カテゴリー一覧

猫の使い捨てトイレ!旅行につき、買ってみた。

KODY KODY | 2018年07月25日

以前salviaで紹介したことのある猫の使い捨てトイレ「クリーンケア おそうじ不要使い捨てトイレ」。これは猫のトイレ本体丸ごと捨てられるという商品です。体調不良の時や、ママが妊娠中の時など、活用シーンはいろいろ。今回は、旅行の準備として購入してみました。

 

旅行に出ることに…。

猫と一緒に暮らしている人、旅行の時、どうしていますか?なるべく旅行は行かない覚悟で猫を迎えたのですが、もろもろの事情で出なければならない時もあるものです。

 

 

犬なら一緒に泊まれるホテルを探してペット同伴の旅行計画もありでしょうが、猫は家に着く動物と聞くため……。

 

  • 一緒に連れて行く選択肢は無い
  • ペットホテルも猫が恐がりそう
  • 余所の家に預けるのもストレスがかかりそう

 

猫の身になって考えた結果、トイレとご飯とお水をきちんと用意して、1泊で出ることにしました。

 

 

トイレが心配

我が家の猫さん、少しでも猫砂にウ⚪チがコロコロしていると、猫のトイレではなく、洗面台とかバスタブなどにしてしまうんです。

 

 

留守中心配なので、トイレは多めに設置することにしました。

 

そこで買ってみたのが「アース・ペット おそうじ不要使い捨てトイレ 紙製砂」。

 

 

種類としては2つあり、「木製砂」タイプ(アース・ペット おそうじ不要使い捨てトイレ 木製砂チップ)もあります。

今回は我が家の猫さんの普段に近いものをと、紙製を選びました。

 

 

 

丸ごと捨てられる!

開封してみると、丸ごと捨てられる感じがよくわかります。トイレ本体が燃せる素材なので、丸ごと付属のビニール袋に包み、各地域指定のゴミ袋に入れるだけのイメージです。

 

 

トイレが二段構造になっていて、下には尿吸収体がありました。

 

 

 

猫トイレ、並べました。

早速、いつも使っている猫トイレの横に「アース・ペット おそうじ不要使い捨てトイレ 紙製砂」を置いてみました。

 

 

そしてさらに、「アース・ペット おそうじ不要使い捨てトイレ 紙製砂」の商品が入っていた空箱に紙を敷き、いつも使っている猫砂を入れました。

 

トイレが3つに(笑)

 

 

 

使ってみて

 

実際に使ってみた結果は以下の通りです。

 

  • 旅行からの帰宅時、部屋はクサくなかった
  • 床や洗面台など、トイレ以外が汚されることはなかった
  • 主にウ⚪チがしてあったのは、いつものトイレだった

 

飼い主の留守中、猫さんがどう感じていたのかは知りたくても聞けませんが、部屋も乱れることもなく、猫さんも元気でした。

ただ、これまで主に使っている猫砂は、砂に近い細かいタイプ。白いコロコロしたタイプは馴染みが少なかったので、猫さんにとってトイレしやすいのが「いつものトイレ砂」だったようです。

 

 

3つ並べてあったのですが、使用の形跡が多かったのは、いつものトイレ。旅行対策として買ったアース・ペット おそうじ不要使い捨てトイレ 紙製砂は、そこまで使わなかったようです。ただ、使い慣れた猫砂が汚れて来た時には、使い捨てトイレで用を足すことは、帰宅後、判明しました。

 

もし、砂の好みが気になるようなら、この紙製砂の上から愛用の砂を少し盛るなどしてみても良さそうですね。

 

 

関連記事