カテゴリー一覧

「アニマルパニック」 ―あるある!?小話vol.46―

さや&.co さや&.co | 2018年07月13日

日本語って難しい。同じ「あめ」でも「雨」と「飴」があり、1文字違うだけでも意味がガラリと変わっていくものです(「掃除やれよ」・「掃除やるよ」)。大人でも勘違いで伝わらないことが多々あるくらいなので、子供も間違いは多くないですか?今回は、ちょっと言い間違いした言葉がツボに入って想像して笑ってしまった母のあるある小話です。

 

【アニマルパニック】

―あるある!?小話vol.46―

 

 

小学2年生の次男は

あまりお話が上手ではない。

国語の文章問題も苦手で、

まぁ、漢字も得意じゃない…

 

 

宿題の漢字プリント中も

ほぼほぼ「読み方」を

聞いてくる次男ですが…

 

ある日

 

お母さん!

僕コレ読める!!

動物でしょー!!!

(っと、したり顔。)

 

そうイキガッテ見せたのは

これだった

↓ ↓ ↓

 

 

「サイ」って…

 

 

動物のサイじゃないし……(涙)

(しかもちょっと漢字が違ってるし)

 

読み書きも会話も、

まだまだフワフワしている

そんな次男だが、

 

一生懸命、学校のことを

話してくれる事もある。

 

お母さん!

クラスの女の子がね!

アレが好きなんだよ!

 

母「アレってな~に?」

 

↓ ↓ ↓

 

次男「ラリックマ!

 

 

 

【主婦ママ の あるある!?なつぶやき】

 

息子よ。最初の2文字

逆じゃね?

(「ラリ→リラ」だよね?想像するとシュール……)

 

 

salvia初のオリジナルLINEスタンプヨロシクね♪

 ↓ ↓ ↓

★–「あるある!?」と思った方は–★

その他タイトル」もいかが!

関連記事