カテゴリー一覧

子どもと作ろう!簡単七夕飾りで自宅にフォトブースを手作り!

kuratae kuratae | 2018年06月30日

七夕飾りは小さなお子さまでも手作りできる簡単なものが多いですよね。でも笹はなかなか手に入らないし・・・。だったら、せっかくなのでおうちの壁を使って大きな七夕フォトブースを作ってみませんか?折り紙で工作したり、短冊に願い事を書いたり、きっと子どもたちも楽しめるはず!今回は2~3歳のお子さんでも作れる簡単なものを紹介します。ぜひ活用してみてください!

七夕、どんな楽しみ方をしていますか?

 

笹は維持が難しいし、大きいものはなかなか用意できないし・・・クリスマスツリーやお雛様などに比べると、大がかりな飾りは自宅ではあんまり・・・というイメージはないでしょうか。

でも短冊に願い事を書いたり、織姫と彦星を思って夜空を眺めたり、子どもにとっては楽しいイベントの一つですよね。

 

笹が手に入らないのなら、作ってしまってはどうでしょう?外出しづらい梅雨時期の室内遊びにもなり、一石二鳥ですよ!

自宅の壁を使って、おしゃれなフォトブースにしたら、きっと子どもも喜ぶはず!

 

簡単!七夕飾りで自宅フォトブース

 

 

笹を作っちゃおう!

用意するのは、100円ショップで手に入る折り紙や包装紙

ハサミで切るのが難しいお子さんの場合はママが用意して、貼ったりする作業はみんなでやるととっても楽しいですよ!

 

包装紙はサイズが大きいので笹工作に便利です。特に和紙は風合いが良いのでおすすめです。同色がたくさんほしい場合は折り紙よりもリーズナブルで雰囲気もUPするんですよ。

 

包装紙の笹を作ろう

グリーン系の包装紙を使います。

使う壁や作りたい笹の大きさをイメージし、幹と葉を用意します。

 

葉は1枚1枚切ると大変なので、包装紙を折り畳んで数枚一緒に切ります。

 

大きければ切って調整し、小さければ重ねればよいので、よさそうな大きさでどんどん切ってしまいましょう。

 

壁にまず幹を貼ります

 

全体の大きさを調整しながら、まずは幹を貼ります。まるめたマスキングテープ(メンディングテープ)を使えば壁を傷めません。幹と幹の合間を少し開けると、節らしさが出ますよ。

 

枝と葉を貼ります

 

節から枝が出るようにするとリアルな感じになりますが、お子様が貼るからには自由にやらせてあげましょう!

(今回は少し私の方で調整しました)
バランスを見ながら葉を飾ったら、笹の完成です!

 

 

笹に飾る簡単七夕飾りを作ろう

三角つなぎ

 

折り紙を4分の1の大きさに切り、さらに三角になるよう半分に切ります。
三角を重ねるように、のりまたはテープで貼り付けていきます。
三角つなぎには、「織姫のように、お裁縫が上手になりますように」という願いが込められているそうですよ。

 

お星さま

折り紙を4分の1の大きさにし、3枚を三角に折ります。
図のように置くと分かりやすいです。

 

下の2枚を図のように重ね、のりまたはテープでとめます。

 

残りの1枚を重ねてとめれば、簡単お星さまの完成です!

 

作った三角つなぎやお星さまを、笹に飾り付ければ完成です!

短冊は折り紙を3分の1に切ったもの。家族みんなで願い事を書いて飾りましょう!

 

お星さまは、100円ショップで手に入る麻紐などにテープでつなぎ、ガーランドにしても。
壁につけてもいいですが、天井から吊すと立体感が出ますよ!

 

 

今回は簡単なものだけですが、天の川や貝飾り、織姫と彦星など、いろんな飾りなどを貼り付けてオリジナルのフォトブースをぜひ作ってみてください☆

 

 

フォトブースなら思い出にも

 

フォトブースなら、写真に撮って思い出も残せます。

七夕の前後は梅雨の影響もあり天気が思わしくない日も多いですが、そんな雨の日の工作にもおすすめです。

家族みんなで素敵な七夕をお過ごしください☆

関連記事