カテゴリー一覧

貼るだけ簡単「食べられるアート」!不器用ママも楽にフードデコ

KODY KODY | 2018年06月29日

不器用、めんどうくさがり、ズボラ、そんな自称「料理イケてないママ」、いませんか?世のママたちが子供のためのカワイイキャラ弁を作ったり、上手なデコ飯をInstagramにアップしているのを見て劣等感、感じていませんか?今回は簡単に可愛いフードデコレーションができる商品「食べられるアート」をご紹介!貼るだけでできるというのがポイント!手軽なのに出来映えは最高ですよ。

 

「食べられるアート」?

食べ物に貼るだけでデコレーションが完成できるという「食べられるアート」。

 

  • 食品専用のでんぷんでできているから食べられる!
  • 食用インクで印刷してあるから食べられる!
  • カワイイデザインを切って食べ物にのせるだけ、食べられる!

 

出典:食べられるアートフェイス(顔)/ファニー

 

お顔や文字、キャラクターまで豊富なデザインのフィルムシートが登場しています。

 

 

ただし、食品の水気で絵柄のクオリティが下がるため、持ち運び移動するお弁当には不向きかも。

 

 

ちょっとした軽食に

夏休みや子供の友達が集まる週末など、おやつではなく少しお腹のたまる軽食を出すことありますよね?

 

そんな時、にっこり笑ったアメリカンドッグが出てきたら、子供たちも笑顔炸裂!

 

 

コロコロのおにぎりも、カワイイ動物がのってるだけで子供目線には「キュートな逸品」!

 

 

 

デザートとも相性抜群!

ただでさえ子供が喜ぶデザートタイム。でも「食べられるアート」をちょこっと使うだけで、キッズカフェメニューのようなしあがりに!!

 

こんなプリンが出てきたら、しばらくにらめっこしてそう(笑♡)

 

 

スーパーやコンビニで買えるお安い三色だんごに貼るだけで、おもてなし感が倍増しちゃいますね!

 

 

クッキーも「食べられるアート」があるただそれだけで、ママの株は急上昇!

 

 

 

ランチやディナーにも

「食べられるアート」はテクニックもコツも一切不要!誰でも簡単にかわいいフードメニューを用意することができます。

 

ランチや夜ご飯、お誕生日メニューなど、あらゆるシーンに使ってみてくださいね。文字や吹き出しデザインもあるのでケースバイケースでピックアップ!

 

 

キャラクター商品もあるので、子供が好きなキャラシートがあるかチェックしてみてくださいね。

 

 

アイディア次第で、思わず「胸キュン!」するようなご飯ができるかもしれませんよ。

 

 

 

お父さんにも……(笑)

子供や女性向けだけではなく、旦那様にも「食べられるアート」、使ってみてはいかが?

カプチーノやビールの上にそっとのせるだけで、ドリンクアートの完成!1日の疲れをクスッと笑ってリフレッシュ!きっと癒やされるはず。

 

 

 

最後に

「食べられるアート」は、先に紹介した以外にも食べられるアートきょうりゅう食べられるアートのりもの食べられるアートパーティ/ウェルカムなど商品バリエーションがいろいろあります。

ぜひ自分の作りたいフードデコのイメージに合った商品を探してみてくださいね。

※以下は記事内で紹介した商品です

 

 

 

 

 

 

 

関連記事