」は、正方形の中に水平、 垂直の直線だけで゙構成された世界的にも稀な図形的な書体で、ここで言う角字は、江戸時代に盛んに使われてきた江戸文字にインスパイアされて生まれたグラフィックフォント&モダンエッセンスのこと。

簡単にいうと、自分で選べる一文字ロゴといったところでしょうか。

 

 

好きな文字とデザインを選び、自分だけのモノグラムが付けられるので、プレゼントとしても、嬉しい個性となります。

 

 

商品について

■桜皿…28㎝ 8,424円

お家でもレストランのような、お洒落カフェのようなひとときが楽しめる。

 

■桜箸…2,160円

軽くなめらかな手触りと木肌のきめ細やかさが抜群。手にしっくりと馴染みがよく、普段遣いにもおすすめ。化学塗料不使用で桐油塗装仕上げにつきお子様にも安心です。

 

■桜コースター 1,296円

 

 

紹介した商品は「真四角」の以下ページで注文することができます。

 

真四角のホームページは以下になります

 

 

最後に

オトナ女子を魅了しそうな桜皿。普段のお料理も、ワンランク上に演出してくれる、素敵なお皿ですよね。

時間をかけて培われた優美な素材と、ひとつひとつにあふれるぬくもり。そして天然木は、使えば使うほどあじわいが深くなるといいます。

今回紹介した桜の皿は、女性としての尊敬の念や、今後ますます素敵になられるお母様へのメッセージも、さりげな込められるはず。母の日ギフトにいかがですか?

 

※母の日だけではなく、お誕生日や結婚、出産、新築などあらゆるお祝いのシーンにもマッチします。

 

関連記事