カテゴリー一覧

プールに行く時、水着?下着?水陸両用なら子連れママにスムーズ

KODY KODY | 2018年06月18日

冬が空け、春先に気温が急上昇することの多い昨今。春でも屋内プールに入りたくなるような日、ありますよね。さて、みなさんはプールや海に出かける時、お洋服のインナーには何を着ていますか?下着ですか?水着ですか?子連れのプールは自分の身支度よりも子供の準備に手間取ってしまうので、水着派が多そうですね。今回は水陸両用という展開の商品を夏にさきがけてご紹介。

 

水着を先に着ていくメリット

プールに出かける前に、お洋服のインナーに既に水着を着ていってしまうという人も多いはずです。特に子連れで行くプールは、子供の世話に手間取るので、自分の身支度は後回しにならざるおえないので、水着着用で外出するのが楽ですよね。

 

 

  • ロッカーでもたもたせず済む
  • 水着着用で行けば服は脱ぐだけ
  • 自分が着替えている間、子供の逃げ回りを防止できる
  • ロッカーにいる時間を少しでも短縮できる
  • お着替えのための目隠しも必要なので……その荷物を省ける。
  • 個室ロッカーが空く順番待ちをしなくても済む

 

Check

メリットだらけ!!

子連れママには当然!!

 

 

水陸両用なら♡

女性の意見の中には「服の下に隠れて見えないとはいえ、水着は下着ではないから……」と、予め水着着用で外出することに抵抗のある人もいるようです。

また服で見えない水着とはいえ、薄着の夏場なので、洋服に響くラインが気になる人もいるかもしれません。

 

そんなタイプにも

「水陸両用」ならOK!

 

 

アウターランジェリーをテーマとしたブラレットブランド”AERA BLUE(アエラブルー)”。こちらのスウィムブラレットシリーズは、水陸両用が特徴!

 

  • ビーチアクティビティにもOK
  • 汗や塩素対応の素材
  • 普段のタウン遣いにも快適なフォルム
  • ノンワイヤーで軽く快適

 

Check

胸を張って、堂々と着れる!

水陸両用、HAPPY♡

 

 

プールやビーチだけじゃない!

水陸両用の水着は、マルチに使えるという利便性の高さも魅力!もともとリゾートやビーチシーン、アクティビティーに使えるという設定の商品なので、活用方法が多彩。水場だけではいあらゆるシーンで着用できるお得感もあります。

 

 

直接水中に入らなが、水のかかる可能性がある場所や汗をかくシーン。例えば子供との水鉄砲合戦にも、水陸両用なら安心です。

 

  • バーベキュー
  • ヨガやフィットネス
  • 運動会
  • 親子参加型の夏のレクリエーション
  • 海外旅行
  • ビーチリゾート観光&レジャー

 

 

Check

水着だけじゃないって、

お得感が満載!!

 

 

商品について

商品はスイムブラレットとスイムパンティが2タイプ。各2色展開で、バリエーションとしては4バリエという計算です。

 

 

【商品名】
ROUND NECK SWIM BRALETTE
ROUND NECK SWIM PANTY
【カラー】
2色:オリーブ、オレンジ
【サイズ】
ブラレット:S/M/L
パンティ:M/L
【価格】
ROUND NECK SWIM BRALETTE:7,900円(税抜)
ROUND NECK SWIM PANTY:2,700円(税抜)

 

【商品名】
TRIANGLE SWIM BRALETTE
TRIANGLE SWIM PANTY
【カラー】
2色:ブラック、杢グレー
【サイズ】
ブラレット:S/M/L
パンティ:M/L
【価格】
TRIANGLE SWIM BRALETTE:7,900円(税抜)
TRIANGLE SWIM PANTY:2,700円(税抜)

 

Check

上にラッシュガード

ハーフ丈の水着パンツで◎

 

 

最後に

コインロッカーで優雅に身支度、メイク直しまでのんびりできるのは独身時代までの話。子連れのプールは楽しさ反面、大変さも承知で行くはずです。

バタバタの慌ただしさが少しでも緩和されると、ママが楽しむ余裕もうまれるはず。水陸両用で、マルチに夏を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

関連記事