カテゴリー一覧

夏の汗疹や蒸れ対策!この時期おすすめの涼しい下着をご紹介☆

SAI SAI | 2018年06月25日

夏を涼しく過ごすための、たくさんの種類の下着たち。ブラ・タンクトップ・Vネックシャツなどなど…形だけでなく、素材も色々ありますよね。形や素材だけでなく、サイズによっても効果が変わることがあるんだとか!今回は夏の下着選びのポイントや、脇汗や蒸れなどの悩みを改善するおすすめインナーのご紹介です。

下着が蒸れる原因とは?

 

夏の季節、下着の蒸れが気になるという方も多いのでは?

汗をかきやすいうえに、ピッタリと肌に下着が密着することで湿った空気がこもり蒸れの原因に。

 

さらに蒸れは着用するインナーの素材にも関係があります。

化学繊維は天然素材のものに比べて通気性が良くないため、蒸れやすくなる傾向にあるのです。

 

 

蒸れない下着選びのポイント

1 締め付け過ぎないゆったりとしたものを選ぶ

肌にぴったりと密着すると、通気性が悪くなり蒸れやすくなってしまいます。

蒸れが気になる方は、ぴったりと密着するデザインは避けるようにしましょう。

 

ブラをノンワイヤーのものに変えてみるのもおすすめ。

ゆったりとしつつしっかりとホールドしてくれるので、夏にはぴったりですよ!

 

 

2 コットン100%の下着を使用する

コットンは化学繊維と比べて湿気を吸収しやすく、お肌が蒸れることを防いでくれます。

デリケートゾーンは特に、コットン100%素材のものがおすすめです!

 

「お気に入りの下着をつけたいのに蒸れてしまう」

というときは、布製の織物パッドをつけても蒸れを改善できます。

買い替えず持っている下着を使いたい!という方には布製織物パッドを使用してみてはいかがですか?

おすすめ商品を後述しますね♪

 

 

3 機能性インナーを着る

洋服の下にインナーを着ることで、蒸れやべたつきを抑えることが期待できます。

ユニクロの「エアリズム」が有名ですよね。

1枚余計に着てしまうと暑くなると思いがちですが、吸汗速乾性のあるインナーは着ているほうが涼しく快適になるのです。

タンクトップタイプやキャミソールタイプなら、普段のコーデに影響なくいつでも着ることができます。

 

これからの季節、浴衣を着る機会も増えてくるかと思います。

筆者は浴衣の下に薄手で通気性の良い長めキャミワンピを着ることがあります。

ちょっと邪道かもしれませんが、着付けも簡単で快適に過ごすことができました♪

 

 

夏におすすめの下着

1 une nana cool   ノンワイヤーブラ

 

ウンナナクールのノンワイヤーブラは、ホールド感があるのにゆったりとした付け心地です。

パットは取り外しができるため、洗濯の時は取り外して洗うことができてとっても便利!

柄が豊富なのも嬉しいですね。

 

2 AYING キャミソール

 

AYINGのキャミソールは吸汗速乾性の機能性インナー。普段のコーデを邪魔しないシンプルなデザインです。

プチプラですしこちらの商品は3枚セットなので、毎日着回すのもアリですね♪

綿の割合が95%と高く汗を吸ってくれるため、さらりと快適に過ごすことができます。

 

3 布ライナー

 

下着の蒸れが気になる方は、布製のパンティーライナーをつけてみてはいかがでしょう。

コットン100%の布ライナーは湿気を逃がし、べたつきを抑えてくれます。

お気に入りの下着をオールシーズンつけることができ、しかも布ライナーを使うことで下着が長持ちします。

 

 

蒸れない下着選びで夏を快適に

 

蒸れない下着選びのポイントは、締め付けの少ない物を選ぶこと。

さらに通気性を重視するなら、素材はコットン100%のものを選ぶとよいでしょう。

 

機能性インナーも、Vネックのものからキャミタイプまで様々です。

普段のコーデに合わせて選んで、この夏を快適に過ごしましょう!

 

関連記事