カテゴリー一覧

梅雨のベビーカー問題!傘スタンドとアンブレラシェードで!

KODY KODY | 2018年05月31日

梅雨のベビーカー移動、どうしていますか?抱っこに切り替える人、レインコートを着用する人、いろいろと思います。今回はまるで傘のようなベビーカーや、ベビーカーの傘スタンドなどについてまとめてみました。ママも子供も、濡れずにお出かけができるのが人気定着のポイントとなりそうです。

 

レインカバーが面倒なタイプにはコレ!

ベビーカーに装着するレインカバー。最近ではワンタッチタイプや便利な商品が多種販売されていますが、ズボラママは「やっぱり付けるのが面倒で……」と定着しなかったりするものです。

 

 

そんな人は注目!まるで傘みたいなアンブレラシェードをもつ「コンビ」のベビーカー「アンブレッタ」なら、急な雨でもそのまますっぽり!

前後に大きく開閉するので、雨だけでなく紫外線や花粉、風などから赤ちゃんを守ってくれますよ。

 

2018年6月下旬に、お洒落なフレンチホワイトが登場予定!

 

 

 

傘スタンドも

レインカバーで赤ちゃんを雨から守れても、ママが濡れては困りますよね。ハンドルを片手で押し、もう片方の手で傘を持つとなると、バランスが悪く段差も操縦しずらいものです。

 

そんな時にはベビーカーのハンドルに取り付けられる傘スタンドが便利そうです。

 

 

晴天時同様、両手でベビーカーを押すことができるので安全です。赤ちゃんのお世話が必要になったときも、手が空いている状態なのでスムーズですね。

 

 

 

肩ブレラ

不器用でめんどうくさがりやタイプのママの中には、傘スタンドを設置することに腰が重くなってしまう人もいます。

そんな人には、自分の肩に巻き付ける感じの「肩ブレラ」という選択肢もありますよね。

ハンドルに取り付けるのではなく自分の身につけるので、動きもとりやすいかもしれませんね。

 

 

最後に

雨の日ってタダでさえ動きにくいのに、子連れだと一気にフットワークが重くなるものです。梅雨を少しでも楽に、快適化するために、あれこれアイテムチェック、してみてくださいね。

 

 

※以下記事もあわせて読んでみてはいかがでしょう。

 

「傘ストレスが半減!?」。主婦ママvs雨の悩み+便利グッズたち!

 

 

 

関連記事