カテゴリー一覧

サラダ風!おかず風!和風!ホットケーキの簡単アレンジレシピ3

kuratae kuratae | 2018年07月31日

子供のいる家庭で大活躍のホットケーキ。手軽なあさごはんや、華やかなトッピングで楽しむおやつ、子どもに挑戦させるクッキングのお題として……。便利で美味しいですが、今回は生地や材料を一工夫。いつもと違うアレンジレシピを3つをご紹介します!メープルシロップでいただくベーシックな味ももちろん良いですが、時間がたっぷりある夏休み!簡単なので、子どもと一緒に作ってみてくださいね。

ドレッシングでサラダホットケーキ

 

作り方

いつものホットケーキに、シーザードレッシングとバジルドレッシングをちょこっとかけるだけ。

サラダと一緒に器に盛り付ければ、ちょっとおしゃれなランチの完成です。

 

もしあれば、生ハムをホットケーキに挟むのがおすすめ!適度な塩気がほんのり甘いホットケーキと合って、絶品です。

 

我が家の双子は生ハムバージョンも大好き。

ものによっては、ドレッシングの味が濃いものがあるので、最初は少なめにかけて味を調整するのがおすすめです。

 

我が家で使っているドレッシングはこちら。

パスタなどにも応用できるバジルソースです。

 

 

シーザードレッシングはこちら。ゴルゴンゾーラの味がしっかりしています。

チーズ好きのパパは、シーザードレッシングたっぷり派です。

 

 

 

ポテトサラダを入れたポテサラホットケーキ

 

 

作り方

いつものホットケーキを混ぜる際に、120g程度のポテトサラダを入れて、いつものように焼くだけ。

味はついているので、そのままでOK。

 

野菜たっぷりのポテトサラダなら、それだけでたくさんの栄養がとれちゃいます。

ポテトサラダを加える分、少し柔らかめの仕上がりになります。固めが好きな方は、牛乳の量を少なめにするといいでしょう。

 

ちょこっと余った夕飯のおかずも、手軽なあさごはんに変身!

じゃがいものほくほく感とホットケーキの甘さがマッチして、意外な美味しさです。

普段ニンジンを食べない子ども達も、混ぜてしまえば気づかずに食べてしまいます。

 

 

抹茶粉末を入れておやつホットケーキ

 

 

作り方

いつものホットケーキを混ぜる際に、小さじ1杯程度の抹茶粉末を入れて、いつものように焼くだけ。

こちらも味はついているのでそのままでもOKですが、お好みであんこやクリームをトッピングすると、食べ応えのある立派なおやつに!

 

我が家は子どもたちが抹茶好きなので、登場回数の多い抹茶ホットケーキ。

ときには大さじ1杯程度の抹茶粉末を入れることもありますが、香りや風味が増しておいしくいただけますよ。

 

 

おすすめのホットケーキプレート

 

我が家で愛用しているホットケーキプレートはこちら。

グリドリッチパンケーキプレートです。

 

一度に7枚焼くことができ、1枚1枚が小さいので、あっという間に焼けます。

大きなホットケーキを1枚焼くよりも時短になり、200gのホットケーキミックスなら2回で全部焼くことができます。

 

 

手で持って食べられる小さなサイズは、小さなお子様にもおすすめ。

ホームパーティのときにも大活躍しています。

小さなホットケーキを3~4枚重ねてタワーにするだけで、子どもたちのテンションもあがりますよ。

 

そのほか、まんまる目玉焼きをつくったり、薄焼き卵をつくったり、別々の凹みでソーセージなどのおかずを焼いたり、大変重宝しています。

 

 

夏休みに子どもと作るホットケーキを

 

 

 

子どもたちが毎日いる夏休み。

毎食のごはんをどうするかは、ママたちの悩みの種でもありますよね。

 

ホットケーキなら、たくさん作って冷凍しておけば、次の日のあさごはんにも活用できますよ。

子どもたちに混ぜるのを手伝ってもらったり、飾り付けを楽しんだり、いつもと違うホットケーキで楽しいごはんタイムを過ごしてみませんか?

関連記事