カテゴリー一覧

キッシュ風お好み焼き!卵焼き?とにかく簡単レシピ!

MIXろし子 MIXろし子 | 2018年06月28日

キッシュといえばお洒落なデリやカフェで見るメニュー。卵と生クリーム、ベーコンに野菜、チーズを使ったおかずパイみたいな料理ですよね。見映えもよく美味しいけれどオーブンで焼くとなると、普段の日に作るには腰が重い……。今回は簡単キッシュ風レシピのご紹介!お好み焼きみたいな?オムレツみたいな?、なんちゃってキッシュを作ってみました。

 

材料は自由

 

挽肉やベーコン、卵があれば、基本的に具材は自由。冷蔵庫やパントリーにある食材でOKです。今回は自宅にあった挽肉と野菜で作りました。

 

【4人分(1人前 1/4カット)】

  • 小麦粉…50g(1/2カップ)
  • 卵…1個
  • ほうれん草…1/4束
  • パプリカ…少々
  • ひき肉…80g
  • 粉チーズ…適量
  • コンソメ顆粒…大1
  • 塩…少々
  • コショウ…少々
  • 牛乳…少量

 

 

作り方

1.ホウレンソウは洗い水気を切り、食べやすい大きさにカット。パプリカは細かく刻んでおく。

 

2.ボウルに卵を溶き、牛乳を少々とコンソメ顆粒と塩、小麦粉を加えて混ぜる。具材をサックリと合わせる。

 

 

3.フライパンで挽肉をパラパラになるように焼く。塩コショウで少し味付け。

(パプリカを先に加熱したい人はここで一緒に焼いておく)

 

 

4.挽肉に火が通ったらフライパン上で円形になるように整え、上から「2」の卵液と具材をのせる

 

5.上から粉チーズをまんべんなくふりかけて、蓋をして弱火で約1分

 

っと、作業工程はこんな感じです。

 

 

完成「キッシュ風お好み焼き」

「キッシュ」と呼ぶには、パイ生地っぽさもないので申し訳ないのですが、「キッシュ風お好み焼き」ならいいのではと思います。

オーブンで20分焼いたりする手間暇かける余裕がなくても、フライパンでサッと作れるので時短の一品になるかも♪

子供が喜んで食べてくれたので、小さく切り分けてお弁当にも入れられそうです。

 

 

最後に

今回はフライパンの上に丸く広げてやきましたが、予めお弁当用に材料をはけておき、アルミカップに入れて焼いても美味しいかもしれません。

材料も、今回使った以外に、ピザ用チーズや玉ねぎ、ミニトマトやベーコンにツナ、いろいろな料理レシピに広がっていけるのが楽しいそうです。

 

 

今回は卵液も少なめで作りましたが、もう少し分量を多くして、高さのある仕上がりにすれば見映えがUPするかなと検討中です。

 

日々のささやかな料理ですが、気になる方は試してみてくださいね。

 

関連記事