カテゴリー一覧

30cmで収納力UP!薄型ランドリーボックスが狭い洗面所にオススメ

kuratae kuratae | 2018年10月05日

洗面所スペースは、狭いのにいろいろなものを置いたり収納したりしなければならず、ごちゃつきがちですよね。我が家の狭い洗面所は、着替えを入れたり分別したりするスペースがなく、家族の洗濯物も丸見え状態・・・。そんな中出会った3段の薄型ランドリーボックス!見た目もスッキリ、使い勝手もバッチリで、もうこれなしでは生活できません。我が家の薄型ランドリーボックス活用方法をお伝えします! 

狭い洗面所でもOK!薄型ランドリーボックス

 

我が家の脱衣所はコンパクトサイズ。ランドリーラックを置くスペースがなく、脱いだものを入れたり、着替えを一時置きしたりする場所がありませんでした。

洗濯機周りにバスケットワゴンを置いたり、カゴを並べてみたりしましたが、余計狭くなる上に使い勝手が悪く、見た目もイマイチ…。

そんな中出会ったのが、平和工業の薄型ランドリーボックス「クレバン」です!

 

  • 薄型で場所を取らない
  • 縦に3段のバスケットがあり、分別が可能(2段のものもあります)
  • カゴごと取り出せて使い勝手抜群!
  • 通気性があり、湿気やニオイがこもらない

 

色展開もインテリアに合わせた4種類。我が家はシンプルなホワイトをチョイスしました。

今はこのランドリーバスケットに変えて1年半。もうこれ以外考えられない生活です。

 

 

薄型ランドリーボックスで洗濯が楽&おしゃれに!

 

場所を取らず見た目スッキリ!

 

クレバンの奥行きは28.7cm。とっても薄型です。

お風呂場の扉の前に置いてみました。多少の出っ張りはありますが、通過する分には特に邪魔になりません。

見た目もスッキリしていて清潔感があるため、おしゃれな印象に。

 

3段タイプだと高さは約104.6cm上に着替えやタオルなどを一時置きすることもできます。

横幅は43.8cm。適度なサイズ感で、4人家族の洗濯物を入れておく分には収納力も申し分ありません。

(ちなみに、洗濯物が中に入っている状態です。中身、見えないですよね!)

 

 

分別が可能、そのまま洗濯機へポイ!

 

3段のバスケットは、そのまま引き出して使うことができるので、中身を洗濯機へそのままポイ!と入れることも可能です。

 

色柄ものと白系のものを分けるお宅が一般的かと思いますが、我が家の分別は使う洗剤タイプによってデイリー・キッズ・デリケートの三種類に分けています。

それぞれがバスケットを間違えないように、マスキングテープで手書きのラベリングをしています。

 

 

ポリプロピレン製で、軽く拭けば水分や汚れも落ちてケアに手間もかかりません。

洗濯が終わったら、そのバスケットに洗い上がった洗濯物を入れ、干しに行くこともできちゃいます。

きちんと持ち手がついているのも嬉しいところです。

 

 

本体にスリットが入り、通気性も抜群!

平和工業 ランドリーボックス クレバン 3段 323 アイボリー

 

洗濯物が、脱衣所に入ったときそのまま目についてしまうのは、ちょっと気が引けますよね。我が家は来客もこの洗面所を使うことがあるので、なおさら隠したい部分でした。

でも蓋付きのものは湿気がこもるのが気になるところ…。

 

その点、クレバンはバスケットと本体にメッシュ状のスリットが入っていて、通気性もしっかり確保しながら隠すこともできるという機能性の高さ。

洗面所の悩みがすっきり解消されました!

 

 

ランドリーボックスを活用して収納力をUP!

 

我が家では洗い物を入れておくカゴとして使っていますが、通常の収納家具としての性能も抜群。

 

我が家ではスペースがないため各々の着替えや下着などは洗面所に収納していませんが、そういった着替え類を入れておく収納として使ったり、タオルや洗剤類のストック収納としたりしてもオススメ。

タオル類は三つ折りにして丸め、縦に収納すれば取り出しやすいですよ。

使用頻度の高い掃除用具を収納しても、見た目もスッキリして取り出しやすいので便利そうですね。

 

そのほか、リビングや子ども部屋に置いても違和感がないので、こどものおもちゃ収納としてもオススメです。

薄型ランドリーボックスを活用して、上手に家事の効率をあげていきましょう!

関連記事