カテゴリー一覧

タコの楽ウマレシピ!超時短マリネ「切ってかけるだけ!」

MIXろし子 MIXろし子 | 2018年05月06日

お料理が好きで上手な主婦には、アレンジいろいろの食材「タコ」。でもお料理が苦手だったり、子育て中で忙しかったりすると、タコを使ったレシピが食卓にのぼることはそう多くないはず。今回はスーパーで買った茹でたこを、トマトとキュウリと一緒に味付けするだけの料理を紹介します。タコ料理の王道、タコ焼きよりもずっと簡単ですよ!

 

材料

材料はスーパーで売っているボイル済のタコ。あとはキュウリですが、お好みでプチトマトを加えても美味しいです。今回はトマトが好きで、料理もサラダ枠で出したかったので、ミニトマト有りの材料で記載します。

 

 

【超時短!タコとキュウリの”かけるだけ”楽旨マリネ】

【4人分】…小鉢程度なら半分の2人分で十分

 

  • たこ(生食用)250g~300g
  • キュウリ 1本~2本
  • ミニトマト 5個~8個
  • リケンのノンオイル「くせになるうま塩」

※お好みで、ブラックペッパーやマヨネーズ、

フライドニンニクやガーリックソルト

 

 

手順1.切る

タコをぶつ切りにする。歯ごたえを好む人は厚めにカット、噛み切るのが苦手な人や子供にも食べさせたい場合は薄切りで。

 

 

キュウリもぶつ切りにする。タコ同様、キュウリを歯でクラッシュする歯ごたえを楽しみたい人は厚めに。薄切りがお好みなら薄めで。

 

 

手順2.和える

カットしたタコとキュウリを、丁寧な方はボウルに移して和えてください。ズボラ時短主義な主婦的には洗い物が増えるので、最初から盛付け用のお皿で和えてしまいます。

 

カットしたタコとキュウリに、ミニトマト加えます。材料がゴロゴロ合わさったところに、リケンのノンオイル「くせになる うま塩」を回し入れるだけ。

 

調味料とゴロゴロ具材を合わせたら、あとはお好みでブラックペッパーやガーリックソルト、マヨネーズ、ニンニクフライなどを上からかけてくださいね。

 

 

完成!!

材料を包丁でお好みのサイズに切って、調味料で和えるだけなのにちょっとお洒落なサラダみたい!気になるお味は「くせになるうま塩」様々!!大人の男の人にも喜ばれますよ。

 

タコのお料理で「タコ焼き以外」を考えた時、唐揚げにしたり、大根と一緒に煮たり、炊き込みご飯といった時間のかかるお料理が想い浮かびます。

今回紹介したのは、味付けの経験値も、料理センスも、超低めでも誰もができるこのマリネ。全く手間がかからないわりに高評価なので、気になる方は作ってみてくださいね。

 

 

 

「くせになるうま塩」は冷蔵庫のレギュラーメンバー。とても重宝しています!

 

 

 

 

関連記事