カテゴリー一覧

鶏むね肉とブロッコリーの炒め物!モランボン「まいにちベジ」でアレンジレシピ

Mio Mio | 2018年07月21日

お手頃価格の鶏むね肉は主婦の味方!でも、つい唐揚げや照り焼き、サラダチキンに流れがち……レシピに悩みませんか?今回は6月1日にモランボンから新発売となった「まいにちベジ」シリーズのアレンジレシピ!ガーリック醤油ベースの「エリンギのソテーソース」を使ったアレンジした簡単料理です。食べ盛りのお子様は、濃い味付けが好きですよね。ご飯が進むし、ひと口はけてお弁当のおかずに回しても良さそうですよ♪

商品紹介

 

今回使った商品はこちらのエリンギのソテーソース!「刻み玉ねぎ、粗切りにんにく入り ガーリック醤油味 」のソースです。

 

 

ガーリック醤油は間違いない味付けですよね。お酒のお供にも、ご飯のお供にもよさそうなおかずが出来上がります。

パッケージ裏に紹介されているレシピでは豚肉が使われていますが、どんなお肉やお魚にも合いそうなソースですね。

 

 

原材料名:醤油、ニンニク、砂糖、食塩、玉ネギ、食用植物油脂、食塩、コンブエキス、カツオブシエキス、酵母エキス、コショウ、発酵調味料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(V.C)、(一部に大豆)・小麦を含む)
内容量:70g
賞味期限:240日
栄養成分表示1パック当たり:エネルギー71kcal、たん白質2.4g、脂質1.5g、炭水化物12.3g、食塩相当量3.2g

 

 

レシピ「鶏むね肉とブロッコリーの炒め物」

 

次に、作り方をご紹介します。

味付けは、「エリンギのソテーソース」のみなのでとても簡単に作ることが出来ました♪

がっつりメインおかずになりますよ。

 

材料(2~3人分)

 

エリンギのソテーソース:1袋
・鶏むね肉:1枚(約300g)
・ブロッコリー:1株
・ごま油:小さじ2

 

作り方

①次の通り、材料の下ごしらえを行います。
・鶏むね肉→一口大にそぎ切り
・ブロッコリー→食べやすい大きさに切り、茎の部分も硬い外側を取り除き、薄くスライス

 

②フライパンにごま油を熱し、鶏むね肉を炒めます。

 

③鶏むね肉に8割程火が通ったら、ブロッコリーを投入して炒めます。

 

 

④全ての具材に火が通ったら、エリンギのソテーソースを加えて味付けして完成です。

 

 

 

この料理の栄養面とおすすめの献立

バランスの良い食事を考えることは大変ですよね。

細かい計算をするのはとても面倒ですので、大雑把に考えるのがポイントです。

私Mioは、食生活アドバイザーの資格を持っているので、食生活アドバイザーの立場から、今回紹介した料理の栄養面と献立の例をご紹介しますね。

 

主な食材の栄養について

【鶏肉】

 

ヘルシーな鶏肉には、さまざまな栄養素が含まれています。

 

●ビタミンA
皮膚や粘膜を健康な状態に保つ働きがあります。肌荒れ・乾燥肌・口内炎などに効果的

●ビタミンB2
脂質をエネルギーに変えるために必要な栄養素。激しい運動をされる方や運動量の多いお子様には重要なビタミンです。

●ナイアシン
アルコールを分解する働きがあると言われており、二日酔いに良いとされています。

 

 

【ブロッコリー】

 

ブロッコリーの特徴は、ビタミンCと葉酸が豊富に含まれていることです。

ビタミンCは、ブロッコリー過食部100gあたり120mg含まれており、野菜の平均(33mg)の約3.5倍にあたります。

ビタミンCは、美容効果が高いビタミンと言われていて、肌にハリや弾力を持たせるコラーゲンの生成を助けたり、鉄の吸収を良くしたりします。

葉酸はDNAなどの核酸を合成するという役割があり、胎児の正常な発育にとって重要な働きをします。また、ビタミンB12と協力して血液を作るという働きもあり、妊娠中の女性は積極的に摂りたい栄養素です。

 

 

おすすめの献立

以上のことを踏まえて、「鶏むね肉とブロッコリーの炒め物」をメインとした献立の例をご紹介します。

全て簡単に作れるものにしてみました!

 

主食:ごはん
主菜:鶏むね肉とブロッコリーの炒め物
副菜:生野菜のサラダ(レタスやトマト、きゅうりなど)
副菜:冷奴
スープ:卵とわかめの中華風スープ(市販の中華だしの素でスープを作り、溶き卵と乾燥わかめを加える)

 

ポイントは、主菜の「鶏むね肉とブロッコリーの炒め物」にカルシウムが不足しているので、カルシウムが豊富な大豆製品である冷奴を取り入れたところ。

 

スープに入れた卵にはカルシウムの吸収率をアップするビタミンDが含まれていますよ。

また、海藻類はカリウム食物繊維が豊富です。今回はスープにわかめを入れましたが、サラダに加えてもいいですね。

 

 

作って食べた感想

 

しっかりとした味付けに出来上がったので、ごはんが進む一品となりました。特に男性から高評価をもらったので、食べ盛りの子供たちも喜ぶと思います。

味付けも「エリンギのソテーソース」のみなので、調理はとても簡単でした。

 

今回は、ブロッコリーのつぼみだけでなく、茎も一緒に炒めました。実はブロッコリーはつぼみよりも茎の方がビタミンCやカロテンが多く含まれていると言われているため、普段から茎も一緒に調理することをおすすめします。

外側は硬くて食べにくいので、硬い部分をそぎ落としてから調理すると美味しく食べられますよ。

試してみてくださいね♡

 

関連記事