カテゴリー一覧

アウトドアもインテリアも!ラウンドビーチタオルが万能!

kuratae kuratae | 2018年08月24日

タオルがラウンド型になった「ラウンドビーチタオル」。アウトドアシーンでのSNS映えはもちろん、インテリアにも活用させられる汎用性の高さがポイント!子どもとアクティブに過ごす夏を少しでもおしゃれに、そして楽に過ごしたいママにこそおすすめ!そんなラウンドビーチタオルの使い方をご紹介します。

ビーチで映える!ラウンドビーチタオル

 

ラウンドビーチタオルは、その名の通りラウンド型のビーチタオルのこと。

ラウンド型にすることでファッション性がアップし、SNSなどでも今人気のアイテム。

タオルなので金額も1,000円以下のものから、高くても3,000円代で購入できるものが多く、機能性の高さから考えてもリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

 

ビーチに敷くだけでオシャレ空間に!

大判サイズなので、ビーチラグとして敷くだけで、オシャレな空間ができちゃいます。

もちろん汗や水分も吸い取ってくれ、ブランケットがわりにもおすすめです。

 

 

ビーチ以外でも!

 

我が家では夏場にベランダでミニプールをよくやります。

お庭と違い、ベランダだと太陽の照り返しがきつくて足元がとっても熱くなっていることも…。

そんなときにもラウンドビーチタオルが大活躍。

 

 

普通のタオルだと何枚も必要になるところを、ラウンドビーチタオルなら1枚あればかなりのスペースをカバーすることができます。だいたい直径150cmのものが多いので、直径90cmのミニプールならちょうどよいサイズ感になりますよ。

 

子どもと一緒に公園にピクニックに行くときのビニールシート代わりにもなります。

使ったあとのビニールシートをキレイにするのは意外と大変ですが、ラウンドビーチタオルなら帰ってそのまま洗濯機へポイ!でキレイになりますよ♪

 

 

インテリアのアクセントとして

ソファカバーとして

 

真夏のソファカバーとしてもおすすめ。

ラウンド型なので、ソファの上にサラッとかけておくだけでもオシャレなインテリアに。

汗をいっぱいかいた子どもたちが寝転がったり、汗びっしょりになって昼寝していたり…そんなときでも、サラリと過ごせるラウンドビーチタオルの上なら安心です。

 

フロアマットとして

 

床に敷いてフロアマットがわりにするのも人気です。

小さな子どもがいる場合、ラグやマットの上にジュースをこぼしたりお菓子のカスが入り込んだり…掃除が手間になりますよね。そんなときもラウンドビーチタオルなら、お洗濯も簡単でママのストレスも軽減されますよ。

 

 

 

タオルだからこそのメリットたくさん!

 

ラウンドビーチタオルは、基本的にはおしゃれな「タオル」です。

そのため、汗や水分をしっかり吸ってくれることはもちろん、汚れたらすぐに洗濯することができ、乾くのも早いです。

 

デザインも子どもが喜ぶフルーツ柄など、夏らしい可愛いものも多いですよ。

くるくると丸めて小さくなりますし、軽くて持ち運びしやすいのも嬉しいポイント。

 

子どもとアクティブに過ごす夏、手間なくケアが可能であらゆるシーンに活用できるアイテムは大活躍間違いなし。

アウトドアシーズンが過ぎても、インテリアとして活用できるラウンドビーチタオル。

今回ご紹介した以外にも、ベッドカバーとして使ったり、ヨガマットに活用したりとその活躍の幅は多岐に渡ります。ぜひ自分なりの素敵なラウンドビーチタオルの使い方を見つけてみてくださいね!

関連記事