カテゴリー一覧

老化の証!?白髪ってどうしてできるの?原因と対策をご紹介!

SAI SAI | 2018年06月17日

白髪は美容を気にする女性の悩みの種。原因は老化やストレスだけでなく、頭皮の状態や血行、自立神経や栄養不足と多岐にわたります。今回は白髪の原因を徹底研究!メラニン色素・メラノサイト、色素幹細胞、毛母細胞など、白髪のできるメカニズムから解説します!

いつの間に!白髪の困ったエピソード

 

「最近疲れが溜まっている気がする…」

そんな体を引きずって、メイクのため鏡の前に。

今日はちょっと気分を変えようと、分け目をアレンジしていたその時、発見したのは白髪3本

「いつの間に……」。元気のない朝には、よりダメージ大。疲労困憊の寝起きに追い打ちをかけられた朝でした…。

 

髪の毛を抜くのには抵抗があるので、白髪はいつも眉切はさみで切っています。

しかし白髪が見えにくい位置にあると、一緒に黒い髪の毛まで切ってしまい…短い毛がアホ毛に!!

白髪は何かと悩みの種になっています。

急いでいる時にがぎって白髪を発見し、慌てて白髪が隠れるヘアスタイルに変更なんてことも。

 

白髪がまだ数本ですと、染めるというのも大袈裟です…。

できることなら…

白髪が生えなくなるような対策

をしたいですよね!

 

 

白髪ってどうしてできるの?メカニズムとは

 

白髪ができてしまうのは、髪の毛の色素細胞がなくなりメラニンを生成できなくなってしまうから。色素細胞(メラノサイト)を作り出す色素幹細胞が機能を失うことが、白髪の原因だと考えられています。

普段は毛母細胞が色素細胞から色素を受け取り、黒く色づいた髪の毛を作り出しているのです。

 

難しいメカニズムはさて置き、白髪ができてしまう具体的な原因とされるものは思いのほかたくさんあります。

 

  • 遺伝
  • 加齢
  • 栄養不足
  • ストレス
  • 血行不良
  • ホルモンバランスの乱れ

 

こういった体の不調が、髪の毛を健康に保つ細胞にダメージを与え、正常に機能しなくなることが白髪の原因の1つだと考えられています。

 

遺伝と加齢は正直どうしようもないので、ある程度許容できますよね。

しかし栄養不足やストレスなど、意識と工夫でどうにかなりそうなものもあります!

白髪の予防をするためには、日々の生活習慣から見直し、原因を取り除いてあげることが必要なようですね♪

 

 

生活に取り入れたい!おすすめ白髪対策

 

「ストレスの軽減」「生活習慣の見直し」わかっていても、実行するのはなかなか難しいですよね。

そこで、日々の生活のリラックスタイムのを作るお手伝いの新習慣をご紹介します。

 

1 頭皮マッサージでリラックス

頭皮マッサージをすることで、血行不良の改善が期待できます。

毎日のバスタイムに頭皮マッサージを取り入れて、1日のストレスを逃がしてあげましょう。

また、湯舟にゆっくりと浸かって体の冷えを解消することも白髪対策につながるのです。

 

2 就寝前のツボ押し

頭頂部にある「百会(ひゃくえ)」というツボは、自律神経の働きを良くするといわれています。場所は左右の耳をつなぐ線とまじわる位置の頭のてっぺん部分。

自律神経が活発になることで、色素細胞の老化を抑えるとされています。

百会は、就寝前などリラックスした状態で、息を吐きながら2~3秒刺激しましょう。

 

3 シナモンパウダー取り入れたドリンク

シナモンは甘い香りが印象的なスパイス。

実はビタミンやミネラルが豊富に含まれており、抜け毛や白髪の予防にも効果的だといわれています。

シナモンパウダーをカフェオレなどいつも飲んでるドリンクに取り入れることで、栄養をお手軽に取ることができるのが嬉しいですね。

 

salviaライターリーザベスが、「シナモンで白髪が減った気がする!」という実体験記事を書いています♪

「アンチエイジングや白髪予防にも期待?シナモンパワーがすごい!」

ぜひチェックしてみてください!シナモンの取り入れ方や、摂取量などを解説しています♡

 

 

無理ない新習慣で簡単白髪対策

 

白髪は髪の毛の色素細胞が深くかかわってきます。

この色素細胞がしっかりと作り出されることで、美しい黒髪を作り出しているのです。

簡単で美味しい白髪対策で、悩み知らずの美髪を目指しましょう!

 

関連記事